2017年9月12日 (火曜日)

メーター保護フィルム

最近はこんなものがあるのね。

ほとんどスマホのノリだわ。

P9094481Moto Crazyという神奈川あたりの会社(ブランド)のもの。基本的にはカメラのモニターなどの液晶画面を保護するノングレアのフィルムと同じものと思われます。

 なぜか690と1290は共用のようで、メーターが共通ということなんでしょうね。

 この会社はほかにもステップもある。1290用を謳っており、56デザインのもののように加工が必要と言うわけでもなさそう。モノは56デザインのほうがそれっぽいけど。

乗り方にもよるだろうけど、ステップがそれほど重要とは思わないタイプ。オフ車のようにスタンディングするわけでもないし、ましてやステップ荷重で曲がるなんて難しすぎて無理。そもそも曲がるにはシート荷重だろうと思いますけどね。だからステップが多少滑りやすかろうが、すごくグリップしようが、あまり関係ない。

 機能というよりはルックスですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年9月10日 (日曜日)

慣らしもあと100キロ

今日も早朝から軽く走ってきました。

ワンコが一匹で留守番なので昼過ぎには帰らないと、ということで7時過ぎに出発。

P9104483

で、9時ごろ古峰神社着。ちょっと回りを走ってから。

P9104487

奥に見えている「前日光林道へ」

P9104489

細い林道かと思っていたら結構きれいな道。写真の橋を過ぎてもしばらくは快走路。
ところが、次第に路面に砂が浮くようになり、県道246との分岐を過ぎたあたりからクルマ1台がやっと通れるくらいの道幅に。路面にはコケ、杉の葉っぱ、泥、水・・なかなかハードな道。雨の蛇洞沢林道といい勝負。途中位置を確認しようと思っても携帯は圏外(笑
 こんな場合、引き返したらアカン、と頑張ってやっと粕尾峠へアプローチする道へ合流。やれやれ。
ところで、

Img_20170910_071508418_hdr

燃費の件ですが。
表示のとおりだと22.2キロ/リットルという滅茶苦茶な高燃費ですが、実際は15.86リットル入り、17.97キロ/リットルでした。まあ、慣らし中とは言えいい燃費だと思いますが、表示はかなりいい加減ということがわかりました。ガソリン残量計の表示も怪しく、どうも信頼できません。ひょっとして、690Dukeのメーターをそのまま使ってる?確か690は22、3は走ったはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年9月 3日 (日曜日)

バーエンドミラーを試す

SDRのミラー、機能的にはそれほど不足はない。回転を上げていくと振動で見えなくなる可能性は高いけど。

 で、かねてから興味があったバーエンドミラーを買ってみた。

P9034462

ABMジャパン(BugBro.Com)さんが代理店となっているドイツメーカーの製品、「Victory Evo」です。ハンドルの端にはめ込むタイプ。
製品には「Highsider」のロゴがあります。

P9034468

スクリーンはミラーを外すときに一緒に撤去。当面はこのままでいく予定。この、何もない感がなかなかに新鮮です。
ミラーはアルミ削り出しで質感高く、ノーマルと比べるとやや鏡面が小さいけど、ノーマルよりは外側に位置するので後方視界は改善したように感じますね。

P9034456

今日は早朝から群馬方面を走ってきました。赤城山の西側の開けた景色が素晴らしい。空がきれいです。すっかり秋ですね。300キロ弱走り、2時前には帰宅しました。

P9034472

とりあえず皮むき完了。
タイヤはM7RRですが、PP3に比べてグリップ感が豊富で、タイヤのつぶれた感じがよくわかります。
PP3はどこまでバンクしていけるのかつかみづらかったですが、これはそろそろ端っこまできたな、という感じがわかります。プロファイルはPP3より丸っこい感じで、素直に寝ていきますね。PP3は尖っていてころがりが軽い印象でしたが、タイヤで随分と変わるものだと実感しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年8月29日 (火曜日)

フレームスライダー

BabyFaceのスライダーを調達。海外ではSato Racingというブランドらしいですね。

Img_20170820_104008462

900グラム弱。ステーはアルミ削り出しで、それほど重くない。

P8274450

あまり大きく出っ張ってはいない。コケたら多分、ラジエーターと同時に当たる感じかな。
立ちゴケ程度なら役に立ってくれそうです。そういう状況にならないよう注意せねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月27日 (日曜日)

クルコン、オートシフト

今日は6時40分頃出発。花園から高速に乗り、東部湯の丸まで。コースとしては須崎から毛無峠、軽井沢から高崎経由で帰るか、程度のいい加減、行き当たりばったりで。

高速に乗ってすぐにクルコンを試してみる。
 スイッチを一回押すとスタンバイモードになり、セットでスピード設定。ミニは一回押しでいきなりスピードセットだけど、この辺は考え方の違いなんだろうな。で、何と1キロきざみで増減速できる。+スイッチを長押しして20キロくらい増速しても、車みたいにフル加速することがない。加減速ともにかなりゆるやかな制御で慌てるような事態になることもなく、かなりよくできているという印象だった。注文つけるとすれば、スイッチの位置。仕方ないところだろうけど、ちょっと遠い。
 オートシフトは、シフトアップに関しては想像していた通り。デイトナ675で経験済みなので、こんなもんだよな、という感じ。一方シフトダウンは非常によくできていると感じた。踏み込んだ瞬間回転が上がりシフトダウンする。それがかなりスムーズ。
 ただ、シフトタッチがやたらに硬い。まだ当たりが付いていないからなのか、ちょっと経験がないくらいの硬さ。何とかなるんだろうか?

P8274427

山の方を見ると結構雲の中。毛無峠はやめて湯ノ丸高原を越えて北軽から二度上峠を抜けて帰るか、と方針転換。

P8274430

湯ノ丸高原スキー場から下る途中。E-M1とProレンズだけど、やっぱりシグマのDP0とは絵が全然違う。
パノラマラインに入って北軽に抜けようと思っていたけど、キャベツの収穫準備?なのか路面は泥だらけでところどころ水が流れている。こりゃアカンということでUターンしてR144を目指す。ところが曲がる場所を間違え、キャベツの迷宮へ(笑
トラクターや大型トラックが行きかう泥だらけの道をさまよい、バイクは泥だらけに。とほほ状態ですっかり意気消沈。R406に入って倉渕へ抜けて帰ることに。

P8274444

慎重にゆっくり走ったつもりでもこんなに泥はね。洗車に2時間近くかかりました。

P8274451

トリップは392キロだけど、実際は20キロくらい少ない。
燃費の表示が変わり、計算しないといけなくなった。なんでやねん。計算すると23キロ/L超えている。ほんとか?高速をクルコンで走るとかなり燃費に利くだろうと思うし、5000回転までに抑えて走っているので、まあそんなもんかも?
オートシフターのダウンは5万以上だったけど、入れてよかった。当初は、クラッチを切ってつなぐのがリズムなのよ、と思っていたけど、実際はそんなことは無く(笑 踏めば即座に低いギアにつながるのが非常に走りやすいことを発見。特にコーナーの途中でシフトダウンする必要がある場合、トルクが途切れないのでふらつかない。素晴らしい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2017年8月21日 (月曜日)

2.0の変更点

所有してみて初めて分かる新旧比較(走り以外)。

既にネットや雑誌の試乗記で説明されているところはできるだけ省く方向で。

①シート下にUSBソケットが増設された。マイライドと絡めてなのかもしれないけど、これでスマホを充電してくれ、ということかも。その証拠に、スマホが入る程度のケースも増設。

P8194388

②シート下にエアチャンバーを新設。わざわざエアクリボックスから空気を引っ張ってきているらしい。

P8194387

③キャタボックス直後に排気デバイス(多分バタフライバルブ)が設置され、アクチュエーター一式もフレームにマウントされた。これにより結構な重量増加。外すにはアクラボマフラー導入でついてくるプログラムが必要。

Img_20170723_144905742

④メーターステーはハンドルにクランプする方式に変更。これで角度調整可能に。

Img_20170820_084811827_hdr

⑤ハンドル変更、スイングアームの表面処理変更、リアショックリザーバタンクのデザイン変更。スイッチボックスのロゴが透過光式になり、夜間の視認性が飛躍的にアップ・・等。

こんなところですかね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年8月 5日 (土曜日)

2.0へアップデート

「BEAST2.0」17年モデルで、ライトやタンクカウル、テール周りなどのデザインと、排気系や電子制御系の見直しなどでかなりのアップデートを受けたSDR。

 わがSDRも何故か同様のアップデートを施しました(笑

Img_20170723_144739674

夏休みにはこれで帰省する予定です。片道800キロ。高速使えばなんてことは無い距離です。クルコンもついているし、オートシフトもあるので、かなり楽になると期待しています、ハイ。

Img_20170723_144823652

メーター回りはすごくすっきりしましたね。ハンドルマウントになり、角度調整可能。

Img_20170723_144905742

この排気バルブが曲者らしいです。

GTでキャタ撤去した時は、うまくキャンセルできず、結局モーターユニットも含めて移設したらしいです。

SDRではアクラボのフルエキがオプション設定されているので、その場合はどうするのか、気になりますね。

Img_20170723_144805272

ハンドルが広く、低くなった感じですね。

色は「塗った」でごまかせそう(笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2017年7月17日 (月曜日)

軽く朝練

日曜日、朝5時半出発で朝練してきました。

熊谷からR140→R254を経由してR462で神流町へ。
さらに上野村方面へ。

Img_20170716_080831927_hdr

途中、山の上にクレーンらしきものが・・。
どうやって上げたんでしょうね、気になります。
で、上野村の手前からR299へ入って志賀坂峠を越えていきます。
小鹿野町から秩父市へ、さらに定峰峠へ。
最高気温34℃とかいう話でしたが、神流町あたりは24℃くらい。秩父に下ってきたら30℃越え。まだ10時前でしたが結構きつくなりました。

Img_20170716_104633962

11時少し前に帰宅。
蒸し暑かったけど、本格的に暑くなる前でした。

Img_20170716_104950290

もうタイヤも終わりです。
7400キロ以上走ったので、結構なライフでした。
OEMタイヤはどう見てもツーリングタイヤでTCが結構発動していましたが、このPP3はそんなこともなく、軽い走りでなかなかいいタイヤでした。
このところタイヤ交換するほど長く乗ったバイクが無かったんだけど、K1200Sの時は15000キロ手前ですでに3セット終わってましたから、技術の進歩を実感しますね(笑
もう500キロくらいは走れると思いますが、夏に長距離を走るので、その前に交換ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年6月24日 (土曜日)

同期と流す

以前、XDiavelSの納車に付き合った同期の男が、やっと慣らしが終わったのでツーリングに連れて行けと。

 彼は還暦前に大型免許を取ってほぼ40年ぶりくらいにリターンしてきたので、多分そんなに長距離は走れないだろうと思い、様子を見ながらいろんなアレンジができるコースを考えた。
で、赤城西麓から道の駅川場村へ行き、そこから峠越えで122へ抜ける。もっと走れそうなら草木湖から粕尾峠へのぼって古峰神社へ回るとか、122ではなく17から榛名湖とか・・。
集合場所から8時前に出発。上武道路からR353を目指すが結構混んでいて予想外に時間がかかる。以前と違って前橋から渋川へ抜ける方のR17まで接続して交通量が増えたことと、拡幅工事が原因のよう。

P6244317

溝呂木交差点先のセブンで休憩。
XDiavelはよく考えられたデザインだなあと思う。特にエンジンの見せ方は秀逸。こんなバイクは無かったのではないかと思う。他はよく知らんけど。
ここで同期のインカムとペアリング。同じSENAのものなのでワンタッチ。
コーナーの立ち上がりでアクセルを開けると、グワーっという吸気音と排気音が聞こえてくるらしい。やっぱりうるさいか(笑
で、走りなれた道を通って道の駅国場村へ。

P6244319

食事して12時前に出発。
クラッチを握る手がきつくなってきたらしいので、122へ抜けて帰ることに。
バックミラーに写る同期は足の裏が見えている(笑
 あのポジションじゃあ、流すしかないわな。
ということで、まったりペースで流した一日でした。

P6244320

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年6月11日 (日曜日)

山王林道を走ってきた

たまには日光に行ってみるか・・。奥日光は33年ぶりだし、せっかくだから光徳牧場から栗山村へ降りてみるか、走ったことないし・・。

 ということで朝7時頃出発。R4の旧道から鹿沼を経由して日光杉並木街道へ。つい一か月前には車で東照宮へ行ったけど高速を使ったので、杉並木はほぼ35年ぶり。

P6114278

霧降大橋の手前。昔とは道の様子は変わっていたけど、景色は記憶にあった。
第二いろは坂から奥日光へ。9時半頃だったからか、やけに空いていて気持ちよく走れた。

P6114292

光徳牧場入り口。
戦場ヶ原は全く変わってなかったです。当たり前か。

P6114294

山王林道の最高地点。
ガードレールの下は結構な谷。川はないけど。
山王林道、一言でいうとぶどう峠のような道でした。こっちのほうが針葉樹の落ち葉が多くて走るのに気を遣うけど、まあ楽しい道でした。会津方面から奥日光に抜ける裏道ということで、上ってくる車は意外に多かったです。

P6114297

林道を降りたところは川俣温泉。間欠泉は噴出待ちだったのでパス。

20170611_112636113

川俣村のソバ屋。ここで11時ちょうど。

20170611_111301109

いわな天ぷらソバ。
二枚開きを天ぷらにしてました。
イワナかどうかはわからなかったけど、うまかったですね。
さらに昔懐かしい大笹牧場から霧降高原へ。ここは35年ぶりかなあ。ちゃんと大笹林道へ上がる道の交差点を覚えていたのには我ながらびっくり。

P6114300

霧降の橋の上から。遠くにダムらしき構築物が・・。あれはなかったなあ。
日光市内に降りてからは適当に走って帰ってきました。

20170611_143924157

表示距離から120キロ弱をひいたのが本日の走行距離。もっと時間がかかるかと思っていたけど、3時過ぎには帰宅できました。

Photo

久々にGPSロギング。
最高時速104キロだそうな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧