2017年3月26日 (日曜日)

Sに300キロ乗って感じたこと

クラブマンSDのBピラーにある塗装ムラを修正するため、10日ほど代車に乗った。

それが同じクラブマンのS。まだ800キロくらいの新車。週末にはあちこちと動き回ったため都合300キロ弱走行した。SとSDの違いがかなり良くわかったので書き留めておきたい。

<街乗り中心ならSDだが、総合的にはSがいい>

 ディーゼルエンジンの特性として低速トルクは太いが、回転感覚は悪く言えばガサツで上まで回す意味は無い。せいぜい4000回転までだろう。ここで大きな意味を持つのがクラブマン共通の8AT。変速のタイミングもあまり変わりは無く、普通にアクセルを踏んでいる分には2000回転を上限としてシフトアップしていく。SDはこのあたりからトルクがグッと太くなりグングンと前に出ていく感じがするが、そのためにはSモードにするか、或いは大きくアクセルを踏み込むか。Sのガソリンエンジンも2000回転までならトルクに大きな開きが無く、SDと大差ない。要は街中でおとなしく運転している分には大きな差が無いものの、ちょっとがんばれば速くなるのがSD。Sも大きな差は無いが、3000回転くらいまでの勝負では分が悪い。SはこのあたりからSDを追い上げ、最終的にはほぼ差が無くなるのだろう。

 両方を高速道路で比較したわけではないが、Sの方が回転の上がり方に軽さが感じられて、ハンドルに来る振動も少なく、走りに上質感がある。

<ハンドリングはSかな>

 SDはフロントヘビーだなと感じる。例えばアクセルオフでコーナーに入って行ったとき。

当然エンジンブレーキが効いて車速は落ちていくが、その度合いがSより大きい。いくつかの要因が考えられるけど、感覚的にはハンドルを切った時の抵抗の差ではないかと思う。

普通に走っている分には、ハンドリングに気になる癖はなく、むしろ結構おもしろい車だと感じるが、ペースが上がってくると、このフロントヘビー感が何か影響してくるのでは、と思う。

<それでもやっぱりSD>

 最後に負け惜しみ(笑 まず維持費の差は大きい。今回のSは11キロ/リットル。SDは16キロ/リットル。1キロのコストは12円と6円強(地元はガソリン安い)。車両の価格差は20万だから、4万キロも走ればモトが取れるし、SDはエコカー減税で取得税や自動車税に恩恵を受けられる。

 振動や音から受ける、ややガサツな運転感覚と維持費の安さをトレードオフできるなら、迷わずSDを選択。自分は維持費よりも「一回はディーゼル乗ろう」という思いと、発進加速や追い越し加速でのトルク感あふれる走りが気に入ったのでSDにしましたけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2017年2月19日 (日曜日)

オイル交換

 ミニのオイル交換は10000キロに一度程度。一応メンテナンスプログラムに入っているけど、オイル交換は1年に1度しかやってくれない。
古い人間だからかもしれないが、10000キロオイル交換しないって言うのはどう考えても車には良くないのでは、と思ってしまう。
新車の場合はなおさらだ。

Img_20170218_162015822

3000キロを超えたので最初のオイル交換をした。今回、オイルフィルターは交換せず。

P2170945

自分でやろうかと思っていたけど、偶々昔から使っているGSでオイル持ち込み、1000円で交換してくれるとのこと。ラッキーである。
オイルはこれ。モービル1とかシェルとかリキモリとか、LL-04に適合しているものはいくつかあるけど、あまり高くないものを選んだ。

P2170941

多くの欧州メーカーの推奨オイルとなっていますね。

Img_20170218_163256470エンジンの下にねじ止めされたカバーに二か所フラップがついていて、リア側をあけるとドレンボルトがあります。

写真忘れたけど、ドレンボルトは17ミリソケットレンチ、M12の頭の薄いボルトです。オイルは斜めに流れ出てきますね。ちなみに前側のフラップを開けるとオイルフィルターがあります。

オイルは真っ黒でした。ディーゼルはすぐ黒くなるらしいです。

5リットルを全部飲み込んでしまいました。排気量の割にはオイルの量が多いんじゃないか?交換サイクルが長いこととも関係あるのか?

それはともかく、次は5000キロ走行くらいかな?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年1月16日 (月曜日)

慣らし運転終了インプレッション

慣らし運転の2000キロを走行。

Img_20170115_095001484

朝10時頃で気温0.5℃・・・。今日も冷え込みましたね。
それはともかく、軽くインプレッションをしておきます。
今まではほとんどスバルしか乗っていないという、かなりかたよった車歴ではありますが(笑
走って楽しいのは、やっぱりバイクなので、車に楽しさはそれほど求めてませんが、加速が気持ちよくて、コーナリングもスパッと曲がっていけばそこそこ楽しい車だと思っています(笑
その観点で行くと、レヴォーグ1.6はほとんど語るところが無い。加速はまあ、かったるいというとちょっと可哀そうかな、と言うレベルだし、コーンリングが気持ちいいわけではない。フロント重いなあ、と感じる。
で、クラブマンですが
①低速トルクがかなりすごい。1500回転も回っていれば高架橋でもグングンと加速していく。そのかわり、3000回転くらい回してもうるさいだけでそれほどの伸びは無い。ディーゼルらしい。
②ミッションも素晴らしい。変速ショックが少なく、普通に走っているといつのまにか4速まで入ってる感じ。走りだしの違和感も無く、良く練られているという印象。一方、マニュアルモードにすると、シフトアップしてもしばらく引っ張ってからギアアップすることが多く、操作を即座に反映するわけではないのが不思議。
③インテリアのデザインはなかなか洒落ていて、イルミネーションが各所に配されており、その色も中央のディスプレイリングにリンクするなどの演出が素敵。各部材はそれほど高級感は無く、国産と比べるとやや値段不相応な感じがする。
④ハンドリングは、基本的に非常にしっかりした手応え(操舵力はやや重め)で、それほど過敏ではなく、いい意味でファミリーカー。ただ、サスは柔らかくは無いので、それなりにコーナリングできる。ファミリーカーとしては足回りは結構固いけど、そんなにキビキビ動けるわけでもなく、何だか中途半端な感じ。で、やっぱりフロントヘビー。まあ、面白く走ろうと思えば3ドアあたりを買えばいいということだろう。
⑤視界は結構良くない、というかガラスエリアが狭い。この囲まれ感がいいと言う人もいるだろうけど、特にフロントガラスは小さいのではないかと。Aピラーも太く、あまり視界に気を配っている車とは思えない。
⑥ミニはファニーなカエル顔で女性には好評らしい(笑。
 16年の輸入車登録台数でミニはワーゲンを抑えてトップだったらしい。ワーゲンは例の不正で大きく台数を落としたので来年はどうなるかわからないけど、この躍進にはディーゼルの導入が少なからず貢献しているだろうと思う。速いのに燃費はいい。低速では特有のガラガラ音が聞こえるけど、40キロ以上であれば全く気にならないし、独特の雰囲気を持った車である。決してプレミアムというわけではないけど、所有する喜びもあり、イジル楽しみもある。
この車とは長く付き合っていけそう。 近いうちにチューニングモジュールを入れる予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2016年12月18日 (日曜日)

リアドア内張りをはがしてみる

クラブマンSDのウィンドウフィルムですが、リアドアについては内張りをはがさずに貼ったため、特に下側のしわ寄せをうまく処理できず。これに気が付いていれば、事前にヒートガンで収縮させるとか、やり方もあったのかなと思います。

で、ベストなのはやはり内張りをはがしての施行だと思うので、果たしてうまく内張りはがしができるのか、トライしてみました。ネットを見ても、フロントドアについては記事がありましたがリアは見当たりません。多分大きな違いはないはず。

Simg_20161210_154715662

まずはドアハンドルの前側(メッキしてないほう)を外すと、奥にT20のネジがあるので外します。
次に、この写真にあるように肘掛の部分を外します。
物入れの皿の真ん中あたりに楕円形の蓋があるので、これを後ろ側を指でぐーっと押すと前側が弾性でぺこんと跳ね上がります。何かでこじ開けようとしないほうがいいです。この小さい蓋の下に短いT20ネジがあります。
続いて、短いマスキングテープを貼ってあるあたりから内張りハガシなどをこじりいれて少しずつ浮かせていけば割と簡単に外せます。ウィンドウ開閉スイッチの前あたりにツメがあるため、前からはやらないほうがいいです。

Simg_20161210_154848275

はい、奥にT20ネジがありますので、外します。
Simg_20161210_154932998

次はドア下側に斜めに入っているT20ネジです。丁度ドアランプの前あたりにあります。
以上の4本のネジを外せば準備OK。あとは無理やりにはがすだけ(笑

Simg_20161218_143706663

いろいろと試行錯誤というか、壊すのもイヤなので慎重になってしまいました。
写真のように、前下側が初めてベコっという大きな音とともにクリップが外れて浮きました。一か所外れてしまえば、あとは手を入れてベコベコっとやれます。クリップがどこにあるかも見えますので。
どこから攻めていってもいいと思いますが、ガラスの下はただはめてあるだけっぽいので、頑張っても意味はないでしょうね。
後ろの上側には薄いスポンジシートが貼ってあり、内張りはがしで一部傷つけてしまいましたので、ここも避けたほうが良いかなと。

Simg_20161218_144851943

こんな感じで外れます。

Simg_20161218_144903512

水色の保護チューブはドアオープンのためのワイヤーに巻いてありますね。
で、一応内張りはがしは成功しましたが、ウィンドウフィルムを張るためには、ガラス周りの何か所かの内張り、パッキンを外さないとダメっぽい。
今回は時間切れということで、フィルムがはがれるなどの不具合が出た場合に対応したいと思います。
 が、かなりハードル高そう。もしウィンドウフィルムを貼ろうとお考えのど素人様がいらした場合、素直にプロに依頼するのが正解かと考えます、ハイ(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年12月 4日 (日曜日)

最初の給油

納車後満タンにして以来最初の給油をしました。

Img_20161204_151342652

690.4キロ走行で、給油量は43.2ℓ。
満タン法では15.98キロ/ℓと出ました。
メーター上は17.4となってますね。誤差は8%。まあ、どっちが本当に正確なのかは問題かも(笑
 経験上、新車の最初の頃は燃費はかなり悪くなるので、実力は16を軽く超えるでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年11月27日 (日曜日)

クラブマンSDのヒューズ電源

クラブマンSDのヒューズボックスはグローブボックス奥にあります(多分ガソリン車も同じ)。

レー探はOBD2電源で稼働しているのでひとまず置いておくとして、ドラレコも一応つけようと思うと、電源をどこから取ってくるか・・・。ナビ男くんのメカニック氏がなかなか親切な人で、電源はヒューズボックスから取った方がいいというアドバイスをしてくれました。確かに、オーディオ(ナビ)裏配線は日本車のような識別タグもなく、素人が手を出すのは危険(笑

シガーソケットもあまり手前に引き出すことができず、とてもタップをかませられるような隙間を作れない・・・。ということで、ここはおとなしくヒューズから。

Img_20161120_162013094_hdr

写真の白線で囲んだ部分のソケットからACC連動の電源が取れるらしい。既存のものを動かさなければ、どのソケットを使っても可。アンペアも特に制限無しとのこと。レー探とドラレコ二つでも10Aで十分。

調べる手間が省けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年11月21日 (月曜日)

ナビ男くん

ミニには純正のナビがついているが、聞くところによると外部入力が無く地デジチューナー等を直接接続できないらしい。

 でもどうしても地デジ見たい、って人のためにナビ男くんがある。オリジナルのAVインターフェイスを介して地デジやDVD、ドラレコ、レー探等をミニのナビ画面で楽しめる。

Img_20161120_125805980

機材の一部。チューナーと、同乗者操作を可能にするもの。

Img_20161120_130003523_hdr

作業風景。シートやハンドル、ステップ等の養生をちゃんとやってくれ、土足で乗り込むこともない。
内張の外し方をばっちり教えてもらった(笑
さすがにナビ裏にアクセスすることはなさそうだし、シガライター部分はほとんど動かせず、この部分から電源を取るのは難しそう。
Img_20161120_130436393_hdr
ナビ本体のヒートシンクが写ってますね。国産車と違ってコードの識別タグもなく、このあたりから電源取るのも、素人は手出ししないほうがよさそう。
結論。やっぱりヒューズからだな。

Img_20161120_161505059

ってことで無事終了。2時間もかからなかった。
iDriveとの関連で使い勝手は万全とは言えないが、まあ地デジの写りは問題ないし、いいのではないかと思います。ちょっと高いけど。ディーラーに入庫した際、OBDで無用なエラーを出さないため、メインスイッチが付くし、走行中の操作も可否を切り替えられる。このあたりは細かい配慮ができていると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年11月20日 (日曜日)

レー探をOBD2で取り付ける

 ゴールド免許5年目で更新直前に一発免停になって以来、レーダーはお守り代わり。

レヴォーグはバイク用で兼用しているけど、クラブマンには新しいのを、と思い色々探した結果、コムテックの702Vに決定。どこも同じようなものだけど、ユピテルはデータ更新有料なのでパス。Wi-Fiで更新できるのってそんなにアドバンテージ無いよ。セルスターは外車用のOBD2コードが無いからダメ。
 OBD2コードには車両から直接電源を取るコードが付属していたけど、それも面倒なのでひとまずはOBD2コードだけで接続してみたら、無事起動したのでそのまま。

Img_20161113_133824787_hdr

ハンドル左側のこのパーツ、内張はがしで取ると、中にはぽっかりと空洞が。
下のOBDソケットから配線を通して無駄な部分をここに格納、さらにウェザーストリップを剥がしてAピラー裏側の内張りを浮かせて配線。

Img_20161113_133904479_hdr

OBD2ソケットからの配線は外に出さずに済みましたが、蓋は閉められず。コードの上の白い四角いのが電源の差込口。

Img_20161113_140222359_hdr

こんな感じで設置しました。
色んな表示ができておもしろいけど、OBD2からのデータはあまり取り込まれていない模様。スロットル開度とか燃費、混合気流速とか・・。そもそもデータを取ってないのかもしれないし、よくわからない。そのうち整理しますが、電源コードを別で引いてきたとしても変わらないだろうな。ACCから取ればACC連動にできる、程度だろう。
現状はイグニッション連動だけど特に不便は感じない。
電源を拾ってくる手間が省けたし、レーダー連動のドラレコにすれば、そちらの電源も賄えるだろう。

Img_20161119_123918138_hdr

色んな表示パターンがあり、楽しめますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年11月13日 (日曜日)

クラブマンにウィンドウフィルムを貼る

 クラブマンにはメーカー設定のスモークウィンドウが無い(と思う)。オプションで変なスクリーンはあるけど。

 ディーラーでもウィンドウフィルムを勧められたけど、4万(笑 大体世の中の相場はそんなもの。以前何度か自分で貼ったことはあるので、やれないことはないけど、フィルムの型取りが結構面倒。どないしよ、と思ってたところ、今は「カット済みフィルム」というとてもいいものがあるのを発見。F54もちゃんとある。フロントサイドウィンドウはそのうち、ということで早速注文。

Img_20161112_082810515_hdr

本人映ってますが(笑
想像していたのとちょっと違った。これはリアの分割貼り用だけど、ちゃんと透明フィルムの上に黒いフィルムが貼ってある。
てっきり形通りにカットしているのかと思ってた。
 どうやって作ったんだろう?型押し?レーザーで黒い部分だけ切れるとか?
まあそれはともかく貼ることにする。

Img_20161112_132459914_hdr

内張り外してやるといいです。上から貼るのって、後から考えると逆だったかも、と同梱のマニュアルと見るとそのとおりでした。まずい。
 右側は結構うまく貼れたけど、左側はかなり失敗。フィルム同士の重なり部分は1,2ミリに抑えておくのが吉。貼るときは熱線をガイドにするといいと思います。
リアクオーターも左はうまく貼れたけど右は大失敗・・・。
まあ、久しぶりだからこんなもんだな。
写真はやめときます(笑
リアドアは次の機会に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年11月 1日 (火曜日)

クラブマンSD納車 その②

Img_20161030_092212059_hdr_2

ミニの内装はいいですね。

使われている材質が高級なわけではないけど、まとめ方、センスがいいなあ。最近は、革とステッチを随所に使うのが増えているように思いますが、そんなことしなくてもそれなりの演出はできるもんです。

Img_20161030_163030321_hdr

OEMタイヤはブリジストンのトランザ。さすがにポテンザじゃない。逆輸入で里帰りだな(笑。

ところで、ナビも含めてセンターコンソールの液晶に表示される機能は、シフトノブ手前のジョグダイヤルで操作するわけですが、これがなかなか・・・。

液晶下にもダイヤルとスイッチがあり、ラジオの局選択、オーディオ操作等できますが、ナビに関してはジョグダイヤルしかインターフェイスが無い(と思う)。まあ、タッチパネルだと手を伸ばす必要があるので一長一短だけど、選択肢がひとつというのはちょっとなあ。

ナビの機能については、自宅をワンタッチで登録できないとか、ジョグダイヤルを2,3回操作してからやっと地図スクロールモードに入るとか、それもジョグダイヤルを使うしかないとか・・・。日本製のナビだと言う話ですが、使いやすいとはお世辞にも言えないかなあと。慣れでしょうけど。ただ、地図データは結構新しいようで、圏央道の白岡菖蒲から上尾?までしっかり入ってますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧