2016年10月25日 (火曜日)

噂のアルミテープ

 モトGPの記事を読んでいると、「空力を改善するアルミテープを貼ってますね」という一節が。「はあ?」と思って検索してみると、何とあのトヨタが特許を取得してすでに一部車種に展開中の技術とのこと。○ンドマスターのオイル添加剤にまんまと騙された身としては眉にベタベタと唾つけつつ情報収集。

簡単にまとめると

①空気はプラスに帯電しており、車も走行するとプラス電荷を帯びる。プラス同士で反発するため、空気が剥がれ(反発して気流が乱れる?)本来の空力性能をスポイルする。

②これを低減するためにアルミテープを貼る。(要は空気中にプラスの電気を放電するってこと)

③金属部分は当たり前だけど効果なし。タイヤとか樹脂部分に電気がたまるので、バンパーとかタイヤハウス内側、タイヤから電気が伝わって溜まるステアリングコラム等に貼る。

 だってさ。確かに空気の流れは大きな抵抗だ。たかが70キロくらいのスピードで走っていてもスリップストリームの効果が実感できるくらいだし。

でもまあ、何となく怪しい(笑 ボディに占める金属部分の割合ってどれくらいなんだろう。多分バンパーやガラスよりは大きいはず。大半の電気は放電されているんだと考えると、何となくだけど効果のほどには疑問符がつくなあ。

 しかし、バンパーやフロントガラスなどで空気が剥がれているというのは何となくわかる。昔航空機の空力技術者にインタビューしたことがあり、彼らが最も注意することは「空気の剥がれ」だと言うことだった。翼の上下の気流速度差によって揚力を得て飛ぶ飛行機の場合、空気の剥がれによる乱れは大敵なのだろう。航空機の場合は当時はほぼ全部がジュラルミンだったこともあり、帯電云々よりも形状や翼胴フェアリングの接合部分などが問題だったらしいが。今はカーボンが多用されているからどうなんでしょうねえ。

 空気の反発・・・。わかるようなわからないような・・・。

天下の大トヨタが言ってるんだからちょっと試してみるか、ということでやってみました。

買ったのはアルミ箔。導通性接着剤使用のもの。これを適当に切って貼るということで。

フロントバンパー、リアバンパー、ステアリングコラム、ドアミラー。コストは1000円以下。

で、結論としては、「全く変わらないかと言えば、そうでもない」というところ(笑

自分のレボーグの場合、OEMタイヤで20000キロ走行しており、ステアリング中立付近の遊びというか、切りはじめの手ごたえと車体反応に明らかに違いが出てきてましたが、その「手応えの無さ」と「反応遅れ」が減ったと思います。それと風切り音が少し減った感じ。車体の動きについては、よくわかりません。同じ場所をぐるぐる回っていれば違いも分かるんでしょうけどね。

Simg_20161016_162847605

 問題は、見た目の変な感じ。なんだこりゃ、何やってんのこの人?って思われるだろなあ(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2016年10月17日 (月曜日)

中華そば 四つ葉

比較的最近に開店したらしいけど、埼玉では狼煙や次念序などに次ぐ人気店となった店。
ずっと行きたかったんだけど、先日土曜日にやっと訪問がかないました。
開店時間の11時少し前に到着。寿司屋の看板は見えるけど、ラーメン屋はどこ?と思ったら、同じ建物のよう。

Simg_20161008_110901921既に客は入っていて、いつから開店したのか不明。

本来のラーメン屋には入りきらず、寿司屋のほうに案内されました。この時点で客は20名程度。立派な人気店、期待が高まります。

Simg_20161008_105603309店名を冠した「四つ葉そば」です。ニョーボは蛤そば。
非常にきれいで繊細な雰囲気ですね。一見して生ハムかと思えるチャーシュー、これは珍しいです。
麺は固めの細麺。
スープは鶏醤油。あっさりしていておいしいですが、どこかで食べたような味(笑
インパクトは無いですが、このチャーシューを食べるだけでも来る価値はあるかな、と思いました。
蛤そばもなかなかおいしかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年8月25日 (木曜日)

motoG4Plusを購入

この1年間、楽天の格安SIMで個人携帯を運用してきたが、あまり使わない。

なぜなら、会社から携帯を支給されていて、以前から使っていた番号をこちらに引き継いだから。セキュリティ上、会社の認めたアプリしか入れられない(OSの更新もできない)環境ではあるが、もともとゲームなどスマホでやることはないし、ラインやFBもそんなに好きじゃない、ということで一向に不便を感じず。平日は2台持ちしているけど、休日はほとんど会社携帯だけという状況。

ただ、そうは言ってもやはり2台は不便。たまにラインで連絡もらったりすると、いつまでも既読が付かないとメールが来たり(笑  

 そういうわけで、何とか1台で運用したいなあと思っていたところに、最近はSIM2枚を運用できるスマホがあることを知ったわけです。ダブルSIMと言っても、どちらも同時に使えるものは少ないらしく、今日本で流通しているのはこのmotoG4だけらしい。間もなく同様のダブルスタンバイ機能を持つASUSのZenfone3というのが出るらしく、こっちの方が安そうなので待とうかと思ったけど、どうやらSIM2枚のうち片方はmicroSDと兼用らしく、外部記憶媒体を運用したかったので却下。

 motoG4は現状2つのMVNO業者しか扱っていないらしく、楽天を解約してBiglobeに乗り換え。申し込みの翌々日には早くも届きました。

Sdp0q0125

SIMスロット二つとMicroSDのスロットがあります。どちらのSIMスロットにもゲタがついていたので、NanoSIM2枚を運用可能でした。ゲタが両方にあるという確証が無かったので、MicroSIMを頼んでしまいました。取り出す時にちょっと面倒そうです。Nanoの場合はゲタとSIMの間にほんの少し隙間ができるので、ここにひっかけて取り出すことができます。

Sdp0q0121

 

ダブルスタンバイですが、片方は3Gになってしまいます。

このスマホ、反応も早くサクサク動きます。OSはAndroid6。

唯一の不満点は入力方法で、日本語はフリックしかできません。キーボードに慣れているので、なかなかうまく行きません。慣れるとかなり早く入力できるらしいんですけどね。

まあ、買って良かったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年8月23日 (火曜日)

原点に還った?「シン ゴジラ」 4DXも楽しい

 先日、「シン ゴジラ」を4DXで見てきました。公開後二回目の週末なのでそんなに混んではいないだろうと思っていたら、あにはからんや、ほぼ満席の盛況でした。

 自分は1957年生まれです。もの心ついた時には怪獣映画が結構量産されていて、最初に見たのが、ゴジラとモスラとあと2頭くらい出てくる映画(笑 そのあと、キングギドラが出てくるのも見ましたが、その後はゴジラ映画を見ることも無く(ミニラが全然怪獣っぽくなくて興味を削がれてしまったわけで)、つい最近ハリウッド版「Gozzila」?を見て、やっぱりアメちゃんはトカゲだと思ってるんだな、と言う感想で興味もフェードアウト。

 今回の「シン ゴジラ」を見た理由は、その題名と予告編に惹かれたからですね。「シン」と言う部分、神なのか新なのか、侵なのか、深なのか・・・・自分は神だと思っているんですが。予告編は全く無音で、ゴジラ対策に奔走する官僚?の極限の緊張感や息遣いが伝わってくるように感じたからです。また、ゴジラの造形も、今までのゴジラとは違う雰囲気が出ていて、これはきっとおもしろい、と思いました。

 結果は期待を裏切らないものでした。ゴジラがいきなりあらわれて都内に向けて進攻していくわけですが、ストーリーは基本的にゴジラ対策をどうやったか、という一点にしぼられていました。

非常にわかりやすいわけですが、日本の意思決定システムや官僚機構を淡々と描いていて、ゴジラに対する人々の奮闘ぶりは、日本人に対する応援歌のようでした。娯楽、と言う枠にとどまらず、色んなことを考えさせてくれる映画だったと思います。地震や豪雨、洪水、として原発・・・・次々と災厄に見舞われる日本に住んでいて、それでも頑張って跳ね返していこう、というメッセージを感じました。ゴジラはそうした災難の象徴なんでしょう。最後にはゴジラが巨大な神像のように屹立した状態で終わるわけで、災害と隣り合わせ、荒ぶる自然の脅威と常に向き合っていかねばならない日本人に対するオマージュとなっていました。

 今までのパターンのように、何でも破壊しつくすということではなく、攻撃を受けたからやり返す、という、あまり意思を感じさせないというか、本能だけで行動している存在として描いているのも良かったのではないかと思います。

 それにしても最初のゴジラはヌイグルミ感満載。あれは絶対CGじゃないな(笑

 さて、4DXですが、ジョイスティックの先っちょに座席が乗っているのではないか、というように自由自在に動き、天井からはミストが降り、耳元からはエアがプシュッというように、ダイレクトな演出が楽しめます。1時間もするとほぼパターンが読めてきましたが、まあいいのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年8月20日 (土曜日)

オニバス→田んぼアート

 17日水曜日、近場でおもしろそうなスポットがあったので回ってきました。

まずは、オニバスの自生地。我が秘密基地のすぐ近く、田んぼの中にありました。

Sdp0q0116

こんな感じの場所です。真ん中の水路にもオニバスが自生していますが、メインは左側の池ですね。

Sdp0q0115

ハスなので水面には大きな葉っぱが。表面に細かな突起が無数にあります。

Simgp8461

これはまだ開花する前なんでしょうか。

Simgp8472

昼には花が閉じてしまうらしいです。
オニバスは絶滅危惧種で、埼玉ではここ一カ所のみ。全国でも70カ所程度しか確認されていないらしいです。
古代ハスの里にあるようなハスとは随分と違う見てくれですね。
さて、続いては行田市の田んぼアート。ここは結構有名、だと思います(笑

Sdp0q0106

ガラス越しなので変な映り込みがあって見苦しいですが。
今年はドラクエがモチーフですね。なかなか見事なものです。400円取られますが、まあ高くはないかなと思います。

Sdp0q0111

こちらのハスはオニバスとはだいぶ趣が違います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本ブログに関するお詫び

 2週間ほど前からだと思いますが、このブログにアクセスしようとすると、一瞬だけページが表示されたのちに「Nasboq.com」という広告ページに飛んでしまう現象が発生していました。

 本ブログにアクセスいただいた皆様、大変ご迷惑をおかけしました。
 申し訳ありません。
 現在は対策済みであり、問題なくアクセス可能だと思いますので、よろしくお願いします。
 このブログに貼ってあったブログパーツのうち、提供終了していたものがあり、それが原因のようです。そのパーツを表示するために裏で見に行っていたサイトがなくなったために、特定の広告サイトに飛んでいた・・・・ようです。対策として、このブログパーツを削除しました。
 この現象に見舞われた当初、色々と検索した結果ではプラグインが原因、という情報しか得られず、だとすれば自分のPC特有の問題ではないかということでのんびり構えていました。
 それでも気分は良くないので、同じココログのフリーにそっくりブログをクローンしておきました。で、タイミングを見てそちらに移行しようか、と考えていました。
 ある方のご指摘を受けて、自分だけではないことがわかり、改めて色々調べたところ、同じココログユーザーのサイトでコトの全体像が分かった次第です。
 以上ご報告してお詫びとさせていただきます。
 このブログも結構容量がひっ迫してきましたが、まだまだゆる~く続けていきますので、よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2016年6月 3日 (金曜日)

QUIXXペイントスクラッチリムーバーを試す

Sdscf0297

塗装面の小傷補修剤って色々あるんだろうなあ。基本的にその手のものは全く使う気がなかったけど、今回ちょっと試してみようと。たまたま目に留まったQUIXXという製品。

ドイツ製なのか、TUVの評価もついてますね。

で、クルマのヘアライン傷で試したところ、ほぼ完ぺきに消すことができた。コンパウンドで付いた傷まできれいに。こりゃあ、なかなかのもんだということでヘルメットの傷にも挑戦。

Sdscf0295

一番左側のモンスターの爪痕の内側に横に走る傷。

コンクリに置いていたら風でゴロンとなって付いた傷。これを消すために買ったわけですが・・・・。

Sdscf0298

結果はイマイチ。まあ、多少目立たなくなった程度。

付属の水ペーパーも使いましたが、消しきれませんでしたね。ちょっと傷が深かったんでしょう。

でもまあ、ヘアラインであれば十分効果あり、ということはわかりましたよ。

ひょっとしてこのヘルメット、ラッピングなのか?だとすればうまく消えないのももっともな話。これくらいの細い傷だとフィルムが剥がれることもないだろうし・・・。いや、かなりゴシゴシやったのに大丈夫なのは、やはり塗装なのか? 確認するのはコワイのでスルーしよう(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年5月28日 (土曜日)

ミニ・クラブマンクーパーD(クリーンディーゼル)に試乗

仕事の関係で、クルマに関しては選択肢が無い。

もう同じブランドばかり11台を乗り継いできたなあ。
そろそろ二台めで違うクルマに乗ってみてもいいかなあ、というわけでもないけど、最近BMWのミニが気になる。
ミニはもう60年近い歴史のあるブランドだけど、BMWが買収したのは2000年ごろ?それからいわゆるクラシックミニのイメージを継承しつつ、現代的な「BMW ミニ」を作ってきた。
現行モデルは既に3代目となり、ラインアップも増えている。
3ドア、5ドア、クラブマン、クロスオーバー、コンバーチブルなど。
ミニらしさが味わえるのは3ドアだろうと思うが、使い勝手が良さそうなのは5ドアやクラブマン、クロスオーバーだろう。クロスオーバーは来年あたりのフルモデルチェンジを待つ状況だと思うが、最近他のモデルにクリーンディーゼルが追加された。クラブマンはプラットフォームを1シリーズと共用していて、エンジンも基本的には同じものをチューニングしている。車格や装備、ブランドイメージなどの関係もあるのだろう、価格はBMWのほうが高いが、逆にコスパに関してはミニがかなりいいと思う。ガソリンエンジンに関してはスペックでほぼ想像がつくけど、ディーゼルは全く乗ったことが無く未知の分野でもあるので、いざ試乗!

Photo

自宅から一番近いディーラーで試乗。ここにはクーパーDしかありませんでした。スペックは、2リッターのツインパワーターボで150PS、トルクは330N。今乗ってる車は1.6の直噴ターボで170PS、トルクは250N。車重はほぼ同じ。ディーゼルは上まで回らない一方、パワーは低速から出るので、結構速いだろうと思っていたが、実際は想像以上に速かった。
エンジンをかけると、ディーゼル特有のカタカタ音がするが、思ったほどうるさくはないし、ドアを閉めてしまうとほとんど気にならない。
Dポジションに入れると、クリーピングが速い。回転数は低いのに、何というかシングルエンジンのような感覚でドーン、ドーンと進んでいく。で、アクセルを踏み込むと、非常に力強い加速をする。さらに踏み込むとグイーンと速度が乗る。その反応は非常にリニアで、思った以上に速い。
ロードノイズは若干うるさい程度で走っている分にはディーゼルのネガはほとんど感じられない。ハンドルにほんの少し固めの振動が出る程度か。これは自分のクルマと比べての話。
Dでこれだから、馬力で40、トルクで70N上乗せされたクーパーSDだとさらに気持ちよく走れるだろう。街中最強かも。

1

続いて、ガソリンのクラブマンクーパーSに試乗。こちらは192PS、280N。最大トルクはDより少ないが、発生回転数はDよりも低いというエンジン。ミッションは基本的に共通の8速ATなので、こちらの方が出足が良いのかと思ったが、低速からのピックアップはDの方が良かった。
その差は発進直後の加速に表れている。Sは踏み込むと若干のもたつきのあとにスピードが乗っていくが、Dにはそれがなく、ほとんどアクセル直結で加速して行く感じが実に気持ち良い。パワーバンドに乗った2ストバイクのようだ。
両車ともに足回りはミニらしくカチッとしていて、自分のクルマと同じような味付け。ちょっと減衰利きすぎな感じではあるが。それと、ATのできがすごくいい。自分の車に関しては、CVTのスベリ感を改めて認識せざるを得ない、というかトルコンの出来が悪いのか?
試乗コースは、バイパスの片側2車線の流れが速い道を往復8キロ程度だったので、コーナリングは無い。
SとDを比べると、Sの方がほんの少し静かで振動が少なく、長距離ドライブでは楽なのかもしれない。しかし、ストップアンドゴーを繰り返す街中で気持ちよく走れるのはD。100キロ少し超えるくらいまでの加速はDが速いだろう。それ以上は試せなかったので(笑  
 さて、まとめると、欲しくなりました(笑 オプションが高いので、あれこれで500マンと今のクルマよりかなり高いけど、外車だしスタイルとブランドイメージを買うと考えれば、この性能は安い。いや、冷静に考えればあと2、3年は我慢かな。
 それにしても、1.5トンを切る車重と330Nのトルクは素晴らしくキビキビとした走りを実現していて、もう自分の車に乗るのが嫌になるほど。他のブランドのディーゼルはどうなのだろう?しばらくは試乗三昧となるか(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2016年2月10日 (水曜日)

おもしろかった「オデッセイ」

原題は「The Martian」。敢えて邦題をつけた意味が不明。オデッセイの方が覚えやすい?

ネタバレは控えますが、あまり期待せずに見たんだけど意外に楽しめました。

宇宙の話になると、突っ込みどころがわからない、というハンデがありますね。最後の救出方法なんて?が5個くらいつきそうな感じ(笑

デビット・ボウイの「Star Man」やアバの「Waterloo」など往年のヒット曲やディスコナンバー主体の音楽が意外にはまっていたのはご愛嬌か?エンディングの女性ボーカルの曲は何度も聞いたことがあるけど、題名わからず。

「ボーン3部作」のマット・デイモンが素晴らしかったので、その後もチェックしていますが、本作もまずまず良かったかなあと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年12月29日 (火曜日)

築地市場場外に行ってきた

年末も迫った29日、築地の場外に行ってきました。ちなみの初めてです。

来年には豊洲に移転するから今のうちに、と思っていましたが、よく調べると場外は移転しないので、何も今年行く必要も無いんだけど・・・。

Sdscf0008

7時半ごろですでにこの状態。ある程度予想はしていたけど、これほど混んでいるとは・・。
アニー伊藤さんちの卵焼きは、すでに厚焼きしか在庫なし。
恐るべし、築地場外。

Sdscf0013

8時前からこんなにがっつりとしたメシを食べるのは久しぶり(笑
値段のわりにはマグロもイクラも少なくてがっかりだけど、酢飯はやけにおいしかったです。

Sdscf0017

もう、満員電車状態。
押されて危険な状態にもなったりして、早々に退散。
正月用の数の子を買ってきました。真蛸やタラバも欲しかったけど高い!
やっぱり平日に来るのが正解、思い知りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧