2017年6月23日 (金曜日)

ディスプレイを4Kに

長らくフルHD(1920×1080)の液晶を使ってきたが、カメラが2000万画素を超え、横方向5Kあたりになってくると、フルHDで見ても遠景描写などはややつぶれ気味。等倍表示すれば問題ないが、全体を見るのが面倒とか、色々と快適ではない状況が出てきている。

ゲームもプレステやXBOXで4K対応が出てきているし、ここはひとつPCも4Kで、と言う具合。幸い値段もかなりこなれてきており、6諭吉でおつりがくるものも。

で、フィリップスの31.5インチ液晶「328P6VJEB」を購入。いきなり6千円近く下がったのでリアクションバイト(笑 近々後継モデルが出るとか???

P6214316

幅が80センチちかくあり、目の前全部画面という感じ(笑

写真の壁紙はシグマのDP0で撮った毛無峠からの遠景だけど、森の木々の見え方がフルHDの時と明確に異なり、葉っぱも確認できるように。

一方でゲームなどはシビアになってしまう。フルHDなら60FPSは下らないゲームも、4Kだと17くらいに。カクカク(笑

5万クラスのグラボが必要なので、しばらくは我慢しよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2016年12月18日 (日曜日)

M2SSDを導入

昨年の10月に組みなおしたPC。

構成は
MB  Gigabyte Z170X-UD5
CPU  ⅰ5 6600K
メモリ  16GB
GB   Geforce960
SSD  Crucial MX200  500GB  Win10 64ビット Home
HDDとSSDは他に4台あり、適宜使ったり使わなかったり。
で、10月頃から起動や処理に時間がかかるようになりました。それでもだましだまし使っていましたが、SSDの速度をベンチマークしてみると、何と33MB・・・。以前は500MB以上出ていたのに・・。ここまでの速度低下は、ハードの不具合以外考えられないなあ、設定やらパラメーターでどうこうできる範囲を超えてる・・・。
ということで、この際M.2SSDを導入することにしました。

13511602

SamsungのPM961シリーズの256GBをゲット。
サクサクとWin10をクリーンインストール、環境構築して、MX200をデータストレージとして使うべく接続すると、まったく認識しなくなってしまいました。
MX200,1年半ももたずに昇天・・・。今まで4台のSSDを買いましたが、2台が壊れました。どうも相性が悪い・・。HDD買うか(笑
で、一応ベンチしてみました。

Pm651

ほほう、公称値より早いですね。こりゃびっくり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年11月 3日 (火曜日)

エクスペリエンス・インデックス

PCのパフォーマンスを計測表示するウィンドウズ付属ツールがありますが、ウィンドウズ10では削除されたらしい。しかし、コマンドからは使えるようなので、試してみました。

Photo

8.1・・・。いいのか悪いのかわからん(笑
ゲーム用グラフィックスは9.9だけど、これはほぼ満点ということなのかな?
旧PCは7.1くらいだったらかかなりの改善と捉えていいんだろうか?
構成は
MB  ギガバイト Z170X-UD5
メモリ DDR4 16GB
CPU Core i5 6600K
グラボ GTX960 2GB
SSD  CT500MX200 500GB
一応CPUを4.1GにOCしてあるけど、それにしては低くない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年10月25日 (日曜日)

パソコンを更新

5年間使っているPC。マザボはP55チップにCore ⅰ5の3.2GHZ、DDR3メモリ。ストレージはSSDに換装し、グラボはRADEONのHD7000シリーズ。ウィンドウズ10も出たし、チップセットも新しくなったのでマザボ、CPU、メモリは最低でも交換しOSもクリーンインストしようと思っていた。年末年始の時間があるときでいいか、と予定していたが、突然PCが起動しなくなった。どうもメモリ周りのようだったが、色々と試してもダメ・・。あきらめて土曜日、アキバへ行ってきた。

Dp0q0119

10時頃はまだ静かなものだったけど、昼前にはかなりの人出になった。

Dp0q0111

こういった被写体が得意なカメラ、DP0。
C-PLフィルタ使用(効き抑え目)
2時間ほど徘徊、結局グラボも買ってしまった。

S0010954

ASUSで行こうと思ってたけど、店員さんのおすすめはギガバイト。じゃあ、ということで。OCして長期間使う予定なのでZ170とCPUはKつきに。メモリはDDR4-2133。

S0050962

LGA1156で使っていたCPUクーラーがそのまま使えるらしい。今回はこのクーラーの取り付けに一番苦労しました。
マザボのデザイン、見せ方が進歩していて、非常にすっきりとまとまっている印象。
今使っているSSDをそのままつないで起動するかと思ったけどさすがに無理。クリーンイストしました。

S0060964

自作の常識を覆し?ウィンドウズ10はDSP版よりもパッケージ版のほうが安い。おかしいじゃないかだけどまあいいや。USBメモリで提供され、インスト時間は大幅短縮。7の半分くらいじゃないか?
まだ環境整備中だけど、DP0のRAWファイル現像時間が8秒→5秒になった。素晴らしい。
まだよくわかってないけど、スタートメニューにごちゃごちゃとタイルが表示されるのは邪魔。ほとんど使わないものばかり。それと、パフォーマンスインデックスが無くなったようで、旧PCの7.2からどれくらい改善したか楽しみだったのに残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年2月23日 (土曜日)

FF14ベンチ

スクエニのMMORPG、FF14の新しいベンチが出ていました。

FF14と言えば、もう2,3年前にサービスを開始したものの、あまりのできの悪さに非難囂々、料金とらずに運営していたという記憶があるんですが、どうもその後サービス停止、開発体制を一新して全部作り直したようです。中華でオフショア開発なんかするからだよ、あいつらはハッキンギにしか才能がいかないんだし(笑

ということで、やる気はさらさらないものの、試しに走らせて見ました。

Ffbench

スコアは4842でした。

ちなみに、環境は

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク ワールド編
計測日時:2013/02/23 21:37:21
SCORE:4842
平均フレームレート:38.676
評価:快適
-快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質にしても快適に動作すると思われます。

画面サイズ: 1920x1080
グラフィック設定のプリセット: 高品質
描画設定
-グラデーション描画をなめらかにする : 有効
-見えない物の描画を簡略化する(Occlusion Culling) : 有効
-遠景表示用の簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 有効
-必要な時以外LODデータを持たない(ストリーミング) : 有効
-表示のギザギザを緩和する(アンチエイリアス) : 有効
-透過する光の表現品質を向上させる : 無効
-こまかい草の表示量 : 通常表示
影の表現
-影の表示に簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 有効
-影の表示設定 : すべて表示する
-影の解像度 : 通常解像度:1024ピクセル
-影の最適表示(カスケード) : 最良表示:高負荷
-影をぼかす強さ(ソフトシャドウ) : 弱く
テクスチャ品質
-基本的ななめらかさ : 高品質
-角度/距離でのなめらかさ : 簡易品質
画面効果
-画面の隅を自然に暗くする効果(周辺減光) : 有効
-爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果(放射ブラー) : 有効
-キャラクター移動時の効果表示 : すべて表示:高負荷
-立体感を強調する効果(SSAO) : 弱く:標準
-光があふれる表現効果(グレア) : 弱く表現
カットシーン演出専用効果
-被写界深度表現(DOF) : 有効

システム環境:
Windows 7 Home Premium 64 ビット (6.1, ビルド 7600) (7600.win7_gdr.130104-1435)
Intel(R) Core(TM) i5 CPU K 655 @ 3.20GHz
12279.051MB
AMD Radeon HD 7800 Series(VRAM 3812 MB) 8.17.0010.1172

こんな感じでした。マザボやCPUが2年前のものの割りには、ビデオカードが比較的新しいので、思ったよりいいスコアでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年11月 1日 (木曜日)

ATIリファレンスのRADEON7850

SKYRIMという、かなり重いゲームを一年近くやっている。当初からRADEONの5750ボードを使っていて、ミディアム画質でややカクカク気味の画面だったけど我慢我慢。

ところが最近になってカクカクがひどくなったように感じ始めた。仕方なくビデオボードを買い換えることに。あまり金も無いので、ATIにしました。既に最新版のドライバーを導入してあったので、ボードを差し替えるだけの簡単設置。

121020
グラフィクスが7.9と満点に近いスコアになりました。

ゲームの方も、最高画質でストレスなく動くようになりました。

最高画質だと、霧の流れる様子や水面のリアルさが段違いですね。これは交換して良かったです。

マザボやCPUは二年前に組んでそのままなので、まあスコアはこんなものかなと思います。このところ、食指を動かされるような、大きなアーキテクチュアの進歩がないので、あと二年くらいはこの構成ですかね。SSDも二個余っているし、レイドでも組んでみるか・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年3月31日 (土曜日)

SSD→SSD引越し

Win7の導入に合わせてOS用ドライブとしてSSDを購入し、1年4ヶ月ほど使用してきた。SSDはCrucialの売れ筋64GB。1万2千円くらいで買ったけど、1年経った今でもそれほど値段が下がっていない。

ところで、OS用として使っている分には64GBでもそんなに不足は無かったんだけど、最近でかいゲームを入れてから容量が逼迫。いよいよ残り6GBほどになってしまい、ドライブの入れ換えを検討。

まあ、128GBがいいとこで、それ以上は金無いし。ということで、タイプは古いけど(6Gbpsじゃない)送料込みで9000円を切っていたSSD(OCZ Octane)を購入。

さて、Win7をクリーンインストするのは面倒だし、やりかけのゲームがあるし、現状のままそっくり引っ越すことにして、フリーのソフトでやってみたがうまくいかず。やっぱりどちらもSATAでつなぐより、引越し先のSSDをUSBで外付けにしたほうがいいかな、と2.5インチのHDDケースを物色。

ロジテックのLHR-PBGU2/Sが、引越しソフト「HD革命 CopyDrive」がバンドルされていて1200円くらいで売られている。早速ゲットして、半信半疑ながら新しいSSDにコピー。このSSDで立ち上げると、難なく成功しました。素晴らしい。

しかし、Win7のパフォーマンスは少し落ちてしまいました。

67

ディスクのスコアが6.7。Crusialのは7.2でしたから、結構落ちたような感じも・・・。

まあ、安いし起動時間はほとんど同じなので良しとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年12月24日 (土曜日)

モニターが突然死

先日、PCを起動すると、ディスプレイに何も写らない。PC自体は正常動作しているようなのに、そしてディスプレイの電源インジケーターを見ると、信号も来ているようなのに、画面は真っ暗のまま。

とにかく何も写らないので、PCの不具合かもしれない。例えばビデオカードの不具合。その場合はディスプレイに何か表示されるはずだし、POSTの過程で何かアラートが出るに違いない。PCもディスプレイも、どちらも不具合だと最悪だ、とは思ったものの、可能性が高いのはディスプレイだろうと思い、ネットで注文しました。

Layout_01

届いたのがこれ。イイヤマの23インチISPパネル。何と2万切ってます。現状24インチなのでちょっと小さくなるけど、まあ我慢できるレベルだろうと。3万は出したくなかったし(笑

配送が思ったより一日遅かったので、PCをTVにHDMIでつないだらちゃんと写りまして、やはり液晶ディスプレイが壊れていることが判明。

で、この製品は思ったとおり、24インチのヒョンデよりかなり小さい印象。スタンドもチープで値段相応。でもまあ、軽いし画面は目に優しい感じだし悪くは無い。

最初HDMIで接続したら、何故かフルスクリーンにならず、DVIだと解消。

それにしても安いですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年11月15日 (月曜日)

PCを更新

二週間ほど前からPCの調子がおかしかった。

症状は、POST音がしない、当然OS起動しない、というもの。何回か強制終了を繰り返すと起動したり、HDDのひとつを外すと改善したりで、なんとかだましながら使ってきた。

POST音がしないということは、メモリかCPUかマザボか・・・・。エラーを知らせるビープ音も出ないので、どうもよくわからない。問題点の切り分けもできないまま、週末とうとうなんどやってもファンが回るだけで音沙汰が無くなってしまった。ひょっとしてマザボの電池切れ(笑 とか。まあ、この構成で4年使ってるし、そろそろ新しいシステムに切り替えるかあ。

ということで日曜にアキバに行ってきました。あらかじめパーツはアタリをつけておいたので、ほんの30分ほどで買い物終了。迷ったのはCPUファンくらい。DVDドライブも買い換えようと思ってたけど、最近あまり使わないからいいや、と見送り。

昼過ぎには帰宅し、早速組み立てに。久しぶりです。

Brg_8727

LGA1156系でいこうと思ってたのでマザボはASUSのP7K55D-E。このところマザボはASUSばかりで、MSIやGIGABYTEには手を出してないなあ。

Brg_8728

Brg_8730

CPUはインテルのⅰ5-655K。なぜかこの機種だけファンが同梱されてないので、割高感あるものの、倍率ロック解除に負け(笑 多分そんなにOCするわけじゃないけど・・。やっぱりQuadコアの方が良かったかも(笑

Brg_8729

メモリは何だか知らないメーカーの2GB×2枚セット。4,600円と激安。ネット限定となっていたが店頭でも同じ価格でした。

CPUファンは、サイズのShuriken。カブトとか忍者とかわけわからん名前のものが一杯ならんでいて、値段も手ごろで迷ったが、店で見る限りはとても大きく見え、ケースに収まらないような気がして薄いものに決めた。このくらいの薄さから5,6センチ以上のヒートシンクがついたものまでの中間のものが無い。実際取り付けてみると、思ったより空間が空いてしまった。そのうち買換えよう。昔はZalmanの青い巨塔で水冷運用してたんだけどねえ。

Brg_8731

ついにSSDに手を出しました。もちろんルートドライブ専用で。手持ちの1.5TBのHDDをプログラムとデータ領域に流用する予定。もう少し値段が下がってきたら、もう一枚買ってレイド0を組んでも良いなあ。そうすれば、ほとんどのアプリをSSDに入れられる。HDDと違って壊れることはほとんど考えられないから、レイドのハードルはかなり下がったように思う。基本的にメモリだから容量あたり単価もあまり変わらず、HDDレイドよりは割高感が無いのもいい。

OSはWindows7のHome Premiumの64ビット。Vistaより使い勝手が良くなっているらしいが本当か?ブラボはもはや旧世代のRadeonHD5770系のまま。またやりたいゲームが出たらアップグレード予定。

OSインストール後、アプリを4つくらい入れた状態のSSDは空き容量40GBくらい。データをHDDに置くようにすれば、何とかなりそうです。            

Performance ウィンドウズ7のなんたらスコア。プロセッサはOCすればいいとして、メモリが一番下ということは・・・。FSBをあげてカツ入れすればいいか。

面倒だなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年8月24日 (日曜日)

ⅰPhoneその後

一度は投げ捨てたくなったⅰPhone。

再起動後すぐにSafariで専用のSoftbankサイトに入り、何とかアカウントを取ることができました。で、契約変更等はネットではなく電話でしかできない(爆

それなら最初からそう書いておいてよって感じです。どうもSoftbankは人を馬鹿にしてるような(笑 悪気があるのか無いのか・・。

まあ、少しずつ慣れてきたので、何とか使っていけそうです。ただ、一つ不便なことが。

それはアラーム。スリープなら使えるんですが、いったん電源を落としてしまうと、時間になってもアラームが鳴らない・・・。これじゃ、目覚まし代わりには使えまへん。

仕方ないけど、二年は長いなあ(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|