2018年4月30日 (月曜日)

クロスカブ 前輪交換

正月にリヤタイヤを交換したが、フロントはまだ溝が残っている。

しかし、もう3年半経っているし、休みのうちに交換しておこうということで。

Img_20180428_130731996

リヤに比べてすごく簡単な取り付け取り外し。
メーターケーブルとブレーキワイヤーを外せば、あとはシャフトを抜くだけ。

Img_20180428_135912157

二回目ともなると慣れてきて、タイヤ外しはそれほどの苦労もなく終了。
しかし、新しいタイヤの組み込みが終わり、空気を入れると、「シュー」という小さな音が・・。
再びタイヤを外し、チューブを観察すると、バルブの付け根付近に穴が開いている。どうやらタイヤレバーで傷つけたわけではないようだ。バルブをリムの穴に通すとき、それからその後のもろもろが原因のよう。
なんとかチューブ交換して無事終了。ダンロップユニバーサルはOEMタイヤに比べて柔らかく、組付け自体はそれほど大変じゃなかったです。走行8200キロ。

Img_20180430_100849397

トライアルタイヤですね。何となく柔らかい感じがします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年3月11日 (日曜日)

備忘 クロスカブオイル交換

前回のオイル交換から2400キロ走ったけど、実は1年半近く経過。

それに気づいてしまい、こりゃ交換しないとヤバいよなと。

P3100428

これだとわかりにくいけど、実際出てきたオイルはカフェオレ風。
相当に乳化が発生していた模様。
 オイル排出後もまだクランクケース内にカフェオレが残っている感じ。
次は1000キロくらいで交換だな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年1月 5日 (金曜日)

クロスカブタイヤ交換

クロスカブは3年少しで走行7800キロ弱。少し前からちょっとブレーキをかけた程度で後輪がスリップしていたので、休みを利用して交換することに。ネットで色々と情報収集してから作業開始。

P1036530

後輪取り外し自体はごく簡単。
ネットでは、スプロケは残して(チェーンケースもそのまま)ホイールだけ外すことができるとあったけど、今回はオーバーホールも兼ねているので全部外す。

P1036531

スプロケ。結構汚れていた。裏側にはゴムのダンパーを押さえるカバーがある。ホイール側にダンパーを入れるスペースが。

P1036532

ブレーキ側。かなり汚れていて、オーバーホールしたけど、おかげでドラムブレーキの構造がよくわかりました。

P1036539

実質15分くらいの作業でタイヤの取り外し完了。

ネットでは、取り外しでビードクリームを使うというケースは無かったけど、実際は使ったほうが楽にできたはず。或いはCRC。

P1046555

で、組み込み完了。タイヤはダンロップユニバーサル。

外す時よりはずっと楽。ただ、チューブを入れるのには手間取った。リムの穴にうまく入れるのが大変だった。

ビードをリムの中に落とすほうが、引き出すよりは数段楽。ただ、ビードの硬さもかなり違うようには感じたが。

で、何故か写真が残っていないけど、無事に車体への取り付けも終了。

パーツリストがあれば、迷うことなく作業できたはず。

P1066557

取り外したタイヤはスリップサインが出てました。

真ん中だけ減ってる(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年5月 6日 (土曜日)

御荷鉾林道を制覇

御荷鉾林道のうち、西側のダート区間を走ってきました。これで全線制覇しました。

まずは峠のうどん屋へ。やっぱり休みだったので、そのまま御荷鉾林道の「崩落地点」を目指します。

Img_20170506_112145705_hdr

いつ見ても素晴らしい景色です。
ここから折り返して西区間へ。

Img_20170506_113930779

分岐点です。まっすぐ行くと「西上州やまびこ街道」でうどん屋に至ります。
右に分岐すると、1キロくらいの舗装区間を経て、ダート区間に入りました。

Img_20170506_114511813

ダートに入ってしばらく走ったところにトンネルが。どうやら、この下にもトンネルがあるようです。
ダートは比較的ガレていて、クロスカブではあまりスピードを出せません。ハラ打ちするし、サスはボトムするしで結構大変でした。
ダートは8キロ弱で舗装区間につながり、大仁田ダムの下を通って南牧村へ。
帰りは周辺林道をトレースしながらトコトコと。
なかなか楽しい一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2016年10月18日 (火曜日)

クロスカブオイル交換

備忘です。

Simg_20161016_120127551

2年くらい経ちましたが、距離はそれほど伸びず・・。

Simg_20161016_120103908

G2を大人買いしたのでしばらくはそれで。

Simg_20161016_120507505

ドレンプラグを見ると、まだ鉄粉やタールのようなものが磁石に付着しているようです。やはりオイルフィルターが無いから?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2016年4月29日 (金曜日)

通れなかった御荷鉾林道みかぼ森林公園区間を制覇

御荷鉾スーパー林道のダート区間をやっと走り抜けることができた。実は西側にもダート区間があり、下仁田というか原村方向へ下っていくらしい。今度走ろう。

強風で迷ったが、結局8時過ぎに出発。走りなれた道を経由して、まずは峠のうどん屋へ。

Sdscf0202

ほとんど休まず何とか11時過ぎに到着。カブでクルマを抜くのは結構きつい。
それなのに・・・。

Sdscf0203

また振られました(笑
まあ、仕方がないので次の目的地へ。御荷鉾林道の大規模崩落地点へ。

Sdp0q0297

途中の風景。新緑が目に沁みます。20日が開通だったようで、路面には砂とか葉っぱ、枝、落石・・。
そうこうするうちに、崩落地点に到着。

Sdscf0206

丁度1年くらい前には、ここから神流町方面に下って行ったっけ・・・。

Sdscf0208

今日は左側のダートを行ってみる。多分、前回ゲートに阻まれた道がここに続いているはず。

Sdp0q0308

崩落地点から北側を望む。まさに新緑のパノラマ。しかしすごい風。ほとんど台風並み。手ぶれしてないか?
さて、走り始めると、これが結構なガレガレ。慎重にラインを選び、パンクを避けねば。途中なぜか数100メートルの舗装区間があったが、その後は路面が少しましになる。途中、車2台、トレールバイク1台とすれ違う。どうやらピストンではなく、抜けているようだ。
Sdscf0211

 

やたらと「熊注意」の看板が。でもまあ大丈夫でしょう。
で、途中通行止めもなく、無事に県道へ抜けることができました。

Sdscf0215

このあとは県道71で秩父方面へ。途中林道上武秩父線に入ったけど工事中でUターン。
この頃から花粉症の発作が始まったため、長瀞経由でR254へ入り帰宅。
カブでも下りは結構楽しめます。スピードが出ない分、どうやって勢いを殺さずに走るか、考えながら。
さあ、次は西側のダートを走らねば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年11月24日 (火曜日)

林道御岳山線を走ってきた

22日は曇りだけど雨は降らないという予報、寒そうだったけどクロスカブで走ってきました。前日はSDRで200キロほど走ったので、連日の出動です。

かねてから走りたかった林道御岳山線です。時間があればニッチツにも寄ってみるかと。
都幾川から白石峠に上り、林道定峰線で下り、R299を走って道の駅両神で食事。思った以上に寒くて1時間近く休憩し、体を温めるはめになりました。山の上には霧がかかり、これから走る林道も結構大変かな。景色はあきらめ、だな。
しばらく走って御岳山線へ。
入口からいきなりのデコボコ、木材の搬出をやっているらしく、わだちとぬかるみがすごい。
ぬかるみを走ると、ほとんどグリップせず冷や汗をかく。やっぱりブロックパターンのタイヤでないとだめみたい。

Sdp0q0192

グリップしないと言っても、こんな平坦な道ならハッピー。このあとそれこそ歯の根があわない、リム打ちパンクしそうなデコボコ道が・・。

Sdp0q0194

ここまで登ってくる途中、赤いクロスカブとすれ違いました。

Sdp0q0195

デコボコだと止まる余裕もないので写真は無し(笑

Sdp0q0197

てっぺんあたりのトンネル手前。このトンネルを過ぎてからはそれほどひどい路面は無くなり、走りやすくなりましたねえ。下りにかかってから、オフ車2台とすれ違いました。また、山歩きらしき人にも10人近く。一度SLらしき汽笛が聞こえましたが、それ以外は本当に静かで、天気の良い日にゆっくり過ごすのが良いのでは、と思わせる環境でした。

Sdp0q0200

無事に神石側に下りてきました。
景色は全く楽しめなかったので、この次は晴れた日に、こちらの神石側から上がるのが正解かな。
暗くなるかどうか、ぎりぎりの帰宅時間になりそうだったんで、残念ながらニッチツは次回ということに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年7月26日 (日曜日)

クロスカブオイル交換

備忘のため。

S0050878

500キロで一度交換したので、2回目です。オイルフィルター無いし、ちょっと早めの交換を心がけてます。

S0060879

出てきたオイルは真っ黒で、ドレンボルトの磁石にはスラッジと鉄粉がついてましたが、思ったほどではなし。

S0030876

まあ、こんなもんでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年5月24日 (日曜日)

御荷鉾林道は赤久縄山で通行止め

先週は八倉峠までで間違えて山を降りてしまったので、今度は東側から御荷鉾林道を走ってみることにして7時頃出発。

R462の夜沢から上がっていく。

Imgp1805

2,3キロ走るとトンネルが。このあたりからぐんぐんと高度を上げていく。ところどころ砂が浮いているが、まあまあ普通に走れる。先週はうどん屋から塩ノ沢峠を経由して八倉峠に走ったが、あちらと比べてだいぶマシな路面状況。
ちなみに、御荷鉾林道は塩ノ沢峠から南牧村に下りていくのが西半分だが、今は通行止めになっていた。

Imgp1807

途中支線があったのでちょっと入ってみた。ブナン沢線。

Imgp1809

秩父の山並みが見渡せます。

Imgp1816

塩沢峠の分岐点です。写ってませんが、下っていくと塩沢ダムを経由して万場町の役場近くに出ます。ここをそのまままっすぐ進むと左側に分岐があり、そこから先が御荷鉾スーパー林道のダート区間。最初はデコボコ道で何度か舌をかみそうに(笑

Imgp1818

途中の管理事務所前。このあたりからフラットダートになって走りやすい道に。

Imgp1821

ハイ、間もなく通行止めに。何でも崖が崩落しているらしいです。
八倉峠側から東進しても、やはり通行止めがあるらしく、かなりの距離が走行不可能のようです。
仕方が無いので秩父へ抜けようと適当に林道を走ってみる。

Imgp1823

上武秩父線の分岐地点で。城峯山方面を目指して走ったけど、結局通行止めで矢納方面へ降りていくしかなく・・。

Photo

この日はほとんど歩かなかったけど、IPHONEのヘルスメーターは6000歩近く歩いたことになってました。ダートのでこぼこがよほどすごかったということですかね。この次の機会にはもう一度西側から八倉峠にアプローチし、ダートを東に向けて走ってみたいと思います。通行止め地点まで。
さて、こういった使い方をするとクロスカブの燃費はかなり良くて、前回は61キロ/リットル、今回は58キロ/リットルでした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2015年5月17日 (日曜日)

うどん屋は臨時休業

前回入れず涙を呑んだ峠のうどん屋。今日はクロスカブでリベンジやあ、と7時半出発。

小川町から定峰峠を経由して林道定峰線へ。

Imgp1776

定峰支線の入り口を発見したけど、通行禁止になってました。残念。
気を取り直してR299に入り、志賀坂峠へ。クロスカブで初めて走ったけど、ブレーキが利かない。下りでスピードが乗り、いい感じになってきたなあと思って左コーナーへ。思いっきり握って踏んでも滑走し、あやうくオーバーランしそうに。つくづく限界を感じ、それからは70キロ以上は決して出さないように留意。
で、何とか11時少し前に目的地着。

Imgp1778

休みでした(爆
同じく空振りだった人の話だと、何でも村の行事のためらしい。
仕方ないので、未踏破の林道、できれば御荷鉾林道でも、ということで店前の道を登る。いきなり砂や枝が散乱する路面状況が続き、いかに交通量が少ないかを実感。

Imgp1780

新緑が目に痛いです。

Imgp1791

標高1200メートルライン。
こういう眺めがあればまあ、臨時休業も許せる。

Imgp1801

多分八倉峠。なんと直進方向の道は崩落して無くなってました。

Imgp1797

斜度30度くらいの崖。下仁田方向の山々が望めます。
ここから続く道は二本。下りの舗装路と緩やかに登るダート。御荷鉾はダートじゃないよなあ、と舗装路へ。
この道は浮き砂がほとんど無く、いい感じで走れる道でしたが、上野村へ下ってしまいました。
まあ、またくればいいや、ということで適当に帰ってきました。

3

軌跡の一番上の部分が八倉峠。そこから東に水平に伸びていくのが御荷鉾林道のようですね。左半分は非常に走りにくい道でした。大型バイクでは入りたくありませんね。クロスカブでも結構疲れました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|