« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月17日 (日曜日)

神流湖周辺へ

ブレンボマスターのテストも兼ねて軽く走ってきました。

朝8時過ぎに出発。例の電熱ベストもつかい、ポカポカ。気温12度くらいならジャケットのインナーは不要だな。

ただ、手が冷たい。

赤城山の西麓から国場、みなかみあたりを走ろうかと思っていたけど、当局車両が多いという事前情報を得て変更(笑

いつものR254からK44、R462で道の駅万場までの往復。スピードは低いしクルマをさばくのが面倒だけど。

10時半ごろ道の駅万場着。駐車場が半分封鎖されている。神流川側にがけ崩れ?途中道路にも水をかぶった痕跡もあり、台風の影響のようだ。

Pb171871神流湖周辺は紅葉遅れ気味?水は泥の色で流木が溜まっているところも。上流の神流川の水は綺麗だったのでそのうちもとにもどるだろうけど・・・。

Pb171873どうも乗れてない感じ・・。

Pb171878ブレンボ17RCS、やっぱりいい。利きもコントロール性も剛性も。ブレンボタッチだなあ。こうなると、ブレーキ利きはじめのサスの入りが気になり始める。ちょっと早い。

ところで、ポンプを交換するだけでこうも変わると、一体ノーマルは何?と感じる。交換にあたり、多分キャリパーのピストン径は30ミリだろうということで17を選択したが、実際はどうなのだろう?もし19を選択していたら、もっと利くブレーキになっていたのか?そのあたりの関係はよくわからんけど、いずれにしてもノーマルはかなりのコスト制限のもとに構成されているように思う。

890Rと同じ320ミリディスクにしたらどうなるんだろう?今のところその必要は感じないけど、何となく気になる(笑

| | コメント (2)

2019年11月14日 (木曜日)

さすがブレンボ

以前からボヤいていたけど、790のブレーキは出来が良くない。具体的には、

①握り始めの利きが悪い

②握りこめばそれなりに利くが、その状態で微調整は難しい

結果、コーナーアプローチでストレスが溜まる。

というわけで、効果があるかどうかは良くわからなかったが、ブレンボのラジアルポンプに交換した。

20191114_13270519017RCS Corsa Corta。17と19の違いは、多分フルード流量の違い。

キャリパーのピストンが30ミリ程度であれば17。それを越えたら19らしい。

20191114_132347160Corsa Cortaは遊びを調整できる最新モデル。まあ、あまり変えることもないだろうけど。

で、ほんの10キロ弱走っただけだけど、違いは明らか。まさに目からウロコ。

初期から利きがリニアに立ち上がり、剛性感高く、若干タッチが柔らかい印象はあるが、まあ慣れれば問題ないレベル。ポンプ交換だけでこれだけの効果があるとは・・・(厳密にはバンジョーの違いでABSユニットまでのホースも交換したけど違いはないでしょう)。

20191114_132240086近いうちにじっくり走り込みますが、「やっぱりブレンボ!」って感じです。

KTMやドカによくあるOEMのセミラジアルとも違うタッチ。ストリートレベルではやっぱりこれに勝るものは無いなあ。

| | コメント (6)

2019年11月 3日 (日曜日)

粕尾峠を目指すが途中で挫折

たまに楽しむ粕尾峠。栃木側から頂上まで登り、そこから鹿沼方面へ折れて古峰が原神社まで。

今回の台風で路面状況がどうなっているのか、気になって行ってみた。ついでにこの前買った電熱ベストのテストも。

3日の8時過ぎに出発。気温13℃。肌着の上にネルシャツ、例のベスト、インナーを取った冬用ジャケット。

ベストを強にすると2分も経たず、ポカポカ暖かくなる。あと5℃以上低くなると・・・インナー入れれば何とかなりそう。

栃木インターを目指してした道を走っていると、大平山あたりのケーズ電器の駐車場が土をかぶっているのに気が付く。

ところどころに流されてきたと思しき枝やごみが残っている。嫌な予感。

この辺りを過ぎると特に変わったところは無く、栃木インターを過ぎて北上し、トンネルを下った突き当りを左折して県道15号へ。

しばらく走るといきなり道のど真ん中に土が残っている。このあたりから道の端に土が目立つように。

20191103_095456102護岸が崩落。山側も崩れている。

さらに進むと、

20191103_095940691こんな感じで通行注意の状況。特に異常がないと思えたコーナーに入っていくとフロントとリアが続いてズルっときて、まあ楽しく走るのは難しい状況だと。

20191103_100819920

この店の前のコーナーも楽しめたんだけど、今はそれどころじゃない。右側から土砂が流れ出てきたらしい。写真ではわかりにくいが、流れて来た水が川になって道路を横断している。もちろん通行はできるが。

これ以上行っても同じようなもんだろうと思い、引き返す。粕尾峠方向から降りてくるバイクやクルマも結構いたので通行止めにはなっていないだろうが、気持ちよく走れるように路面状況が改善されるのはかなり先だろう。

 

| | コメント (0)

東京モーターショーに行ってきた

平日、4年ぶりにモーターショーを見にビッグサイトへ。

今年から有明と青海に会場が分かれたようで、以前のような息苦しさは改善されたかと期待。

その意味では期待通りだったけど、展示内容はプア。海外メーカーはベンツとルノーだけ。

日本車はどんなコンセプトが出ていようがあまり関心がない。

今回はクルマではなく、カブと250の4気筒を見に行ったようなもの。

20191031_100746254 CT125は今すぐにでも市販できそうな見てくれだったけど、リアキャリアまでつながった吸気ダクト、どこから空気を入れるのかわからず。

近くの係員に聞いてみたら「いや、ポンとくっつけただけなので」。市販はまだ先かも(笑

ただ、市販化はするでしょうね。実物を見ると納得できます。リアのディスクはいらないでしょうね、その分価格下げてほしい。

20191031_101149527 カワサキをZH2と250は回転台の上で近づけず。市販車以外は股がらせないポリシー。やっぱりスマホじゃなくてカメラ持ってくればよかったなあ。

20191031_101326624KLX230。またがると沈み込みが大きく、普通に両足付きました。790と同じくらいの足つきです。

20191031_101536021 一方、ヤマハはテネレに普通にまたがることができるようでした。足が届かないとかっこ悪いので止めておきました。

というわけで、クルマもひととおり見ましたが、特に驚くようなものもなく、バイクの試乗なんてする気もないし、昼前には離脱。

正直、あまり行く価値はないなあ。

| | コメント (2)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »