« 年金制度は100年安心なんて信じるほうがおかしい | トップページ | 1290SuperDuke Rはかなり変わる模様 »

2019年6月11日 (火曜日)

ふるさと納税 制度改定に思う

泉佐野市の返礼品のうち、ビールはなかなかに魅力的だった。今年に入って、よなよなエールなどの所謂「クラフトビール」まで対象となり、返礼率はたぶん50%近くだろう。ご多分に漏れず、安いものには巻かれるので(笑 5万ほど申し込んだ。市のページでは申込受付のフェーズで止まっており、その後の手続きは進んでいないようだ。当然、カードへの課金も行われていないので、完全な宙ぶらりん状態。知り合いは年間限度額いっぱいをビールにつぎ込んだらしいが、同じ状況のようだ。

 6月から制度がかわり、泉佐野始め同じような高返礼率で資金を集めた自治体は総務省によって対象から外され、訴訟に発展しているようだ。

 ふるさと納税は、言ってみれば自治体間の税の奪い合いだ。税収と地方交付金くらいしか収入が無いところへ、やりようによっては簡単に数億、数十億単位の資金が集まる事態となり、当然エスカレートしていく自治体も多かっただろう。

 総務省もここまで先鋭化する自治体が出るとは思っていなかったのか?いや、それは想像力不足と言うもんだ。自主規制するとでも思っていたのだろうか?

それはともかく、官僚は特定分野で頭が良いから、裁判になろうが結局は自治体を負かしてしまうだろう。

しかし、こんなゼロサムゲーム(自分の想像力ではそうとしか思えない)でプレイヤーに罰を与えても仕方がない気がする。要はメンツの問題か?

 

|

« 年金制度は100年安心なんて信じるほうがおかしい | トップページ | 1290SuperDuke Rはかなり変わる模様 »

コメント

自分もやろうとしたのですが・・・

難しいので先に進めず一度も

達成したことがありません。

まぁ今となっては山梨への色んな税金を

収めているのが、少なからず ふるさと納税

なのかもと(笑)

投稿: 辰ニイ | 2019年6月12日 (水曜日) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年金制度は100年安心なんて信じるほうがおかしい | トップページ | 1290SuperDuke Rはかなり変わる模様 »