« 山梨で鳥見 | トップページ | トライアンフ埼玉東 »

2018年1月 9日 (火曜日)

グリップヒーター取り付け

純正パーツを取り付け。

Pc306514

Pc306516割と詳しいマニュアルもついていて、取り付け自体は難易度低し。

Pc306522

この、ウィンカーのベース部分に配線カプラーを収納するが、スペース的にはかなりきつい。グリップヒーターの配線全部はとても収まり切らず、旧モデルのようにヘッドライトの中にも入らないので、その点考えないといけない。ヘッドライトユニットは分解不可らしい。

で、起動してみるが、メーターのメニューには出てこない。グリップのマニュアルには、「使用可能にするには、Settingメニューをたどって行け」と不親切な記述のみ(笑

 で、かなり試してみたけど、それらしいメニューが見つからない。どこかで断線している?とかそもそも不良品?などいらぬ心配もあって、結局ソフトウェアアップデートと同時作業で確認してもらうことに。もともとは装着してもらう予定だったけど、年末年始の休みの関係でタイミング合わず、だったので。

 結果、かなり深いところにあったらしく、無事に使用可能になりました。どこからどう入ったのか、もう再現不可らしい(笑

 インプレッションとしては、旧モデルより強力で、グリップ径がノーマルとほとんど変わらず違和感少ない。進歩してます。

|
|

« 山梨で鳥見 | トップページ | トライアンフ埼玉東 »

コメント

BMWK1200sでも付いてましたし。
真冬に乗られるなら重宝しますね。
それもロングツーなら尚更です^^
それにしても何でもコンピューター
を介さないと装着不可なんですね?
それにチャレンジしているwellさんに
毎度すごいと思わされてます!

投稿: 辰ニイ | 2018年1月15日 (月曜日) 20時38分

辰ニイさん、どうもです。
お恥ずかしいですが、今回はよく目的達成できずでした(笑

投稿: Well‐U | 2018年1月27日 (土曜日) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/66252462

この記事へのトラックバック一覧です: グリップヒーター取り付け:

« 山梨で鳥見 | トップページ | トライアンフ埼玉東 »