« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月24日 (日曜日)

Z900RS売れているらしい

 トリップの距離がゼロになったり、どう考えてもおかしい燃費、動きが変な燃料計など、不具合続出のSDRのメーター。やっとアップデーターがリリースされたらしい。

ついでにグリップヒーターも取り付けてもらおうと思ってショップに行ったけど、よく考えたら年内引き取りが無理のようなので、グリップヒーターだけもらって帰ってきた。これでも仕事あるので平日は難しい。
 で、ショップに2台のカワサキZ900RSが置いてあり、いずれも売約済み。かなり売れているらしい。もうモノは無くて、予約になるとのことで、納車は5月。

Img_20171224_123603048

旧車デザインの新車。
クロムメッキの4INTO1は新鮮。マフラーもあまり絞ってない。いい音しそうな雰囲気。

Img_20171224_123632762

国産車のメーターって10年以上もじっくり見たことがないけど、240キロまで刻まれてるんですねえ。180キロかと思ってた(笑
写真だとわかりにくいけど、ハンドルはなぜかテーパーバー。
悪くはないけど、重い。4発じゃあ仕方ないか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年12月19日 (火曜日)

まったりと鳥見を

昨日は在宅で仕事。

途中気分転換に公園を散歩。
ここの池は冬場にカモ、カイツブリ類が渡ってきて春まですごす場所。

Pc185425

まずはカンムリカイツブリ。
2,3羽しかいないようで、これから数が増えるのか。それにしてもやけに体が白っぽい。

Pc185508

メジロ。とにかくすばしこい。

Pc185524

シジュウカラは全然逃げない。
Pc185576_2

 

今季はまだオスのジョウビタキに会ってない。メスのほうが先乗りなんだろうか?
この個体は体を温めているようで、夕日に向かってずっとじっとしていた。
他にもキンクロハジロやマガモ、オナガガモ、コガモなどがいたが、本格的に渡ってくるのはこれからだろうか、最盛期の半数にも満たない感じだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年12月12日 (火曜日)

自分のコーナリングを撮影してみる

カメラが小型化され、動画機能もどんどん強化され、遂に4Kも撮影可能になった。

自分目線、或いは追走するバイクから撮影するコーナリング映像はそれなりに見ていて楽しいが、今気になっているのは「タイヤのグリップ感とバンク感覚の相関?」。

と言うことで、先月末手持ちのカメラ(OM-D E-M1Mk2+M.Zuiko 12-40Pro)で動画を撮ってみた。焦点距離はテレ端80ミリ。

Pb264994_2

4K動画から切り出して縮小したもの。撮影前、手のひらでリアタイヤを触るとやや熱が入っているかな、という状態。手のひらの温度は体温よりはずっと低いから、タイヤの表面温度は35℃くらいの感じ?お風呂よりはずっと冷たい(笑

コケるのは嫌なので、結構びびり気味で目いっぱい寝かせたつもりだけど、グリップ感は十分にあり、もう二寝かせくらいはできそう。

Pb264994_3

上のカットの続き。向き変えがほぼ終わって加速に移ったあたり。

上に比べて少し倒れこんでいると思う。

この場所は日当たりが良く、時間は午後なので路面温度はこの時期としては高めだろう。路面は良く視界も開けている。

バンク角は35度から40度くらいだろうか?冬場はこれ以上行かない方が無難だよな、というレベルか。これくらいだとタイヤの方もまだかなり余裕があり、K1200Sで何度か味わった「エッジに乗る感覚」は無い。

 夏場にまたやってみよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2017年12月 9日 (土曜日)

今季初

今日も渡良瀬へ。

このところ空振りつづきなので、少し場所を変えてみました。かなり遠くを飛ぶ場合が多いのでアレですが、やっぱりオスハイの飛ぶ雄姿を拝まないと。

Pc095272

で、16時10分ごろにオスハイ登場!
遠いわあ(笑
やっぱり換算840ミリでは力不足だな。
それにどうにもAFがまだるっこしい。この写真も結局MFで撮ってる。

Pc095304

まあ、とりあえず見たということで。
釣りと一緒で、いるとわかっていれば待つのも何とか我慢できます(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年12月 5日 (火曜日)

まだオスハイはいない?

そろそろオスのハイチュウに会えるかと、日曜夕方に行ってみました。

Pc035083例の場所は何故か閑散とした雰囲気で、期待できない感じ(笑

Pc035095結局、日の入り少し前にチュウヒが2,3羽葦原に入るのが確認できただけ。

今シーズン、既に3回目で、SS250をキープするためにISO6400になるまで粘ってきましたが、一回もオスハイを確認できず。

まだ早いのか・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »