« 中秋の名月 | トップページ | オートシフターと燃費表示の話 »

2017年10月 9日 (月曜日)

念願の場所へついに

以前から行ってみたかった場所のひとつ、ニッチツ。クロスカブで中津川林道を走ろうと思っていたので、その時についでに・・と思っていたけど、現在中津川林道は通行止めらしい。

じゃあ、ニッチツだけでもさきに見に行くかということで。
素直に行くなら秩父からR140経由で、ということだけど、今回は北回りルートで。
いつもの走りなれた神流湖ルートで道の駅万葉へ。

Pa094573

ここで9時40分。
しばらく走ってR299へ入り、志賀坂トンネルを抜けたところの分岐に入る。

Pa094580

げげっ。通行止めやで!向こうにゲートがあるけど、置き方が中途半端(笑
ここで休憩していたアドレス125氏と30分くらい林道ネタで盛り上がったんだけど、その間にクルマが2台、迷う様子もなく侵入。さらに反対から1台。どうやら普通に行き来している模様。
ということで、ダメなら引き返そう作戦で突入。
志賀坂トンネル脇からしばらく走るとグングンと標高を上げ始める。路面は荒れていて、かなり走りにくい部類。

Pa094585

途中の展望。
登りきると、八丁トンネルがあり、その手前に両神山登山口が。クルマが10台以上止まっている。さっきのクルマはここに来た模様。
ここからはひたすら下っていくが、全く対向車は無くだんだん不安になってくる。
そうするうち、30分くらいでニッチツの事業所に到着。

Pa094587

秩父鉱山簡易郵便局。ここと鉱山設備を見たかったんですよね。
Pa094588
Pa094592

 

こんな廃屋っぽいものも。

Pa094593

立ち入り禁止なので、中には入れず。
さあ、今来た道を引き返すか、と思っていたところに、なんと雁掛トンネル方向からバイクが3台くるじゃあありませんか。
アレ?大丈夫なん?
ということで、普通に通行止めのはずのトンネルを抜けました。確かにゲートが置いてあったけど、端を抜けられる隙間があり、トンネル内も特に支障なし。良く考えると、ニッチツには社宅があり、当然人も暮らしているし通勤者もいるよね・・。
まあ、良い子と大人な皆さんはマネしないようにお願いします。
ここからは秩父経由、定峰峠から白石峠、都幾川を流して帰ってきました。

|
|

« 中秋の名月 | トップページ | オートシフターと燃費表示の話 »

コメント

なんだか3枚目の写真なんかは
秘境って感じがアリアリですね。
マイナスイオンいっぱいって感じで
見てるこちらも清々しく思います。
怪我もなく良かったです。

投稿: 辰ニイ | 2017年10月13日 (金曜日) 21時34分

辰ニイさん、どうもです。
途中にはもっと景色の良い場所もありました。
ニッチツは何故か埼玉の廃墟のページに紹介されていまして、実際は廃墟じゃないですが、一度は見に行こうと思ってました。
クロスカブで行った方が正解でしたね。

投稿: Well-U | 2017年10月16日 (月曜日) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/65896951

この記事へのトラックバック一覧です: 念願の場所へついに:

« 中秋の名月 | トップページ | オートシフターと燃費表示の話 »