« 念願の場所へついに | トップページ | 外れをひいたPHILLIPS »

2017年10月10日 (火曜日)

オートシフターと燃費表示の話

このところ当たりがついてきたのか、オートシフターのアップ側がうまく行くようになった。

以前は、タイミングがあってもそれなりのショックが出ることが多かったが、昨日走った時はほとんど抵抗なくスパッと決まるようになった。

それと新たな発見も!ダウン側だけど、セカンドからNに入るんですね。軽く踏むとちゃんとNが出る。エンブレが欲しい時にNに入ったりすると危険な場合が多いので、制限しているのかと勝手に思い込んでいたけど・・。本当に、クラッチ操作はスタート時だけで運用できるんだなあ。これは便利。

Pa094596さて、燃費表示の件。

256キロ走行で燃費22.4だとざっと11.5リッターほど消費ということになる。

Pa094597

左側のバーが燃料計。なんとなく11リッターくらい使った感じになってます。
写り込みは気にせず。

Pa094598

で、実際はこれだけ入りました。
燃費16.5。ちょっと悪いけど、今日は林道走ってペースが上がらなかったのでこんなもんかな。
つまり、燃料計がずれている、ということかと。燃料計をベースに燃費計算している・・のかなあ。
トリップに「Fuel Range」の項目があり、あと何キロ走れるかということだけど、止まった状態で空ぶかしするとこの数字が目まぐるしく動くので、混合気の流量をモニターしているような気がするんだけど・・。振動でタンク内の液面が波立っていたとか(笑
 いずれにしても、ちゃんと機能していないという点ではクレーム対象かも、と思うけど、クセをわかっていれば特に不便は無い・・・ような気がする。

|
|

« 念願の場所へついに | トップページ | 外れをひいたPHILLIPS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/65897005

この記事へのトラックバック一覧です: オートシフターと燃費表示の話:

« 念願の場所へついに | トップページ | 外れをひいたPHILLIPS »