« 同期と流す | トップページ | ホルスターバッグを自作(デザインパクリ) »

2017年7月 9日 (日曜日)

MINIMAXゲージを取り付け(予想外に苦労)

 先日ゲットしたMINIMAXのディーゼル用クラシックプレミアムをやっと取り付け。

割と詳しいマニュアルが付属していたので、自分でやることに。
 
P7094329
取り外しは簡単。トルクスT20のボルト二本と配線カプラーだけ。

 

大体、メーターを外せるクルマって希少。少なくともボルトだけで取り外せるって聞いたことなし。
で、バラします。

P7094330

で、早速ミス。
上の写真でスピードメーター右側の部分、燃料計の上下のカバーを外すわけですが、下側カバーの爪が折れました(笑
 爪は内側を向いてついているので結構破損しやすいでしょうね。右側の縦穴の内側に破片が見えます。
まあ、この辺りは全く問題ありません。

P7094337

この状態まで、普通なら30分程度で終わります。
自分の場合、タコメーターの指針取り外しでミス。指針の軸まで外れてしまいました。
中心の穴の奥に指針を取り付ける軸が見えます。スピードメーター側はありますが、タコには無し。
 マニュアルどおりにやったつもりですが、何故かタコメーターの方は軸まで外れてしまいました。
マニュアルに十分注意するように書かれているところをミス。一瞬頭は真っ白になりましたが、サポートに電話したところ、要はエンジンかけてズレを調整してよ、ということで、そりゃそうだと納得。

P7094339

で、とりあえず完成。
難易度が高いのは、やっぱりメーター指針の取り外し。
特にタコ側は、キャップの取り外し方法も分かりにくいですね。マニュアルはもちろん、youtubeの動画を見てもよくわからん。断面図を示しすべきでしょうね。
 で、このように組み立てる前に、車体に取り付けてタコメーターのゼロ位置を調整。実にアナログな「エンジンかけてアイドリングや停止した時の指針の位置があっているか」を地道に調整するも熱中症になりそうだったので、断念。アイドリング回転が実際は1000rpmくらいだけど、表示は1100rpmくらいに。これくらい勘弁して(笑

P7094341

ということで取り付け。

P7094340

パイロットランプがクールですねえ。いいわあ。
で、注意点です。
①燃料計上下のキャップ取り外しは慎重に。先の薄いマイナスドライバーなどで、内側から爪を外側に押す方法で。
②メーター指針取り外しがもっとも難しい、というかミスしやすいと感じた。慎重に。
タコメーターは、最悪の場合でもエンジンかけるだけで調整できるけど、スピードは走らないと何ともできないので結構大変だと思う。
交換作業の前に、アイドリング回転、ギアと回転数とスピードの関係を確認してメモっておくのが一番いいかも。
③電源外すので、トリップと日付・時刻はリセットされます。
 作業自体はプラモデルよりも簡単だけど、指針だけは注意。サポートもちゃんと教えてくれるのでバンバン電話が吉(笑  

|
|

« 同期と流す | トップページ | ホルスターバッグを自作(デザインパクリ) »

コメント

やっちゃいましたね^^;

自分も大抵は何も見ずに取り掛かって
説明書なんか無視して今まで生きてきた
カンだけを頼りに作業して失敗するの図。

ただ部品は高価じゃなくても、車は高価なので
さすがにこの細かい部品は駄目です、触れません。

それを触るところがWellさんらしいですね。
カッチョイイです。

投稿: 辰ニイ | 2017年7月16日 (日曜日) 11時55分

あはは、やっちゃいました(笑
でも、よくよく考えると、たいしたことではないなあと。
マニュアルには、メーターがまともに動かなくなる、みたいなことを書いてますが、実はそんなことはないと思います。所詮、指針軸の部分なので。アナログなことなので何とかなりそうです。

投稿: Well‐U | 2017年7月16日 (日曜日) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/65514136

この記事へのトラックバック一覧です: MINIMAXゲージを取り付け(予想外に苦労):

« 同期と流す | トップページ | ホルスターバッグを自作(デザインパクリ) »