« 2017年1月 | トップページ

2017年2月26日 (日曜日)

友人の納車につきあう

同期入社の友人から連絡があり、大型二輪の免許を取り、バイクを買ったとのこと。
何を買ったかといえばドカのX Diavel S だって・・・。30年以上のブランクからリターンして乗るバイクとしてはかなりハードル高いでしょ?
本人一目ぼれらしいので、こちらがツベコベ言うこともないけど。
ということで、クラブマンのお披露目も兼ねて納車に付き合うことに。

Img_20170225_134940213_hdr

以前ハイパーストラーダを買うときに試乗させてもらった店だ。

Img_20170225_134049418

全然関心がなかったので、現社を見るのは初。

自分は買わないが、結構カッコイイじゃないの。

リアタイヤは225くらいあり、それなのにロッソ2とか履いている。ブランド価値として、クルーザーと言えどもそれなりにコーナリングも楽しめます、ということだろう。バンク角40度だって。

Img_20170225_143045083

またがってみたけど、それほど重い感じはしない。両足ベッタリはいいなあ。
ということで、こちらは車で途中まで後ろからついていった。
あのポジションでコーナリングするのは結構慣れが必要だよなあ、などと思いつつ・・。
慣らしが終わったら走りにご案内しよう。でもコースはよく考えないといかんかな(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月25日 (土曜日)

やっとオスハイに会えた

今シーズンは何故かハイチュウ、チュウヒに会えず。昼間にしか行けなかったのも理由だとは思うが・・。
今日は日が落ちるまで粘れそうだったので、5時前に渡良瀬遊水地へ。
いつもの場所にも人が少なく、あまり期待できないのかなあ、などと思っているとチュウヒが。

P2251759

日が沈んでかなり暗くなってきた5時半すぎに、立て続けに2羽のオスハイが戻ってきました。

 

P2251991

P2251870

ISO3200、F5.6でSS1/100くらい。

AFもさすがに遅くなってしまい、かなり厳しかったですね。

こんな時はマニュアルだな。

今年もなんとか会うことができたし、18日には野焼きなので、あと一回来ることができるかどうか・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月20日 (月曜日)

久しぶりに北本自然観察公園

 日曜日は風が強く、とても渡良瀬は無理。午前中も町内会の行事がありバイクにも乗れず。
たまには北本にでも、ということで行ってみました。

P2191033

梅園にメジロが来ていました。

キツツキのドラミングも聞こえましたが発見できず。

P2191217

アシ原ではなく、池の近くでベニマのオス。二年ぶりに会うことができました。

P2191246

綺麗ですね。

P2191300

前の二枚はトリミングしていますが、実際はこんな感じ。

10メートルくらい離れていました。

P2191523

アオジ。

ここには昔から人なれしているアオジやジョウビタキがいます。

P2191563

エナガ。一羽だけでした。

3メートルくらいの至近距離で大サービスしてくれましたが、どうも近すぎるとピントが甘くなるようで(AFリミッターは全域)、使い物になるのは暗めのこの写真くらいでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年2月19日 (日曜日)

オイル交換

 ミニのオイル交換は10000キロに一度程度。一応メンテナンスプログラムに入っているけど、オイル交換は1年に1度しかやってくれない。
古い人間だからかもしれないが、10000キロオイル交換しないって言うのはどう考えても車には良くないのでは、と思ってしまう。
新車の場合はなおさらだ。

Img_20170218_162015822

3000キロを超えたので最初のオイル交換をした。今回、オイルフィルターは交換せず。

P2170945

自分でやろうかと思っていたけど、偶々昔から使っているGSでオイル持ち込み、1000円で交換してくれるとのこと。ラッキーである。
オイルはこれ。モービル1とかシェルとかリキモリとか、LL-04に適合しているものはいくつかあるけど、あまり高くないものを選んだ。

P2170941

多くの欧州メーカーの推奨オイルとなっていますね。

Img_20170218_163256470エンジンの下にねじ止めされたカバーに二か所フラップがついていて、リア側をあけるとドレンボルトがあります。

写真忘れたけど、ドレンボルトは17ミリソケットレンチ、M12の頭の薄いボルトです。オイルは斜めに流れ出てきますね。ちなみに前側のフラップを開けるとオイルフィルターがあります。

オイルは真っ黒でした。ディーゼルはすぐ黒くなるらしいです。

5リットルを全部飲み込んでしまいました。排気量の割にはオイルの量が多いんじゃないか?交換サイクルが長いこととも関係あるのか?

それはともかく、次は5000キロ走行くらいかな?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年2月14日 (火曜日)

このところカメラネタばかりですが・・

再び菖蒲沼でキンクロハジロを撮ってきました。まだ半月程度は移動しないだろうとは思いますが、いついなくなるかわからない(今年初めて見つけたので)ということで。

P2120910

前回と違ってかなり岸に近いところに集まっていました。

 

P2120897

これはスズガモのメスですね。オスはキンクロハジロに似ていますが、頭の後ろに冠状の羽根があるかどうかで区別できます。この日はオスは確認できず。

P2120856

 

カワセミ。

ちょっとピントが甘いのか・・。

少しあとピン気味なのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年2月12日 (日曜日)

引き続きE-M1Mk2をテスト

最近あまり歩いていなかったアシ原浄化施設あたりを散歩してみましたが、これと言って成果無しでした。

P2110449

ジョビ子ちゃんとか。

P2110484

久しぶりに見たオオジュリン。

懐かしいなあ。

あまりにさみしいので、以前ベニマシコの大群に会った公園事務所近辺に。

P2110620

ペアのエナガがいました。

エナガをちゃんと撮れたのは初めてかも。

P2110751

非常に動きが早く、同じところには5秒といません。

P2110769

こうした動きの速い被写体でもなんとかついていけるのはすごいですね。

少なくともBorgのAF化したものでは無理。MFはむろん無理。撮れたとしてもマグレでしょう。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2017年2月 5日 (日曜日)

土日でM1M2とサンヨンをテスト

この週末でE-M1マークⅡとサンヨン+テレコンをテストしてきました。
土曜は午後に渡良瀬に行きましたが、ほとんど鳥がおらず(笑
チュウヒにしてもノスリにしても全く見当たらず。本当になーんもいない。
今年は外れというか不作の年のようですね。カメラマンもほとんどいません。

P2040226

仕方がないので、Borgの直焦点と比べてみました。

こちらはカメラレンズ。

P2040228

そしてこれがBorg。67FLです。

どちらもJpeg撮って出し。

なんとなくBorgの方が大きく写っているような感じがします。

どちらもスペックは300ミリ。

1.4テレコンが入っています。

拡大してみるとわかりますが、Borgの方が当然解像度は上で、建物の丁度中心辺りに写っている窓(木枠)の横枠の見え方に違いが。

まあ、Borgは直焦点ですから当然写りは精細なわけで、サンヨンがかなり健闘している、とも言えるのではないかと思います。

P2050255

今日は菖蒲沼。

まずはキンクロハジロですね。

P2050302

ここにもアトリがいました。こちらは10羽くらいと小さな群れでした。

P2050342

P2050365

すぐそこにとまったヒヨのドアップ。トリムしています。

近くで撮れば、それなりの高い解像度です。

P2050387

久しぶりにカワセミが撮れました。ちょっと遠いし、ピン甘ですが。

メカニカルシャッターでも秒間10枚以上撮れるので、ついつい枚数が増えてしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

オイル交換

備忘です。
走行距離13750キロ。前回から4000キロ以上走ってしまいました。
 

Img_20170204_114747404

オイル交換直後、シフトの入りが良くなりました。今まではあまり感じたことがなかったんですが、やっぱり違うもんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年2月 1日 (水曜日)

新カメラのテスト

E-M1Ⅱとサンヨン+1.4テレコンのテストに、短時間ですが渡良瀬に行ってきました。

P1310051

10メートルちょっとのところにいたシメです。等倍トリミングしています。

AFは速く、シャッターを半押しすると揺れていた像がピタッと止まります。ニコン以来の感動です(笑

解像度はまあ、Borg+1.7AFテレコン+K-3と似たようなものかなあと思いますが、ちょっとピントが甘いからかも。

P1310079

アトリの群れです。

撮っているときには、何か見たことない鳥じゃないか、程度でした。シメやスズメ混じりの群れでした。20メートルくらいから近づかせてはくれませんでした。

アトリは初見、初撮りですね。

さて、短時間のテスト、しかもチュウヒは見当たらず飛びものを撮ることはできませんでしたが、簡単に感想を。

まず、室内では良い見え味と感じたEVFですが、ドピーカンの屋外ではやはりEVFだなあ、と感じます。所詮液晶モニターなので、色味が若干違っておりちょっと気持ち悪いです(笑

まあ、慣れの問題かなと思います。E-P5やX-E1、T10とEVFを使ってきたので何とかなるでしょう。M1Ⅱの場合は調整できるようなので、セッティング次第の部分もあるかと思いますね。

AFは、テレコン入れていてもかなり速いです。繁みの隙間から少しだけ見えるツグミにもビシッと合いますし、縦横11点ずつのAFポイントが効いているんでしょう。鳥の場合は、どうしても中央の5点とか9点、或いは1点に絞らないとだめですね。

解像度については、ネットで見る作例には今のところ及ばず(笑 今後Borgの67FLを付けてテストしてみたいと思います。

そういえば、飛びものを追いかけるとき、シャッター半押しでピタッと止まりますが、解除するとファインダーの外へ外れていることもありました。手振れと被写体の動きの結果でしょうが、今までと違う感覚で接する必要がありますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2017年1月 | トップページ