« キンクロハジロを初撮り | トップページ | K-3最後の渡良瀬 »

2017年1月16日 (月曜日)

慣らし運転終了インプレッション

慣らし運転の2000キロを走行。

Img_20170115_095001484

朝10時頃で気温0.5℃・・・。今日も冷え込みましたね。
それはともかく、軽くインプレッションをしておきます。
今まではほとんどスバルしか乗っていないという、かなりかたよった車歴ではありますが(笑
走って楽しいのは、やっぱりバイクなので、車に楽しさはそれほど求めてませんが、加速が気持ちよくて、コーナリングもスパッと曲がっていけばそこそこ楽しい車だと思っています(笑
その観点で行くと、レヴォーグ1.6はほとんど語るところが無い。加速はまあ、かったるいというとちょっと可哀そうかな、と言うレベルだし、コーンリングが気持ちいいわけではない。フロント重いなあ、と感じる。
で、クラブマンですが
①低速トルクがかなりすごい。1500回転も回っていれば高架橋でもグングンと加速していく。そのかわり、3000回転くらい回してもうるさいだけでそれほどの伸びは無い。ディーゼルらしい。
②ミッションも素晴らしい。変速ショックが少なく、普通に走っているといつのまにか4速まで入ってる感じ。走りだしの違和感も無く、良く練られているという印象。一方、マニュアルモードにすると、シフトアップしてもしばらく引っ張ってからギアアップすることが多く、操作を即座に反映するわけではないのが不思議。
③インテリアのデザインはなかなか洒落ていて、イルミネーションが各所に配されており、その色も中央のディスプレイリングにリンクするなどの演出が素敵。各部材はそれほど高級感は無く、国産と比べるとやや値段不相応な感じがする。
④ハンドリングは、基本的に非常にしっかりした手応え(操舵力はやや重め)で、それほど過敏ではなく、いい意味でファミリーカー。ただ、サスは柔らかくは無いので、それなりにコーナリングできる。ファミリーカーとしては足回りは結構固いけど、そんなにキビキビ動けるわけでもなく、何だか中途半端な感じ。で、やっぱりフロントヘビー。まあ、面白く走ろうと思えば3ドアあたりを買えばいいということだろう。
⑤視界は結構良くない、というかガラスエリアが狭い。この囲まれ感がいいと言う人もいるだろうけど、特にフロントガラスは小さいのではないかと。Aピラーも太く、あまり視界に気を配っている車とは思えない。
⑥ミニはファニーなカエル顔で女性には好評らしい(笑。
 16年の輸入車登録台数でミニはワーゲンを抑えてトップだったらしい。ワーゲンは例の不正で大きく台数を落としたので来年はどうなるかわからないけど、この躍進にはディーゼルの導入が少なからず貢献しているだろうと思う。速いのに燃費はいい。低速では特有のガラガラ音が聞こえるけど、40キロ以上であれば全く気にならないし、独特の雰囲気を持った車である。決してプレミアムというわけではないけど、所有する喜びもあり、イジル楽しみもある。
この車とは長く付き合っていけそう。 近いうちにチューニングモジュールを入れる予定。

|
|

« キンクロハジロを初撮り | トップページ | K-3最後の渡良瀬 »

コメント

miniとは長く付き合っていくんですね^^;
バイクは乗り換えの回転が早いですもんね
うらやましい限りです。
レヴォーグのインプレなんかは自分のハリアーと似た感じです。
乗っていて高揚感が新車時から感じない。
まだハマーを転がしてるほうが楽しかったですね。

投稿: 辰ニイ^^ | 2017年1月19日 (木曜日) 17時48分

辰ニイさん、どうもです~。
まあ、ハマーの方が楽しいでしょうね(笑
視点が高いと気持ちもいいですしね。

 ところで、バイクはたぶん車検取って790Dukeが出るまで待ちます。最近軽いのがええわあ、と思うようになってきまして(笑

投稿: Well-U | 2017年1月23日 (月曜日) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/64767544

この記事へのトラックバック一覧です: 慣らし運転終了インプレッション:

« キンクロハジロを初撮り | トップページ | K-3最後の渡良瀬 »