« バッテリーが危ない | トップページ | 新カメラのテスト »

2017年1月30日 (月曜日)

OM-D EM-1Mark2+1.4telecon+300F4Pro

D500がリリースされた今年4月から、ずっとK-3からのスイッチを考えていました。

このところ鳥は冬場が中心なので、年末になって、そろそろと思ってヨドバシに見に行ったところ、D500のファインダーは自分にはギリギリぼやけずに見える程度ということが判明。要は視度調整幅がマイナス方向に少ない、ということ。自分の近視が確実に進んでいる、というのも要因なんでしょう。メガネが嫌いで、バイクもカメラもノーメガネですが、結構ギリギリ。それだけにファインダーの表示がクリアに見えるかどうかは第一関門なんです。

視度調整レンズと言う手もあるけど、最初からそれ前提と言うのも気が進まない。グズグズしているところに出てきたのが、オリンパスのE-M1の後継機、マークⅡ。

インプレッションとか作例を見ていると、なかなか良さそう。スペックは割愛しますが、EVF以外は所謂OVFの一眼レフとそん色なし。EVFの見え味を確認するために再びヨドバシへ(笑

最近EVFは画素数は同じでも見え方にはかなりの進歩があるようで、表示の遅延もほとんど無く、連写時のブラックアウトもあまり気にならなかったので、すっかりその気に。

で、今までと同様Borgを使うことも考えたけど、いっそ純正レンズの300ミリF4も買ってみるかと言う気分に。テレコンかませば35ミリ換算で840ミリだし、当面は間に合うか、と。

有名カメラ店のサイトではどこも「予約受付中」となっているE-M1だけど、発注したら即在庫確保。で、29日に届きました。ちょうど第2ロットが出荷されたんでしょうね(笑

Img_20170129_191240931

オリンパスのフラッグシップとは言ってもやはりコンパクト。フラッシュも同梱されてますね。

 

Img_20170129_194030071

300F4Proと1.4倍テレコン。

D300で使っていたニコンのサンヨンよりも短くて太く、少し重いという感じですが、システム全体ではかなり軽量。

室内でちょっと試してみましたが、AF爆速です(テレコン無し)。

近いうちに実地テストします。

|
|

« バッテリーが危ない | トップページ | 新カメラのテスト »

コメント

昨年末の発表以来評判が良いようですね。秒間18コマはすごいですね。私の1Dxも12枚程度なので(笑)。
マイクロフォーサーズは35㎜換算でレンズも長物になるし、少々お値段の高い300㎜もコンバータも使えて結果的に超望遠になって安上がりですものね。
ウチのEOSカメラ女子なりたての方も最近鳥撮りにはまりつつあります。すると望遠がほしくなりますよね。
私も近々出ると評判のEF200-600を待っているところです。20万円台で売ってほしいと願っています。100万単位の単焦点は躊躇します(笑)。

投稿: WRT | 2017年2月 1日 (水曜日) 10時56分

WRT様、どうもです。
一応1400ミリまで経験しましたが(Borgの500ミリ+1.4テレコンにオリンパス)、ファインダーに入れるまでが大変です・・・。そういう意味でズームは便利ですね。
一眼レフはミラーショックから逃れられず、どうしても三脚必須になりますが、三脚担いでうろうろするのが嫌になってきたというのも一因で、軽量なシステムにシフトしようと。
今後ますます高齢化していくので、ミラーレスの時代になりますね(笑

投稿: Well-U | 2017年2月 1日 (水曜日) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/64828750

この記事へのトラックバック一覧です: OM-D EM-1Mark2+1.4telecon+300F4Pro:

« バッテリーが危ない | トップページ | 新カメラのテスト »