« やっと出たシグマsdクワトロH | トップページ | M2SSDを導入 »

2016年12月18日 (日曜日)

リアドア内張りをはがしてみる

クラブマンSDのウィンドウフィルムですが、リアドアについては内張りをはがさずに貼ったため、特に下側のしわ寄せをうまく処理できず。これに気が付いていれば、事前にヒートガンで収縮させるとか、やり方もあったのかなと思います。

で、ベストなのはやはり内張りをはがしての施行だと思うので、果たしてうまく内張りはがしができるのか、トライしてみました。ネットを見ても、フロントドアについては記事がありましたがリアは見当たりません。多分大きな違いはないはず。

Simg_20161210_154715662

まずはドアハンドルの前側(メッキしてないほう)を外すと、奥にT20のネジがあるので外します。
次に、この写真にあるように肘掛の部分を外します。
物入れの皿の真ん中あたりに楕円形の蓋があるので、これを後ろ側を指でぐーっと押すと前側が弾性でぺこんと跳ね上がります。何かでこじ開けようとしないほうがいいです。この小さい蓋の下に短いT20ネジがあります。
続いて、短いマスキングテープを貼ってあるあたりから内張りハガシなどをこじりいれて少しずつ浮かせていけば割と簡単に外せます。ウィンドウ開閉スイッチの前あたりにツメがあるため、前からはやらないほうがいいです。

Simg_20161210_154848275

はい、奥にT20ネジがありますので、外します。
Simg_20161210_154932998

次はドア下側に斜めに入っているT20ネジです。丁度ドアランプの前あたりにあります。
以上の4本のネジを外せば準備OK。あとは無理やりにはがすだけ(笑

Simg_20161218_143706663

いろいろと試行錯誤というか、壊すのもイヤなので慎重になってしまいました。
写真のように、前下側が初めてベコっという大きな音とともにクリップが外れて浮きました。一か所外れてしまえば、あとは手を入れてベコベコっとやれます。クリップがどこにあるかも見えますので。
どこから攻めていってもいいと思いますが、ガラスの下はただはめてあるだけっぽいので、頑張っても意味はないでしょうね。
後ろの上側には薄いスポンジシートが貼ってあり、内張りはがしで一部傷つけてしまいましたので、ここも避けたほうが良いかなと。

Simg_20161218_144851943

こんな感じで外れます。

Simg_20161218_144903512

水色の保護チューブはドアオープンのためのワイヤーに巻いてありますね。
で、一応内張りはがしは成功しましたが、ウィンドウフィルムを張るためには、ガラス周りの何か所かの内張り、パッキンを外さないとダメっぽい。
今回は時間切れということで、フィルムがはがれるなどの不具合が出た場合に対応したいと思います。
 が、かなりハードル高そう。もしウィンドウフィルムを貼ろうとお考えのど素人様がいらした場合、素直にプロに依頼するのが正解かと考えます、ハイ(笑

|
|

« やっと出たシグマsdクワトロH | トップページ | M2SSDを導入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/64641831

この記事へのトラックバック一覧です: リアドア内張りをはがしてみる:

« やっと出たシグマsdクワトロH | トップページ | M2SSDを導入 »