« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月27日 (日曜日)

クラブマンSDのヒューズ電源

クラブマンSDのヒューズボックスはグローブボックス奥にあります(多分ガソリン車も同じ)。

レー探はOBD2電源で稼働しているのでひとまず置いておくとして、ドラレコも一応つけようと思うと、電源をどこから取ってくるか・・・。ナビ男くんのメカニック氏がなかなか親切な人で、電源はヒューズボックスから取った方がいいというアドバイスをしてくれました。確かに、オーディオ(ナビ)裏配線は日本車のような識別タグもなく、素人が手を出すのは危険(笑

シガーソケットもあまり手前に引き出すことができず、とてもタップをかませられるような隙間を作れない・・・。ということで、ここはおとなしくヒューズから。

Img_20161120_162013094_hdr

写真の白線で囲んだ部分のソケットからACC連動の電源が取れるらしい。既存のものを動かさなければ、どのソケットを使っても可。アンペアも特に制限無しとのこと。レー探とドラレコ二つでも10Aで十分。

調べる手間が省けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年11月21日 (月曜日)

ナビ男くん

ミニには純正のナビがついているが、聞くところによると外部入力が無く地デジチューナー等を直接接続できないらしい。

 でもどうしても地デジ見たい、って人のためにナビ男くんがある。オリジナルのAVインターフェイスを介して地デジやDVD、ドラレコ、レー探等をミニのナビ画面で楽しめる。

Img_20161120_125805980

機材の一部。チューナーと、同乗者操作を可能にするもの。

Img_20161120_130003523_hdr

作業風景。シートやハンドル、ステップ等の養生をちゃんとやってくれ、土足で乗り込むこともない。
内張の外し方をばっちり教えてもらった(笑
さすがにナビ裏にアクセスすることはなさそうだし、シガライター部分はほとんど動かせず、この部分から電源を取るのは難しそう。
Img_20161120_130436393_hdr
ナビ本体のヒートシンクが写ってますね。国産車と違ってコードの識別タグもなく、このあたりから電源取るのも、素人は手出ししないほうがよさそう。
結論。やっぱりヒューズからだな。

Img_20161120_161505059

ってことで無事終了。2時間もかからなかった。
iDriveとの関連で使い勝手は万全とは言えないが、まあ地デジの写りは問題ないし、いいのではないかと思います。ちょっと高いけど。ディーラーに入庫した際、OBDで無用なエラーを出さないため、メインスイッチが付くし、走行中の操作も可否を切り替えられる。このあたりは細かい配慮ができていると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年11月20日 (日曜日)

レー探をOBD2で取り付ける

 ゴールド免許5年目で更新直前に一発免停になって以来、レーダーはお守り代わり。

レヴォーグはバイク用で兼用しているけど、クラブマンには新しいのを、と思い色々探した結果、コムテックの702Vに決定。どこも同じようなものだけど、ユピテルはデータ更新有料なのでパス。Wi-Fiで更新できるのってそんなにアドバンテージ無いよ。セルスターは外車用のOBD2コードが無いからダメ。
 OBD2コードには車両から直接電源を取るコードが付属していたけど、それも面倒なのでひとまずはOBD2コードだけで接続してみたら、無事起動したのでそのまま。

Img_20161113_133824787_hdr

ハンドル左側のこのパーツ、内張はがしで取ると、中にはぽっかりと空洞が。
下のOBDソケットから配線を通して無駄な部分をここに格納、さらにウェザーストリップを剥がしてAピラー裏側の内張りを浮かせて配線。

Img_20161113_133904479_hdr

OBD2ソケットからの配線は外に出さずに済みましたが、蓋は閉められず。コードの上の白い四角いのが電源の差込口。

Img_20161113_140222359_hdr

こんな感じで設置しました。
色んな表示ができておもしろいけど、OBD2からのデータはあまり取り込まれていない模様。スロットル開度とか燃費、混合気流速とか・・。そもそもデータを取ってないのかもしれないし、よくわからない。そのうち整理しますが、電源コードを別で引いてきたとしても変わらないだろうな。ACCから取ればACC連動にできる、程度だろう。
現状はイグニッション連動だけど特に不便は感じない。
電源を拾ってくる手間が省けたし、レーダー連動のドラレコにすれば、そちらの電源も賄えるだろう。

Img_20161119_123918138_hdr

色んな表示パターンがあり、楽しめますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年11月13日 (日曜日)

クラブマンにウィンドウフィルムを貼る

 クラブマンにはメーカー設定のスモークウィンドウが無い(と思う)。オプションで変なスクリーンはあるけど。

 ディーラーでもウィンドウフィルムを勧められたけど、4万(笑 大体世の中の相場はそんなもの。以前何度か自分で貼ったことはあるので、やれないことはないけど、フィルムの型取りが結構面倒。どないしよ、と思ってたところ、今は「カット済みフィルム」というとてもいいものがあるのを発見。F54もちゃんとある。フロントサイドウィンドウはそのうち、ということで早速注文。

Img_20161112_082810515_hdr

本人映ってますが(笑
想像していたのとちょっと違った。これはリアの分割貼り用だけど、ちゃんと透明フィルムの上に黒いフィルムが貼ってある。
てっきり形通りにカットしているのかと思ってた。
 どうやって作ったんだろう?型押し?レーザーで黒い部分だけ切れるとか?
まあそれはともかく貼ることにする。

Img_20161112_132459914_hdr

内張り外してやるといいです。上から貼るのって、後から考えると逆だったかも、と同梱のマニュアルと見るとそのとおりでした。まずい。
 右側は結構うまく貼れたけど、左側はかなり失敗。フィルム同士の重なり部分は1,2ミリに抑えておくのが吉。貼るときは熱線をガイドにするといいと思います。
リアクオーターも左はうまく貼れたけど右は大失敗・・・。
まあ、久しぶりだからこんなもんだな。
写真はやめときます(笑
リアドアは次の機会に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年11月10日 (木曜日)

AWAKENING November 8 見ました

 例のKTMのティザーサイトですが、ビデオを一時停止できないのでよくわかりませんでした(笑

 最初のサーキットはSDRかと思いましたが、次のシーンではスモールデュークのどれか、或いは690?でも冒頭のタイヤウォーマーを外しているところはSDRじゃないし・・・。ライトが左右に分割されているような、なかなか斬新なマスクだというのはわかりました。

で、EICMA(ミラノショー)では色々とアンヴェールされていたようで

Ktm1290superdukermy17orange90ri

SDRはマイナーチェンジですね。ライトフェアリングとタンクシュラウドの形状が変わり、より鋭い印象。タンクシュラウドはフロントフォーク前まで突き出すかたち、その下のラジエーターカバー?も追加ですね。リアのフェアリングは無くなって、サブフレームをすべて見せる、RC系のような処理になっています。いや、これなら買い替え考えなくていいや(笑

Nakedconfiguratordark

と思ったら、ライトは390と共通イメージのものにガラっと変わってました。

こっちのほうがいいわ(笑

Ktm390duke_story647_110916121738

スモールデューク系は比較的大規模なマイナーチェンジ?

シャーシーもパワートレインもほとんど変更無しな感じですが、ヘッドライト、タンク、シート周りはガラッと変わったと言っていいでしょうね。こっちの方がいいと思います。

105406312b074c6d3d8f448c7aeeffcadcf

で、なんと隠し玉が。

790DUKE。これはビデオには写ってなかったと思うが・・。

パラツイン LC8cだそうです。700~800ccあたりのツインエンジンを載せたクラスは最近のはやりのようで、KTMもそこへ切り込んでいくんでしょうね。MT7とかSV、ニンジャ、ドカモン・・強敵揃いですが、写真を見る限りはKTMらしさがしっかりと出ていて、期待できそうです。軽く作ってくれれば食指が動くかも・・・。やっぱりシングルはちょっとキツイんだよな。    

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年11月 7日 (月曜日)

古峰神社

去年のこの時期は神流湖へ行きましたが、今年は粕尾峠から古峰峠を回ってみようと思い、日曜日8時半ごろ出発。

1時間くらいは寒くてたまらずグリップヒーターオン。路面も日が当たらない場所は濡れてたりして、落ち葉も多く、ゆっくりペースで走行。粕尾峠のてっぺんから右におれて古峰方面へ。

Sdp0q0159

このあたり、かなり標高が上がっているけど、周りに紅葉はほとんどなし。まだ早いのかな。

Sdp0q0173

峠を越えて神社まで下りてきました。途中の展望台?は車で満杯でした。古峰神社の境内も、紅葉が見頃で大変なにぎわいでした。駐車場は満杯でそれでもひっきりなしにクルマが来ます。
こんなところにも中国人がいて、びっくりです。旧車族も10台以上うれしそうに爆音響かせて登場。じっくりと観察したところ、もれなく40代以上と思しきオッサンばかり。悲しいなあ。

Sdp0q0174

なかなかきれいです。
この時点で11時ごろ。あとは適当に流して葛生経由で帰ってきましたが、信号が少なくてかなりの快走路でした。

Img_20161106_165346331_hdr

帰宅は14時。昼頃からポカポカ陽気でした。
先日買ったHYODのRidePants508DNを初めて履いてみましたが、ちょっとストレッチが入っているようで動きやすく、適度にカジュアルで普段着にも使えそう。暖かくて、革ではないけどなかなかいいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2016年11月 6日 (日曜日)

久喜菖蒲公園

土曜日近所の菖蒲公園にカモ類の様子を見に行ってきました。滅茶苦茶寒くて参りました。

この公園はポケモンGO以降急に人が増えてにぎわってます(笑 何といっても周囲2.4キロのジョギングコースの100メートル毎にポケストップがあり、ミニリュウとかヤドン、コイキングがよく出るんですな。

Imgp8721

ホシハジロです。初見、初撮り。
ヘラ師が朝早くから釣りをやっている公園で、有料釣り場もあり、餌には困らないようで、一年中水鳥が多い公園です。

Imgp8764

ヒドリガモ。渡良瀬遊水地では発見できなかったので、今季初ですね。

Imgp8875crop

冠カイツブリ。これも今季初ですね。遠かったのでトリミングしてます。

Imgp8907

これはホシハジロのメスでしょうか?
渡良瀬遊水地の池や見沼調整池は種類は結構多いんですがとにかく遠くて・・・。
ここはかなり大きな池ですが、なぜか鳥は岸近くまで来ることが多く、今回の写真もカイツブリ以外はノートリです。
定期的に覗いてみようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2016年11月 3日 (木曜日)

AWAKENING November 8

表題は「ktmdukes.com」というサイトのタイトル。

ビデオも用意されており、たった10秒程度だけど、何となくDukeのニューモデル告知かなと思う。690はフルモデルされたばかりだから別として、スモールだろうか?それとも1290Rか? 最後に出てくるテールランプ?と猛獣の咆哮とエキゾースト・・・SDRの可能性高し・・・・。逝ってしまいそうな気もしますが(笑  リバルビングしたし、あと1万キロ走ったらフォークのカシマコートでもやるべ、と思ってたんだけど・・・。カーボンフェアリングも買ったし・・・。まあ、SDRみたいに試乗もせずに買っちゃうことは無いと思いますが・・・。

 11月8日を待ちましょう。ミラノショーのプレスデイ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2016年11月 1日 (火曜日)

クラブマンSD納車 その②

Img_20161030_092212059_hdr_2

ミニの内装はいいですね。

使われている材質が高級なわけではないけど、まとめ方、センスがいいなあ。最近は、革とステッチを随所に使うのが増えているように思いますが、そんなことしなくてもそれなりの演出はできるもんです。

Img_20161030_163030321_hdr

OEMタイヤはブリジストンのトランザ。さすがにポテンザじゃない。逆輸入で里帰りだな(笑。

ところで、ナビも含めてセンターコンソールの液晶に表示される機能は、シフトノブ手前のジョグダイヤルで操作するわけですが、これがなかなか・・・。

液晶下にもダイヤルとスイッチがあり、ラジオの局選択、オーディオ操作等できますが、ナビに関してはジョグダイヤルしかインターフェイスが無い(と思う)。まあ、タッチパネルだと手を伸ばす必要があるので一長一短だけど、選択肢がひとつというのはちょっとなあ。

ナビの機能については、自宅をワンタッチで登録できないとか、ジョグダイヤルを2,3回操作してからやっと地図スクロールモードに入るとか、それもジョグダイヤルを使うしかないとか・・・。日本製のナビだと言う話ですが、使いやすいとはお世辞にも言えないかなあと。慣れでしょうけど。ただ、地図データは結構新しいようで、圏央道の白岡菖蒲から上尾?までしっかり入ってますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »