« 休みの日に半日で・・・ | トップページ | BMW ミニ クラブマンSD納車 »

2016年10月25日 (火曜日)

噂のアルミテープ

 モトGPの記事を読んでいると、「空力を改善するアルミテープを貼ってますね」という一節が。「はあ?」と思って検索してみると、何とあのトヨタが特許を取得してすでに一部車種に展開中の技術とのこと。○ンドマスターのオイル添加剤にまんまと騙された身としては眉にベタベタと唾つけつつ情報収集。

簡単にまとめると

①空気はプラスに帯電しており、車も走行するとプラス電荷を帯びる。プラス同士で反発するため、空気が剥がれ(反発して気流が乱れる?)本来の空力性能をスポイルする。

②これを低減するためにアルミテープを貼る。(要は空気中にプラスの電気を放電するってこと)

③金属部分は当たり前だけど効果なし。タイヤとか樹脂部分に電気がたまるので、バンパーとかタイヤハウス内側、タイヤから電気が伝わって溜まるステアリングコラム等に貼る。

 だってさ。確かに空気の流れは大きな抵抗だ。たかが70キロくらいのスピードで走っていてもスリップストリームの効果が実感できるくらいだし。

でもまあ、何となく怪しい(笑 ボディに占める金属部分の割合ってどれくらいなんだろう。多分バンパーやガラスよりは大きいはず。大半の電気は放電されているんだと考えると、何となくだけど効果のほどには疑問符がつくなあ。

 しかし、バンパーやフロントガラスなどで空気が剥がれているというのは何となくわかる。昔航空機の空力技術者にインタビューしたことがあり、彼らが最も注意することは「空気の剥がれ」だと言うことだった。翼の上下の気流速度差によって揚力を得て飛ぶ飛行機の場合、空気の剥がれによる乱れは大敵なのだろう。航空機の場合は当時はほぼ全部がジュラルミンだったこともあり、帯電云々よりも形状や翼胴フェアリングの接合部分などが問題だったらしいが。今はカーボンが多用されているからどうなんでしょうねえ。

 空気の反発・・・。わかるようなわからないような・・・。

天下の大トヨタが言ってるんだからちょっと試してみるか、ということでやってみました。

買ったのはアルミ箔。導通性接着剤使用のもの。これを適当に切って貼るということで。

フロントバンパー、リアバンパー、ステアリングコラム、ドアミラー。コストは1000円以下。

で、結論としては、「全く変わらないかと言えば、そうでもない」というところ(笑

自分のレボーグの場合、OEMタイヤで20000キロ走行しており、ステアリング中立付近の遊びというか、切りはじめの手ごたえと車体反応に明らかに違いが出てきてましたが、その「手応えの無さ」と「反応遅れ」が減ったと思います。それと風切り音が少し減った感じ。車体の動きについては、よくわかりません。同じ場所をぐるぐる回っていれば違いも分かるんでしょうけどね。

Simg_20161016_162847605

 問題は、見た目の変な感じ。なんだこりゃ、何やってんのこの人?って思われるだろなあ(笑

|
|

« 休みの日に半日で・・・ | トップページ | BMW ミニ クラブマンSD納車 »

コメント

空気中の+-イオンとか
あまり詳しくないですが。
でもはっきり言えるのは
レヴォーグの面構えの良さ
これは今出てる車種の中で一番ですね^^
自分も大好きです。

投稿: 辰ニイ | 2016年10月26日 (水曜日) 07時53分

辰ニイさん、どうもありがとうございます。
お買い上げの際にはお安くしますので、お知らせください(笑
 
 ところで、黒地にアルミテープはやっぱり目立ちすぎるので、バンパーの裏に貼ることにしました(笑

投稿: Well-U | 2016年10月27日 (木曜日) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/64302417

この記事へのトラックバック一覧です: 噂のアルミテープ:

« 休みの日に半日で・・・ | トップページ | BMW ミニ クラブマンSD納車 »