« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月30日 (日曜日)

BMW ミニ クラブマンSD納車

2台目の車として買いました、ミニのクラブマンSD。

スバルにはあと5年程度は乗る必要があるので、レヴォーグは多分買い替えずに乗るでしょうなあ。そんなに長く乗った車は無いけど(笑

特に外車に乗りたいとかいう欲求は無くて、そもそも車には多くを望んでないというか、見栄を張る必要もないし、峠を楽しむと言っても所詮市販車レベルではバイクの方が数段楽しい(一部の尖がったスポーツカーは別だけど、高価すぎる)。

お金の使い方としては、クラブマン買うんだったら、もう少し頑張ってTesi3Dだろ、っていう(笑

ミニという車はそのデザインからしてかなり個性的で好き嫌いがはっきりしているだろうし、これまでは全く興味が無かったけど、ニョーボが「可愛い」というので、じゃあちょっと乗ってみる?という軽いノリで試乗したのが運のつき。以前も書いたけど、その時の車はクラブマンD。ディーゼル特有のノイズという点ではマツダアテンザよりうるさいけど、走り出してしまえば全く気にならない。短い試乗だったけど、ハンドリングはしっかりしていてキビキビ曲がるし、何より低速からの加速がかなり良い。0→100キロとかゼロヨンは静止状態でパワーバンド近辺まで空ぶかししておきクラッチミートして走るタイム。それだと絶対パワーや吹け上がりの速さが重要だけど、街中ではアイドリングからのスタートだ。1000を少し越えたあたりからのトルクがすごくて、あまり回転を上げなくてもドンドンとスピードが乗っていくイメージ。楽で早くて気持ちいい。年寄りにぴったりである(笑 交差点で空ぶかしなんかしてたらアホである。

 ということで、かなり欲しくなってしまい、その後SDにも試乗。クラブマンのSDはなかなか試乗車がなく、所沢で3ドアのSDに乗ったけど思ったほどのパフォーマンスではなくがっかり。ミッションの違いが大きいのか、車重が200キロくらい軽いのに体感的にはクラブマンDと大差無かった。

 やっぱりクラブマンのSDに乗りたい、ということでミニジャパンの試乗イベントに出かけて乗ってきた。Dをそのままもう一段速くした感じに納得。ただし思ったほどの差があるわけではなく・・・。価格差と装備を考えれば、Dも十分にありだと思った。

 ということで、金利の安い今の時期、在庫があった車で決定。アクティブクルコンや衝突回避ブレーキは不要。アダプティブヘッドライトは欲しかったんだけど、それだと金利の特典期間を過ぎそうなのでやむなく、というところ。ミニのオプションはメーカーなのかディーラーなのかが分かりにくくていちいち聞かないといけないのが面倒だった。

 値引きは、噂通りゼロ。まったくゼロ。登録関係の手数料カットするって・・・・それは自分でやるからいいよ、のつもりだったんだけど(笑

まあ、値引き交渉が不要なだけセールスは楽だろうけど、こちらとしては楽しみがない(笑

通常のローンにするか、残価据え置き型にするか、かなり迷った。というのも、ミニの場合据え置き価格が異常に高い。年間9000キロ走行で5年後210万以上って・・・・。こんな価格で受け入れて中古車さばけるのか?きっと査定損でたんまり取られるな・・・。ということで頭金は諭吉を150人くらい入れて、月2万くらいの5年ローンにしました。これなら負担も少ない。5年後にどれだけ査定損が出るかだけど、気に入ったら繰り上げ返済して5年後に買い取るつもり。多分その時にはクラブマンのモデルチェンジはまだだろうし。査定価格次第では買い替えるかもしれないけど。ローン契約の細かい縛りはまだ把握してないけど、ノーマル状態をいじるのは基本ダメだろうなあ、というのが引っ掛かるところ。ドラレコやレーダーはすぐ外せるからいいけど、サスとかマフラーは面倒だ。

 と、色々考えつつ昨日納車でした。

Img_20161030_082851490

レヴォーグも黒なのに・・。

まあ、悪くない色だからいいですけどね。

ミニには色々と用品が出回っていて、ちょっとずついじるのも楽しそうです。

Img_20161030_082904192

F54クラブマンのSD。2リッターディーゼルターボです。

メーカーオプションはペッパーパッケージとバックカメラ+PDC(障害物検知)、シートヒーター、ブラックホイールくらい。

地デジやレーダー、フィルム等諸々はこれからですね。

Img_20161030_082926481

さて、50キロくらい走った第一印象ですが、

①発進直後の低速域ではディーゼルらしい音が結構聞こえるものの、30キロあたりを超えてからは全く聞こえなくなる(窓全閉)

②エンジンは1500くらいから十分なトルクが立ち上がるが、アクセルを少し踏んだあたりのレスポンスがやや鈍く、アレっと言う感じ。試乗ではあまり丁寧に乗っていないので気が付かなかった模様。このあたりは制御の問題だろう。

③普通に踏めば十分に早い。回転上昇でスピードが乗るというよりは、一定回転でギヤ比がハイに変わっていくECVTのような加速感。

④アシはしなやかな印象。後席ではもっとゴツゴツ感があったように記憶しているが・・。レヴォーグより少し硬いかな、という程度。

家の近所を20キロほど走って燃費は17。レヴォーグより元気よく走ってもこの数字は立派。

ナビの操作性と機能が一番の問題かなって感じです。続きは追々・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2016年10月25日 (火曜日)

噂のアルミテープ

 モトGPの記事を読んでいると、「空力を改善するアルミテープを貼ってますね」という一節が。「はあ?」と思って検索してみると、何とあのトヨタが特許を取得してすでに一部車種に展開中の技術とのこと。○ンドマスターのオイル添加剤にまんまと騙された身としては眉にベタベタと唾つけつつ情報収集。

簡単にまとめると

①空気はプラスに帯電しており、車も走行するとプラス電荷を帯びる。プラス同士で反発するため、空気が剥がれ(反発して気流が乱れる?)本来の空力性能をスポイルする。

②これを低減するためにアルミテープを貼る。(要は空気中にプラスの電気を放電するってこと)

③金属部分は当たり前だけど効果なし。タイヤとか樹脂部分に電気がたまるので、バンパーとかタイヤハウス内側、タイヤから電気が伝わって溜まるステアリングコラム等に貼る。

 だってさ。確かに空気の流れは大きな抵抗だ。たかが70キロくらいのスピードで走っていてもスリップストリームの効果が実感できるくらいだし。

でもまあ、何となく怪しい(笑 ボディに占める金属部分の割合ってどれくらいなんだろう。多分バンパーやガラスよりは大きいはず。大半の電気は放電されているんだと考えると、何となくだけど効果のほどには疑問符がつくなあ。

 しかし、バンパーやフロントガラスなどで空気が剥がれているというのは何となくわかる。昔航空機の空力技術者にインタビューしたことがあり、彼らが最も注意することは「空気の剥がれ」だと言うことだった。翼の上下の気流速度差によって揚力を得て飛ぶ飛行機の場合、空気の剥がれによる乱れは大敵なのだろう。航空機の場合は当時はほぼ全部がジュラルミンだったこともあり、帯電云々よりも形状や翼胴フェアリングの接合部分などが問題だったらしいが。今はカーボンが多用されているからどうなんでしょうねえ。

 空気の反発・・・。わかるようなわからないような・・・。

天下の大トヨタが言ってるんだからちょっと試してみるか、ということでやってみました。

買ったのはアルミ箔。導通性接着剤使用のもの。これを適当に切って貼るということで。

フロントバンパー、リアバンパー、ステアリングコラム、ドアミラー。コストは1000円以下。

で、結論としては、「全く変わらないかと言えば、そうでもない」というところ(笑

自分のレボーグの場合、OEMタイヤで20000キロ走行しており、ステアリング中立付近の遊びというか、切りはじめの手ごたえと車体反応に明らかに違いが出てきてましたが、その「手応えの無さ」と「反応遅れ」が減ったと思います。それと風切り音が少し減った感じ。車体の動きについては、よくわかりません。同じ場所をぐるぐる回っていれば違いも分かるんでしょうけどね。

Simg_20161016_162847605

 問題は、見た目の変な感じ。なんだこりゃ、何やってんのこの人?って思われるだろなあ(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2016年10月24日 (月曜日)

休みの日に半日で・・・

木曜日、平日の休みは久しぶり。いろいろと予定があるので、午前中だけSDRを引っ張り出しました。

Sdp0q0155

コンビニで休憩&コーヒー。
今日の神流湖沿い、R462はガラ空き。10分間以上前走車に追いつくことなく、ぶっ飛ばすことができました。こんなことは滅多にありません。

Sdp0q0156

道の駅万葉で折り返し。
帰りは少し交通量が増え、それなりに流して帰ってきました。
途中、リーフと信号GPをやりましたが、やっぱり電気自動車は速いですね。普通の車ならレーシングをやかましくやって飛び出すところ、静かにポンっと飛び出していくのは新鮮でした。
何度か観察しましたが、出足は速いものの、上の伸びは無いですね。タイヤの摩耗は早いでしょうね・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2016年10月18日 (火曜日)

クロスカブオイル交換

備忘です。

Simg_20161016_120127551

2年くらい経ちましたが、距離はそれほど伸びず・・。

Simg_20161016_120103908

G2を大人買いしたのでしばらくはそれで。

Simg_20161016_120507505

ドレンプラグを見ると、まだ鉄粉やタールのようなものが磁石に付着しているようです。やはりオイルフィルターが無いから?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2016年10月17日 (月曜日)

中華そば 四つ葉

比較的最近に開店したらしいけど、埼玉では狼煙や次念序などに次ぐ人気店となった店。
ずっと行きたかったんだけど、先日土曜日にやっと訪問がかないました。
開店時間の11時少し前に到着。寿司屋の看板は見えるけど、ラーメン屋はどこ?と思ったら、同じ建物のよう。

Simg_20161008_110901921既に客は入っていて、いつから開店したのか不明。

本来のラーメン屋には入りきらず、寿司屋のほうに案内されました。この時点で客は20名程度。立派な人気店、期待が高まります。

Simg_20161008_105603309店名を冠した「四つ葉そば」です。ニョーボは蛤そば。
非常にきれいで繊細な雰囲気ですね。一見して生ハムかと思えるチャーシュー、これは珍しいです。
麺は固めの細麺。
スープは鶏醤油。あっさりしていておいしいですが、どこかで食べたような味(笑
インパクトは無いですが、このチャーシューを食べるだけでも来る価値はあるかな、と思いました。
蛤そばもなかなかおいしかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »