« 点検帰り | トップページ | QUIXXペイントスクラッチリムーバーを試す »

2016年5月30日 (月曜日)

かなり優秀なRemusスリップオンとデキャタパイプ

12か月点検の際、一応排ガス測定をしてくれたらしい。

結果は、「ノーマルかと思うくらいの数値で、騒音以外は車検もパス」まあ、実際は排ガス試験の証明書が必要ですが。ちなみに数値はCO2 2% CH 30ppmとのこと。

Ss0020809


この小さいスリップオンの中に入っているキャタが優秀なんでしょうね。その前のパイプは直管ですから。

それと、リバルビング絶賛でした。とても乗りやすくなったと。

K1200S以来、久々に1万キロ超えたバイクだし、ちょっとこの1台に絞って手を入れていこうか、なんて思案中。今のところ欲しいと思うバイクも無いし。

 車重150キロで120PSくらいのバイクは無いだろうか?そりゃ、自分で作るしかないってことですね(笑。

|
|

« 点検帰り | トップページ | QUIXXペイントスクラッチリムーバーを試す »

コメント

これはキャタライザ付きだったのですか?爆音モデルなのかと思っていたので意外でした。
基本的に合法なものしか付けないので(というよりBMWにアクラくらいしか付けたことがない)、どれくらい乗り味が違うのかを想像することもできません。
写真を見て、ホイール形状など懐かしく思い出しています。

投稿: WRT | 2016年5月31日 (火曜日) 00時15分

WRT様、毎度です。
レース専用、と謳ってなければ基本的に消音、排ガス対策は施されているようです。
このスリップオンも、DBキラーなるバッフルがついていますので、外せば多分爆音ですが、怖くてできません(笑

投稿: Well-U | 2016年5月31日 (火曜日) 08時34分

ハーレーの爆音団体さんに隣に来られるとホントに当惑します。ああいうのがバイク族だと思われるのは本当に迷惑ですね。違法マフラーは違法なので(当然ですが)、今後とも、是非合法マフラーで走っていただきたいものです。

投稿: WRT | 2016年6月 1日 (水曜日) 16時35分

WRT様、毎度です。
音量が大きくても低い連続音ならそれほど気にならない感じもしますよね。ハーレーのモッズな人たちはそもそも消音機構がないですから、論外ですね。
渡良瀬遊水地に毎週来ている旧車会と同じ(笑

投稿: Well-U | 2016年6月13日 (月曜日) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/63700388

この記事へのトラックバック一覧です: かなり優秀なRemusスリップオンとデキャタパイプ:

« 点検帰り | トップページ | QUIXXペイントスクラッチリムーバーを試す »