« koken フレックスモバイルステーを導入 | トップページ | またまた川場へ »

2016年5月15日 (日曜日)

kokenフレックスモバイルステー 調整編

土曜日、道の駅川場に行ったので、先日取り付けたフレックスモバイルステーを実際に使ってみた。

Sdscf0282

実際の視界はこんな感じでした。
スピード、タコとも問題なく見えますが、下の方のインジケーター類は隠れてしまう。ウィンカーのインジケーターも良く見えませんな。

Sdscf0286

ということで、左にオフセットしてみました。実際には試していませんが、これで問題ないと思います。
なお、取り付けボルトは付属のものより5ミリ長くしてあります。
SDRだとどうも少し短いようです。テーパーハンドルを想定していないのかも。
さて、実際に走っていると振動や風の抵抗などでナビホルダーのネジが緩んできます。写真に写っているひし形のパーツに皿ネジ(ヘックス)で取り付けてありますが、ボルト頭が裏側なので、締め付けるときになかなか面倒。ヘックス穴にレンチを入れるのが結構難しかったりする。ここは設計面で再考が必要かと。

|
|

« koken フレックスモバイルステーを導入 | トップページ | またまた川場へ »

コメント

レポート、ありがとうございました。
自分は、ハンドル左側に寄せるように取り付けていますが、一部メーターが隠れてしまうので、何か良いステーが無いかと探していました。
レポートを見させて頂いた限り、残念ながら私の希望に合うモノではありませんでしたが、非常に参考になりました。

投稿: モンガー | 2016年5月17日 (火曜日) 08時13分

モンガーさん、どうもです。
なるほど、そうでしょうね。
私も、思っていたものよりちょっと調整幅が狭く、イマイチな感じでしたね。
ただ、RAMマウントもこのナビとのマッチングはイマイチ。
純正のナビステーでもいいんですが、ちょっと遠くなって見づらいのと、今はスクリーンを使っているので難しいと。
まあ、それほど使用頻度が高くはないので(笑

投稿: Well-U | 2016年5月17日 (火曜日) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/63635725

この記事へのトラックバック一覧です: kokenフレックスモバイルステー 調整編:

« koken フレックスモバイルステーを導入 | トップページ | またまた川場へ »