« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月13日 (日曜日)

今季最後のオスハイ

12日、今季最後のオスハイ狙いで渡良瀬へ。

来週は野焼きがあるそうで、ハイチュウもどこか山へ帰ってしまうでしょう。

Imgp7476

池にはヨシガモのオスが二羽いました。去年のツクシガモといい、結構珍しいのに会えますね。
いつものハイチュウ待ちの場所には車3台、5人だけ。嘘みたいにガラガラです。コミミの場所は大賑わいでしたが。
まだ早いだろうと散歩して帰ってきた3時40分ごろ、オスが出てきました。

Imgp7549

距離はそれなりにありましたが、まだ明るくて条件が良かったのか、結構ピンがきたのでトリミングしました。

Imgp7553

久しぶりに目が合いました(笑
やっぱり魅力的な鳥ですねえ。
次は11月頃になるのかと思います。
また会おう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2016年3月 5日 (土曜日)

テクニクスさんへ

SDRで10000キロ弱走行した。

1台のバイクを長く乗るほうでは無く、今まで車検を取ったバイクは2台。RZ350とK1200S。どちらも15000キロ弱まで。それぞれ事情があって乗らない期間に突入したので、ほんとはもう少し乗っていても良かったかなと思える、楽しいバイクだった。
SDRも久々に出会えた1万キロ越えバイクだ。
ということで、このあたりで少しいじってみようかという気持ちに。エンジンはまだ早いだろうし、やっぱり足回り。ホイールは高くて手が出ない。サスもリプレースするほどの不満点はない。オーバーホールしようかと思っていたけど、ふとテクニクスさんでやっている「リバルビング」を思い出した。以前デイトナ675Rに乗っていた時に、高負荷対応のかっちりしたオーリンズをもう少し動くようにできないか、と一度相談したことがあった。結局なにもやらなかったけど(笑
そもそもSDRの足回りに対する不満は
1.フロントがやや硬く突き上げを感じるし、一方コーナリング中の接地感はやや希薄
2.フロントのリバウンド側減衰があまり利いていない?(戻りが早い感じがする)
3.リアはフロントほどではないが、やや突き上げが強い。
4.前後とももう少し小負荷をいなすセッティングに(街乗りの乗り心地改善)
と言ったところか。リアはプリロードをかなり抜き、低速側のコンプを絞め高速側のコンプを緩める方向で調整。フロントはプリロードいじれないし、如何ともしがたい。
事前に見積もりを依頼すると、サス脱着込みで前後で15ほど。もちろんリプレイスするよりは安いけど、結構微妙な金額ではある。もう少し出せば、クロスカブをトリッカーに化けさせることもできるなあ、と思うと結構迷う(笑
まあ、話のネタにもなるしやってみよう、ということで訪問。「タイヤをしっかりと押す足回りを目指します」という言葉も好印象だったし。

Dscf0103

簡単に話がまとまり、バイクは置いて帰ることに。
バタバタしたので、ゆっくり写真撮る余裕がなかった。

Dscf0101

店内には預かり車両が多く、今が一年で一番の繁忙期らしい。まあ、そうだろうね。
ということで、1か月くらいは覚悟しましょう。
どうせ本格的に乗るのは4月からだし、それまではクロスカブで遊ぶかね。
以下、こちらの代表井上氏との話。
・SDRは初めて手掛ける。開けてみないとわからない部分もあるし、セッティングに少し時間が欲しい。
・SDRのフロントフォークシールはSKFらしい。KTMのOEM指定。ただ、オフ車に使われている高耐久、粉じん対策用のものなので、結局新しくシールを入れることに決定。
・HPには記載されていないが、支払はクレジットカードで可
最寄りの武里駅まで送ってもらえました。健康のために歩いても良かったけど(笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »