« おもしろかった「オデッセイ」 | トップページ | シグマsdQuattro またクセ玉だ »

2016年2月12日 (金曜日)

ベルボンSPT-1

Sdscf0055

ご覧のとおり、大型のレンズとカメラをしっかりとつないで三脚に載せるためのプレートです。

K-3に67FLをつないでいると、たまにMFになってしまうことがあり、原因はカメラとAFアダプターとBorgカメラマウントの接点不良だろうということで、その対策として導入しました。

Sdscf0057

白い鏡筒バンドを固定→カメラの三脚穴に棒状のステーをねじ込む→最後にそのステーをネジで固定。という順番が一番良い感じです。鏡筒が細くて鏡筒バンドもそんなに高さがないので、棒ステーがほとんど余ってしまいました。手持ちで移動中はこれをつかむと具合がいい(笑

Sdscf0056

プレートはアルカスイス対応なので、手持ちのジンバル雲台にもフィットします。

カメラシステムとしての剛性があがり、手持ちでも操作しやすくなりました。多少の重量増は納得です。

|
|

« おもしろかった「オデッセイ」 | トップページ | シグマsdQuattro またクセ玉だ »

コメント

長いものには便利なものですね。相当立派な三脚をお持ちなのだと思います。寒い時期に渡良瀬はきつそうですが(笑)。

投稿: WRT | 2016年2月16日 (火曜日) 08時49分

WRT様、毎度です。
三脚はGITZOの、中型タイプです。
あまり重い機材を載せないので、何とかなってますが、風が強いと結構ぶれます(笑

投稿: Well-U | 2016年2月18日 (木曜日) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/63191213

この記事へのトラックバック一覧です: ベルボンSPT-1:

« おもしろかった「オデッセイ」 | トップページ | シグマsdQuattro またクセ玉だ »