« BORG67FL | トップページ | ついにハイチュウオスを補足 »

2015年12月19日 (土曜日)

カヤクグリに会う

今日は久しぶり〰に北本を覗いてきました。

Sdscf1312

67FLとヘリコイド、延長筒と続いてペンタのAFアダプター、カメラはK-3です。
これで510ミリ、F7.65。真ん中なら多少暗くても何とかAFが利くでしょう。カメラ込で2キロを切るので、首にかけて負担になりません。当然三脚も不要。
渡良瀬はちょっと厳しいけど、北本なら楽勝かな。
Simgp4475

 

入ってすぐのところでシジュウカラとメジロの混群に遭遇しましたが、メジロは撮れず。
全体に鳥が少なく、今年もはずれかな、という感じ。ヤマガラもジョウビタキもルリビタキもいません。

Imgp4492

と思っていたら、池の脇にカメラマンが固まっていて、何かと思って近づいてみると、あまり見たことのない鳥が・・。

Imgp4493

カヤクグリ、初見、初撮りです。ややピンあまですが。
名前のとおり、カヤの中に戻っていきました。

Imgp4518

その後はブラブラ散歩しつつ、コゲラなど撮って帰ってきました。

Imgp45181

拡大するとこんな感じ。
映りはまずまず。Borgらしい絵だと思います。

|
|

« BORG67FL | トップページ | ついにハイチュウオスを補足 »

コメント

ボーグを付けたカメラ、異様な長さですね。途中でポッキリ折れたりしないのでしょうか(笑)。軽いということはいろいろ薄くできているのでしょうから剛性は?なんて心配しました。
価格的には、純正の500㎜レンズとか買うよりかなり安上がりってことでしょうか?私はキャノンなので、そのレンズの価格に驚きあきれてしまいますが・・・。

投稿: WRT | 2015年12月19日 (土曜日) 22時37分

WRT様、毎度です。
カメラ抜きで15万くらいで写真のセットが揃いますね。AF必要でなければさらに3万安くなりますが、焦点距離は300ミリでF4.5に。
ヘリコイド以外の部分は薄い金属の筒にネジが切ってあるものです。意外と丈夫ですよ。

投稿: Well-U | 2015年12月20日 (日曜日) 13時01分

眼がキラリ!!
ですね。
細い毛のところまで
再現されていて、すごいです^^

投稿: 辰ニイ | 2015年12月21日 (月曜日) 22時03分

PowerShot SX60 HS をカミサンに
買おうと思うんですが、師匠のご意見や如何に?
もちろん野鳥撮影用です。

投稿: 辰ニイ | 2015年12月22日 (火曜日) 14時53分

辰ニイさん、毎度です。
いや、師匠と言われるとちょっと照れます(笑
お尋ねのSX60は1300ミリ以上までズームできるんですね。この手のカメラは、手軽だけど画質面は普通・・・っていう感じですよね。女性にはちょうどいいのでは、それと散歩がてら気軽にという用途にも適していると思います。実は私もニコンのP900を買う寸前まで行きました(笑
できれば実機で確認した方がいいと思います。特にズームの動き方ですね。ヘリコイドで動かすタイプではなく、ボタン操作なので、結構コツが必要かもしれません。ズーム機は導入しやすくて便利なんですけどね。
そのあたりが納得できれば、GOでしょう!

投稿: Well-U | 2015年12月24日 (木曜日) 12時07分

辰ニイさん、どうもです。
昼休みに近くの電気屋で確認してきました。
ズーム操作は、シャッターボタンと同軸のレバーで行うタイプでした。すみません。
で、やはり若干のタイムラグがありますね。
特にズームを止めるとき。
 焦点距離の割に手振れ補正が少し弱い感じはしますが、コストパフォーマンスは悪くないと思います、ハイ。

投稿: Well-U | 2015年12月24日 (木曜日) 13時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/62900632

この記事へのトラックバック一覧です: カヤクグリに会う:

« BORG67FL | トップページ | ついにハイチュウオスを補足 »