« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木曜日)

皆様、良いお年を

ここ2日間は、板倉東洋大周辺、渡良瀬遊水地あたりをブラブラしてきました。

オスハイは遠くに一瞬だけだったので載せる写真にはならずでした。

Simgp5299

ミコアイサのメス、なぜかオスは見当たりませんでした。

Simgp5518

ヒドリガモとか。

Simgp5719

ミサゴ。久しぶりです。

Simgp5676

先日の北本では全く見つけられなかったカシラダカ。
最近大陸系のチュウヒがよく飛んでますが、とにかく遠くて写真になりません。
年明け3日か4日にまた挑戦です。
それでは皆様、良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月29日 (火曜日)

築地市場場外に行ってきた

年末も迫った29日、築地の場外に行ってきました。ちなみの初めてです。

来年には豊洲に移転するから今のうちに、と思っていましたが、よく調べると場外は移転しないので、何も今年行く必要も無いんだけど・・・。

Sdscf0008

7時半ごろですでにこの状態。ある程度予想はしていたけど、これほど混んでいるとは・・。
アニー伊藤さんちの卵焼きは、すでに厚焼きしか在庫なし。
恐るべし、築地場外。

Sdscf0013

8時前からこんなにがっつりとしたメシを食べるのは久しぶり(笑
値段のわりにはマグロもイクラも少なくてがっかりだけど、酢飯はやけにおいしかったです。

Sdscf0017

もう、満員電車状態。
押されて危険な状態にもなったりして、早々に退散。
正月用の数の子を買ってきました。真蛸やタラバも欲しかったけど高い!
やっぱり平日に来るのが正解、思い知りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年12月26日 (土曜日)

ついにハイチュウオスを補足

やはり人がいっぱい集まっているところにはそれなりの理由がある、ということでした。

渡良瀬遊水地のアシ原はとにかく広大で、どこで待っていてもアシの上を飛ぶハイチュウにはそれなりの距離がある、従ってどこにいても有利不利は時の運・・・という認識だったけど。
人が集まるということは、過去の実績にもつながるし、行ってみて損はないだろう、という気持ちで仲間入り。

Simgp52261

16時10分を過ぎたころ、東側から飛んできました。こちらに近づいてから右側に進路を変えたので、ばっちりと撮ることができました。今までで一番近くで、しっかりと瞳を押さえることができました。

Simgp52281

今まで数年間、毎冬さんざん見てきましたが、やはり魅力的な鳥ですね。

Simgp52541

飛んできた方向に戻り、塒と思われる場所に下りました。
しばらく待ちましたが、SSが200を割るようになったので、まだ薄明るかったものの、撤退しました。
D4SあたりでISO12800くらいが常用できればまだまだ粘れましたが(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月19日 (土曜日)

カヤクグリに会う

今日は久しぶり〰に北本を覗いてきました。

Sdscf1312

67FLとヘリコイド、延長筒と続いてペンタのAFアダプター、カメラはK-3です。
これで510ミリ、F7.65。真ん中なら多少暗くても何とかAFが利くでしょう。カメラ込で2キロを切るので、首にかけて負担になりません。当然三脚も不要。
渡良瀬はちょっと厳しいけど、北本なら楽勝かな。
Simgp4475

 

入ってすぐのところでシジュウカラとメジロの混群に遭遇しましたが、メジロは撮れず。
全体に鳥が少なく、今年もはずれかな、という感じ。ヤマガラもジョウビタキもルリビタキもいません。

Imgp4492

と思っていたら、池の脇にカメラマンが固まっていて、何かと思って近づいてみると、あまり見たことのない鳥が・・。

Imgp4493

カヤクグリ、初見、初撮りです。ややピンあまですが。
名前のとおり、カヤの中に戻っていきました。

Imgp4518

その後はブラブラ散歩しつつ、コゲラなど撮って帰ってきました。

Imgp45181

拡大するとこんな感じ。
映りはまずまず。Borgらしい絵だと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2015年12月13日 (日曜日)

BORG67FL

71FL→89EDと使ってきましたが、一長一短あってどちらも売却し、結局67FLを買うことに。

このF値であれば、ペンタのAFアダプターを使っても素の状態でOKなはず。

Sdscf1310

筐体は71FLと共通で、ラッパ部分も付属。

Sdscf1311

300ミリF4.5です。AFアダプターを付けると、510ミリF7.65になり、ぎりぎりAF動作が保証できる範囲に収まります。
チュウヒ狙いには距離が足りない。これは71FLの時に実感していたのですが、マニュアルフォーカスではなくAFなら少し事情が変わるかもしれません。
それよりも、圧倒的に小さく軽いので、ブラブラ歩きながら撮るのに重宝しそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »