« テールランプは対策品出ず | トップページ | dp0quattro軽く試写 »

2015年10月 4日 (日曜日)

シグマdp0 quattro

以前から気になっていたシグマdpクワトロをポチってしまいました。

このシリーズは0から3まで、焦点距離によって4機種が発売されています。焦点距離は、35ミリ換算で21、24、45、70となっており、今回買ったdp0は21ミリの、所謂広角系です。

クワトロにモデルチェンジする前のdp Merillの時から気になっていて、いつか手にしてみたいと思っていたんですが、やっと念願がかないました。

S0040947

LCDビューファインダーセットなので箱が大きいです。

Imgp4200

発表された時には世間の度肝を抜いたデザインですが、コンデジとは言ってもレンズ鏡筒はかなり大きいので、しっかりと構えるにはそれなりの幅とグリップ部の厚みが必要なのは納得できます。必然が生んだ形・・・とは言えないかもしれませんが、合理性はあります。

Imgp4199

予想に反して、もった感じはかなり軽いです。特に鏡筒部分はこの太さからは考えられないほど軽いです。

超広角と言っていい画角なので、難しいですがこれからの季節の移り変わりを残して行こうかと思います。

|
|

« テールランプは対策品出ず | トップページ | dp0quattro軽く試写 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/62382237

この記事へのトラックバック一覧です: シグマdp0 quattro:

« テールランプは対策品出ず | トップページ | dp0quattro軽く試写 »