« 湯の丸高原に行ってきた | トップページ | パソコンを更新 »

2015年10月22日 (木曜日)

内定辞退に思う

当社はあるメーカーの子会社である。私は、よくあるパターンで親会社からの転籍組。

まあそれはそれとして、先日来年4月入社予定の大学生が内定辞退を伝えてきた。

理由は、「公務員試験に合格したから」。

彼女は皇族方も通う大学の学生だが、地元は館林。試験の時点では、地元志向で銀行も受験しているとは言っていたが、公務員に関しては一言も口にしていなかった。

裏切られたなあ、と言う感じ。

当然過去にも数人の学生が内定辞退を申し出てきたが、多くの場合各企業で採用試験を行っているタイミングでのことであり、内定式も終わったところでの申し出は、かなり非常識だと思える。狡猾とも言えるが、卑怯なやり口だ。

会社としては、ぶっちゃけた話、人件費は別にして2回の食事会で2万ちかい費用を彼女に使っている。言い訳なんていいから金かえせだよ(笑

 最近は、労働者、賃借人等一般的に弱い立場とされる側に対する過保護がすごい。企業には金があるから何でも負担して、労働者は搾取される側だからもっと手厚く扱え、と言わんばかりの法制になっている。

 しかし、言うまでもなくあくどいヤツはどちら側にもいるのだ。

 社会人ならお互い、社会通念に照らして相応の責任を分担する一方、過度の権利を主張することをみっともないことだと認識したいものだ。かなり話が逸脱したけど、この学生の親の顔が見たいもんだ。

|
|

« 湯の丸高原に行ってきた | トップページ | パソコンを更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/62526139

この記事へのトラックバック一覧です: 内定辞退に思う:

« 湯の丸高原に行ってきた | トップページ | パソコンを更新 »