« 工房火の玉発動機 川村美術館で | トップページ | タイヤ交換 »

2015年9月 6日 (日曜日)

やっとリコール対応

 やっとSDRのタンクに関するリコールが終了しました。

S0010909

随分おおげさはフタですな。ネジ穴が開いていたところなので、ネジを入れてコーキングみたいな処理をする程度かなと思ってましたが・・。
 このところずっと天気がすっきりせず、気合入れて走りにいく気がしません。
あと2,300キロ走ってタイヤ交換の予定。

|
|

« 工房火の玉発動機 川村美術館で | トップページ | タイヤ交換 »

コメント

私の場合目視確認はしなかったので、こんな大げさなものだったと初めて分かりました。
燃料漏れの可能性がある、というのはさすがにまずいですから、ぎっちりやるのは当然かも。
私のSDRは2万キロ間近で非常にエンジンが滑らかに回っています。タイヤは既にダンロップのツーリングタイヤに換えてあります。リアは3本目、フロントは2本目です。

投稿: WRT | 2015年9月 7日 (月曜日) 22時09分

あと2~300キロって
どれくらい今のタイヤで走られたんでしょう?
すごく気になります^^

投稿: 辰ニイ | 2015年9月 9日 (水曜日) 20時27分

WRT様、毎度です。
実はタンクの内側も同じようなフタをしているらしいですね。タンクのはずし方を教えてもらったんで、今度確認してみます。

投稿: Well-U | 2015年9月12日 (土曜日) 21時06分

辰ニイさん、どうもです。
7800キロくらい走りました。
K1200Sのころはせいぜい6000キロでしたから、随分と持ちが良くなったような気がしますね。

投稿: Well-U | 2015年9月12日 (土曜日) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/62231945

この記事へのトラックバック一覧です: やっとリコール対応:

« 工房火の玉発動機 川村美術館で | トップページ | タイヤ交換 »