« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月31日 (月曜日)

工房火の玉発動機 川村美術館で

佐倉市の川村美術館で「工房火の玉発動機」の個展をやっているということで、覗いてきました。

酒々井アウトレットをチェックするのが主目的でしたが。で、こちらのほうは、「近場の佐野アウトレットで用が足りる」ことを確認して昼前には出発。それから20分ほどで到着、森の中、池のある静かな環境の美術館でした。

Imgp2396

ギャラリースペースということで、それほど広くはありません。ちなみに無料。

Imgp2379

新作ではなく、今まで作りためた田崎さんの私蔵品中心です。

Imgp2399

龍神様の比較的初期の作品でしょうか・

Imgp2402

Imgp2384

これは益子では見られない多重編成の装甲列車ですね。19両編成だそうで、ヘリやら飛行機やら搭載してます。何で列車に?というツッコミは無しでしょうね。
 田崎さんの過去のブログに登場した多くの作品を直に見ることができ、ラッキーでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年8月22日 (土曜日)

Bimota Tesi 3D Nakedを見てきた

モトコルセの支店が東大宮にできたらしい。

たまたま近くに行く用事ができたので、少し足を伸ばして覗いてみた。
思ったより小さい店だったけど、予想どおりBimotaが1台置いてありました。

S0020893

Tesi 3D Nakedです。
ハブセンターステアリングを採用した数少ないモデル。
ドカの空冷エンジンを使用し、ハンドメイドで組み上げられる1台。
同じBimotaでもDB5とか6は300万程度ですが、これはその2倍近いお値段。何でそんなに高いのか、じっくり見てきました。

S0030894

ハブステア周り。ステア作動用のシャフトが付くパーツ、ブレンボキャリパーのサポートはアルミCNC加工。フェンダーはドライカーボン。ディスクはブレーキング製でした。

S0050896

カウルもドライカーボンにペイント。ハンドルはアコサット製。何だか変なのはウィンカー。右側が完全にカウルに隠れてます。
これ、ウィンカーステーの取り付けミスでした(笑

S0060897

集合後にトグロを巻くエビ管はステンレス。

S0080899

ほとんどのパーツがドライカーボンとCNC加工のアルミ製。ステップホルダー、タンデムステップステーの取り付け部・・・・。

S0090902

マフラーはチタン製らしいです。

S0100903

シートから後ろの部分はカーボン製でフレーム直付け。タンデムグリップまでCNC加工。やりすぎか(笑
テールランプはLEDじゃないようでした。
またがってみましたが、シート高81センチというスペックの割には足つき悪し。SDRとほぼ同じ。しかし軽いので全く問題なし。
ショックの沈み込みが少なく、特にフロントはほとんど動かなかった印象。基本的にテレスコピックとは全く違う動きというか、上方向から力がかかってもあまりストロークしないレイアウトですかね。
 予備知識無しで評価すると、量産品なら400万強というところかなと。ハブステア関連のパーツがいくら位するのか、見当もつかないのでアレですが。実際は540万くらいです。何とも言えないオーラがありますが、ちょっと高いかなあ。2枚のメインフレーム、あの巨大なパーツがCNC加工だと言うのはスゴイけど。
SDRの次に乗るならこれかな、と思ってますが追い金500はちょっときついなあ。ローンにしたくないから即金で、となると5年くらいかかりそう(笑 その頃には作ってない?残念!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年8月17日 (月曜日)

アマサギとツバメ

先日アマサギ4羽の群れを見つけた田んぼに行って見たら、少し移動していたが、まだいた。

P8160148

今回は5,6羽はいたようだったが、やたらと活動的で飛び回ってました。
加えて、なぜかその近くをツバメ10羽程度が取り囲んで飛び回ってます。

P8160173

ツバメは多分稲に寄ってきた虫を捕食しているんだろうと思いますが、何故かアマサギの周りばかりを飛んでました。
まあ、それだけの話ですが、短かくて軽いレンズを持っていると、気軽に色々と撮れて楽しいですね。これはE-P5に200ミリのBorgです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年8月15日 (土曜日)

戦後70年談話

 戦後70年の談話が発表されましたね。

私は、集団的自衛権自体悪いこととは思えませんが、今回の安保法制?の進め方には全く納得できません。だからと言ってデモをする若い人たちを見ると、こんな時だけ一生懸命にやるなよ、とあきれますが。
 安部さんなら、ひょっとしたら憲法を改正してアメリカ従属国家から自立する道を開いてくれるのではないか、という期待を持っていましたが、今回の法案成立を勝手にアメリカに約束してきたり、進め方を誤ったり、大いに失望しました。
そんな中での談話なので、あまり期待はしていませんでしたが、「次世代に謝罪を続ける宿命を背負わせてはならない・・」という文言には同意。全体的にあまりパンチが無い印象でしたが、色々な方面への配慮や調整の結果でしょうから仕方が無いところ、むしろ良くできている、相当頭の良い人が考えたな、と思わせるものだったと思います。
 いやな感じがするのは、ゲジゲジ眉毛の爺さんが20年も昔の自分が出した腰抜け談話を引き合いにだして偉そうに論評している件。阪神淡路大震災の時に自衛隊の出動要請を遅らせ、犠牲を拡大させた張本人、その件の反省はないのかなあと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年8月12日 (水曜日)

アマサギにまた遭遇

アマサギの4羽くらいの群れに遭遇しました。

前回見かけた場所とはかなり離れた田んぼです。コサギの30羽くらいの群れと同じ田んぼにいましたが、何故かアマサギだけ離れていました。

P8120118

稲がかなり生長していて、もう少し大きくなるとアマサギは隠れてしまうでしょうね。

P8120126

今回は車の中から撮りました。
かなり近づくことができましたが、89EDのような大きなのは使えず、換算400ミリです。距離は10メートルくらい。
どちらもトリミングしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年8月11日 (火曜日)

御岳スカイラインを走るツーリング 2日目

翌日は宿を7時頃出発。

R257からせせらぎ街道を経てR158で高山へ。

Imgp2350

せせらぎ街道の途中で。こんな感じで川沿いを走る快走ルートでした。平日でも車は少なく、建物もほとんどない田舎道とも言う(笑
高山市外に入る手前にとんでもなく巨大な建物、真ん中にモモのようなオブジェを乗せた屋根の趣味を疑う・・・とある宗教法人の本部でした。金持ってるなあ。

Imgp2358

高山市内にて。
朝市で少し買い物をしたり、少し散策して出発。なかなかに良い街でしたが、外人観光客が多かったですねえ。
高山からはR361で伊那経由長谷へ。
このR361もなかなか楽しめる道でした。

Imgp2367

R361の伊那市手前で。長~いトンネルを抜けると、長~い直線路。1キロ以上あった感じ。
伊那市内で道に迷いつつ、道の駅長谷で買い物し、R20へ。
小渕沢ICから中央道へ。
途中秩父を経由して帰る予定だったけど、雨が降りそうだったし結局そのまま圏央道に入って帰宅。

Imgp2369

2日で1000キロ近く走りました。さすがに左手が少し疲れましたね。オートシフターが欲しい・・。

0810

今回走った道。
御岳スカイラインは終点の駐車場やその手前で楽しめる絶景がなかなか。路面が荒れている区間もあるものの、交通量少なくて良し。ただし、中低速コーナー主体。
せせらぎ街道は中高速コーナー主体で今回走った道では最も好みのコースでした。
そして意外な発見はR361。特に高山からR19に合流するまでの区間は楽しめます。

Imgp2347

と言うことで、タイヤもほぼ終わりました。
もうちょっと走れると思いますけどねえ。高速であまり飛ばさなければ9000キロくらい持つ感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年8月10日 (月曜日)

御岳スカイラインを走るツーリング 一日目

昨年の下栗の里に続き、この夏休みは高山周辺を走ることにしました。

先週末、どんなコースで行こうか考え始めた時、丁度今月号の「培倶人」に「吐きそうな」ほどコーナーリングが楽しめるらしい道が載っていた。それは「御岳スカイライン」というらしい。地図で見る限り、その道をコースに織り込むと、かなり大回りになるので、高山ではなく下呂温泉に泊まることに。
 一日目のコースは「関越道東松山IC→信越道上田菅平IC→R143→R19」と松本経由で南下し、県道20号へ分かれて「おんたけ2240スキー場」へ。R19へ戻り、R257で下呂へ、というもの。朝6時半頃出発。途中忘れ物に気づいて引き返し、結局7時前にずれ込み(笑
関越道は渋滞もなく、途中休憩しながら9時頃上田菅平到着。ここから松本街道、思ったとおりのクネクネ道。松本市内で給油し、R19をひたすら南下。

Imgp2315

11時過ぎ、道の駅だか何だかよくわからないところで早めの食事。角が立ったソバで意外においしかったです。
県道20へ入り、王滝村方面を目指して256へ分岐。
しばらく走ると、ダムが。

Imgp2319

遠景に牧尾ダムが見えます。
エメラルドグリーンのきれいな水でした。
このあたりから記事に書いてあったとおりのワインディングが延々と続きます。バイクとも何台かすれ違い、何となく培倶人の影響かと思いつつ・・・。

Imgp2332

おんたけ2240から少し登ったあたり。開けた展望が楽しめます。

Imgp2333

さらにガンガン登って終点あたり。広い駐車スペースに止めて、御嶽山をバックに。わかりにくいですが、噴煙がモクモクと昇っていました。
下りもかなり楽しめました。何というか、リズムをつかみやすい道でした。走ってみて損は無いです、ハイ。
R19へ取って返し、下呂温泉へ。

Imgp2349

1日目は500キロ。140キロくらいは高速道路でした。
下呂温泉はアルカリ泉、なかなかいい湯でした。

0809

右側の湖が御岳湖で、そこから左上に向かっている道が御岳スカイラインです。
グリングリンにコーナーだらけなのがわかりますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »