« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月30日 (土曜日)

Remus Decat Pipe交換とインプレ

RemusのHyper CornとセットとなるDecat Pipeを交換。

S0030804

 

重量は0.9キロ。チタン。軽いです。

S0010808

先週、御荷鉾林道から帰ってきて取り付けました。
ノーマルのキャタボックスはずっしりと重く、5キロ以上あるそうです。

S0030810

完成。押し引き、引き起こし、明らかに軽くなりました。5キロの軽量化は大きいですねえ。予想以上の効果です。
ということで、今日は軽く試走してきました。
エンジンをかけると、キュルキュルというセル音から「バンッ」と言う感じでかかります。ちょっと早朝だと気が引ける音量です。ノーマルも相当うるさいですが、キャタ無しになってさらにうるさくなったかなあ。スリップオンだけ交換した状態だと、むしろ静かに感じていたので余計そう思うのかも。
インプレとしては、
1.軽やかに加速するようになりました。特にクラッチミート直後から車速の乗りが早いです。
2.3速以上だと3000回転を切るとギクシャクしていましたが、それがかなり軽減。3速なら2500回転からでも加速するようになりました。街中を走る分にはかなり楽になりましたよ。
3.全体的に振動が減り、スムーズな乗り味になりました。
4.非常にツインらしい乾いた排気音になりました。ドロドロドロからポコポコポコ(笑
コーナリングに関しては違いは感じられず、でしたが取り回しが軽くなり、パワーアップしたかのような走行性能の改善。おススメです。
アフターファイヤは出ますが、ノーマルに比べて若干頻度が上がった程度です。ただ、音は大きくなりましたね。

S0050813

このところ定番の蕎麦屋で。
11時頃ですでに30℃を超えてました。

S0080817

Hyodで調達したグリップカバーですが、なかなかいいです。もともとグリップは握らず、はさむほうなので太いほうが使いやすいです。

S0100820

さすがに燃費は悪くなったようですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2015年5月24日 (日曜日)

御荷鉾林道は赤久縄山で通行止め

先週は八倉峠までで間違えて山を降りてしまったので、今度は東側から御荷鉾林道を走ってみることにして7時頃出発。

R462の夜沢から上がっていく。

Imgp1805

2,3キロ走るとトンネルが。このあたりからぐんぐんと高度を上げていく。ところどころ砂が浮いているが、まあまあ普通に走れる。先週はうどん屋から塩ノ沢峠を経由して八倉峠に走ったが、あちらと比べてだいぶマシな路面状況。
ちなみに、御荷鉾林道は塩ノ沢峠から南牧村に下りていくのが西半分だが、今は通行止めになっていた。

Imgp1807

途中支線があったのでちょっと入ってみた。ブナン沢線。

Imgp1809

秩父の山並みが見渡せます。

Imgp1816

塩沢峠の分岐点です。写ってませんが、下っていくと塩沢ダムを経由して万場町の役場近くに出ます。ここをそのまままっすぐ進むと左側に分岐があり、そこから先が御荷鉾スーパー林道のダート区間。最初はデコボコ道で何度か舌をかみそうに(笑

Imgp1818

途中の管理事務所前。このあたりからフラットダートになって走りやすい道に。

Imgp1821

ハイ、間もなく通行止めに。何でも崖が崩落しているらしいです。
八倉峠側から東進しても、やはり通行止めがあるらしく、かなりの距離が走行不可能のようです。
仕方が無いので秩父へ抜けようと適当に林道を走ってみる。

Imgp1823

上武秩父線の分岐地点で。城峯山方面を目指して走ったけど、結局通行止めで矢納方面へ降りていくしかなく・・。

Photo

この日はほとんど歩かなかったけど、IPHONEのヘルスメーターは6000歩近く歩いたことになってました。ダートのでこぼこがよほどすごかったということですかね。この次の機会にはもう一度西側から八倉峠にアプローチし、ダートを東に向けて走ってみたいと思います。通行止め地点まで。
さて、こういった使い方をするとクロスカブの燃費はかなり良くて、前回は61キロ/リットル、今回は58キロ/リットルでした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2015年5月20日 (水曜日)

陶器市の戦利品

陶器市の初日にゲットした工房火の玉発動機の作品です。

Imgp1658

ペンギン型極地戦闘機。
造形自体はアメコミあたりで既視感がありますが、細かい作りこみはなかなかのものです。

Imgp1654

ヤタガラステルス戦闘機。
多分ライトだと思いますが、片方がガトリング・ガン風。
こういうセンスがいいなあ、と。
ペンギンも可愛い(笑
ぜひタイタニックごっこペンギンを作ってほしいです。

Imgp1765

少し遅れて届いた火の玉レーサー。フラットツイン、オニハンです(笑

Imgp1767

エキパイは二本出し。レーシングスタンドも付属。
これで田崎さんところのシリーズものをほとんど網羅することができました。と言っても実際はたくさんのバリエーションがあるので、非常に大きな括りでの話ですけどね。
もうそろそろ置き場所が・・・。次は空母か潜水艦、龍神様も欲しい・・・。11月は行けるかどうかわからないから、個展勝負!かな。

Imgp1591

おまけ。三越個展から派生したスフィンクス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年5月17日 (日曜日)

うどん屋は臨時休業

前回入れず涙を呑んだ峠のうどん屋。今日はクロスカブでリベンジやあ、と7時半出発。

小川町から定峰峠を経由して林道定峰線へ。

Imgp1776

定峰支線の入り口を発見したけど、通行禁止になってました。残念。
気を取り直してR299に入り、志賀坂峠へ。クロスカブで初めて走ったけど、ブレーキが利かない。下りでスピードが乗り、いい感じになってきたなあと思って左コーナーへ。思いっきり握って踏んでも滑走し、あやうくオーバーランしそうに。つくづく限界を感じ、それからは70キロ以上は決して出さないように留意。
で、何とか11時少し前に目的地着。

Imgp1778

休みでした(爆
同じく空振りだった人の話だと、何でも村の行事のためらしい。
仕方ないので、未踏破の林道、できれば御荷鉾林道でも、ということで店前の道を登る。いきなり砂や枝が散乱する路面状況が続き、いかに交通量が少ないかを実感。

Imgp1780

新緑が目に痛いです。

Imgp1791

標高1200メートルライン。
こういう眺めがあればまあ、臨時休業も許せる。

Imgp1801

多分八倉峠。なんと直進方向の道は崩落して無くなってました。

Imgp1797

斜度30度くらいの崖。下仁田方向の山々が望めます。
ここから続く道は二本。下りの舗装路と緩やかに登るダート。御荷鉾はダートじゃないよなあ、と舗装路へ。
この道は浮き砂がほとんど無く、いい感じで走れる道でしたが、上野村へ下ってしまいました。
まあ、またくればいいや、ということで適当に帰ってきました。

3

軌跡の一番上の部分が八倉峠。そこから東に水平に伸びていくのが御荷鉾林道のようですね。左半分は非常に走りにくい道でした。大型バイクでは入りたくありませんね。クロスカブでも結構疲れました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年5月11日 (月曜日)

HYOD TOKYOへ行ってきた

プレオープン期間中に一度訪問し、メンバーカードを作ってきたんだけど、その後なかなか時間が取れず。10日にやっと行ってきました。しかもクルマで(笑

井の頭通り沿い、高井戸警察より西、KTMディーラー「馬力屋」よりもう少し西にあります。

店の規模としては、浜松の本店よりも大きいくらいかな?HYODブランドのすべての商品を取り揃えているらしいです。

本当は革パンツの試着とか、レインスーツの確認とか、色々やりたいことがあったんだけど、時間がなくて・・・。

Imgp1772

結局、グリップカバーとツナギ用ハンガーを買ってきました。まあ、物欲刺激されそうなので、早めに引き上げるのが吉(笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2015年5月 7日 (木曜日)

ムナグロ見つけられず

この時期恒例のムナグロの渡り。

過去2年間、連続して撮影することができた場所へ行ったけど全く影も形も無し。

次の実績ポイント、大久保農耕地にもおらず・・・。見沼にはいるだろうけど、場所がよくわからず、結局は。

Imgp1712

オオヨシキリだけでした。

Imgp1752

K-3とシグマ70-300の全玉抜きAFユニットですが、少しピントが甘いようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2015年5月 4日 (月曜日)

何故だア Hepco&Becker紛失

知り合いにご不幸が・・。非常に残念。

ショップに一泊ツーに参加してもいいかな、と思っていたけど中止。
明日から天気が崩れそうなので、群馬方面に走りに行く事に。
前回、急な雨で新品HYODをぬらしてしまったので、今回はHepco&Beckerのサイドバッグを左側だけ使い、雨具とナビを入れて出発。
R50で赤城方面へ向かい、R353で赤城南面を走って赤城IC脇を通りR17へ合流。ここから永井食堂でモツ煮がパターンなんだけど、今回はまだ開店していない時間。またR353へ合流してコンビニで休憩。ここまで2時間で9時20分ごろ。サイドバッグは片方だけなので、脱落防止ベルトはつけていない。念のためキーロックして出発。
R145から146へ折れて軽井沢に向かうつもりが、292に入ってしまい、そのままパノラマライン北コースへ。

S0020781

いつ見ても北海道のような雄大な景色です。

S0060795

ほとんどクルマがいない中高速コーナーを堪能し、南コースへ入ってしばらくして写真撮影。
ん???左側につけていたはずのバッグが無い!
実はこの写真を撮ったときには全く気が付かず・・。キーロックしたのでまさか脱落するとは思っておらず、完全に意識の外だったのだろう。
気が付いたのは昼食時。暑くなって来たのでジャケットのインナーをはずし、バッグに入れようとした時。思わず「えーーーっ」と声が出てしまいました(笑
その場で写真とExifをチェックし、落としたのは9時半から11時半の間、渋川からパノラマラインを走っていたときと推察。
帰宅後群馬県警に電話で届出ました。

S0080798

パノラマラインで高速コーナー、二度上峠で低中速コーナーを堪能でき、走りに関しては大いに楽しめましたが思わぬハプニングで、ガックリ。
バッグの中身は雨具とナビ、ラムマウントのステー。
果たして出てくるのか・・。

S0070797

多分こんな感じで道端にころがっているはず・・・。
やはり捜索の旅に出るべきか・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »