« SW-MOTECH タンクバッグ | トップページ | 車を買い替えました »

2015年3月 9日 (月曜日)

ソロモンの偽証(前篇・事件)を見た

ハードカバーで3冊、2000ページ近い大作「ソロモンの偽証」。

もともとこの作家の作品はあまり評価していなくて、うまさは認めるけど肝心なところの詰めが甘いと言うか・・・。江戸ものの方がそういうことが気にならずに読めるのでいいかなと。
特に初期の「龍は眠る」などは一読して「これなら俺でも書けるなあ」だった(笑 まあ、そう思う人はいっぱいいるわけだけど。
 で、暇だったので久しぶりにこの作家のものを読んでみた。感想は「こりゃすごい、でもこんな中学生はいないだろ」 やっぱり、肝心なところのリアリティがないような・・。 しかし、細部にわたる心理描写の書き込みや感情表現のリアリティはすごい。男にはかけない。それがこの「ソロモンの偽証」だったわけです。こんな中学生はいないだろうけど、高校生だと話自体が成立しないような印象もあるし、難しいところですね。
 映画化されて、さかんに告知がされてもあまり興味は無かったんだけど、主役の女の子が小説のイメージとかなり近いなあ、と言うことでだんだんとその気になり・・。雨でやることがなくなった日曜、ふらふらとシネコンへ。
 始まりから小説とは違い、他の設定でも細かい違いはありましたが、おおむね原作をなぞった映画と言えるのでは。記憶は定かではありませんが、原作の二冊めまでが前篇にまとめられているようでした。(文庫本では、藤野涼子の20年後を描く150ページの描き下ろしが追加されているそうで、冒頭の展開はそれを受けてのことかもしれません。)
 
 まあ、やはりクライマックスは最後の最後なので、後篇・裁判に大いに期待を持てました。そういう意味では、よくできた前篇だと思います。原作に比べて少し薄味ですが(笑

|
|

« SW-MOTECH タンクバッグ | トップページ | 車を買い替えました »

コメント

どもです^^

そこまで奥深く読む人も居るんですね。

自分なんかは どの本も読まされてるだけで終わりです。

そう言えば最近本は読んでないです。

カメラの本くらいでしょうか?(笑)

投稿: 辰ニイ | 2015年3月10日 (火曜日) 08時13分

辰ニイさん、毎度です。
私はカメラ関係はとんとご無沙汰です(笑
バイク降りたら本格的に行ってみようと思ってます。

投稿: Well-U | 2015年3月11日 (水曜日) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/61251204

この記事へのトラックバック一覧です: ソロモンの偽証(前篇・事件)を見た:

« SW-MOTECH タンクバッグ | トップページ | 車を買い替えました »