« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月31日 (火曜日)

桜が咲いてしまいました

29日、SDRが入院して予定が空いてしまったので、桜でも見に行くかということで近場に。

P3290348

急に開花が進みましたね。

P3290353

金曜日頃に雨が降るらしいので、この週末はもう見られないかもしれませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年3月30日 (月曜日)

General Failure

昨日、SDRのイグニッションオンしたとたんにタイトルのエラーが。

「一般的なエラー?」いや、この文脈だと「全般的なエラー」だろうか。普通に走れるので予定を変更してショップへ。
診断の結果、何かの書き込みエラーがでているらしく、最新のソフトにリプロしてもらい、メーカーに確認後改めてチェックすることに。

S0160712

この時点でTPMSエラーとサービスのワーニングが。
用足しのために少し走ったけど、スピードメーターが作動せず、当然トリップや燃費も。
帰宅してメーターを確認すると、新たな機能設定画面が出ており、それが「Damping」と「Load」

S0180716

Loadの設定画面。

S0190718

Dampingの設定画面。
電子的にプリロードとダンピング調整ができるようになったか(爆
それに、TPMSってタイヤの空気圧マネジメントだよなあ。どう考えたってこれは1290Adventureじゃないか?
ショップに確認したら、SDR用だと思うけど、と言う話(笑
経験値が少ないだろうから今回はおおめに見てやるかア、って感じだけど、そもそものトラブルはどうなるんだろう?レムスのスリップオンに交換したのが原因とは思えないしなあ。結局ショップ預かりになったけど週末大丈夫かなあ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2015年3月28日 (土曜日)

野焼き後の遊水地を巡ってきました

先週渡良瀬遊水地探検に出かけたものの、野焼きのため中止。野焼き後ってどうなってるんだろ?ということで今日朝のうち出かけてきました。

いつもの北エントランスからチュウヒ待ちの葦原に。葦が焼けてしまったため、何本かの道がはっきりと見える。

S0030688

このだだっ広さ。焼けて根元しか残っていない葦だらけの荒野。まあ、何ともいえません。

S0040689

きれいに焼けてますね。これで地中のバクテリアも活性化するでしょう。

S0090699

中にはヘリポートもあるんですねえ。ここから飛び立ってスカイダイビングしてるわけね。

S0120705

すっかり春ですね。

Photo

軌跡の走行距離は34キロ弱。1時間以上かかりました。これでどの道を走ったらどこに行くか大体把握できました。
クロスカブは泥だらけ(笑
洗車してやりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年3月24日 (火曜日)

Remus Hyper Corn 交換

ノーマルマフラーは少し重苦しい感じだけど、キャタ箱から直にマフラーにつながっているのはなかなか良い設計だと思う。足元はめちゃくちゃ熱くなるけど、リンクパイプなどがないのが良い。

S0280674

並べると、全く大きさが違いますな。
重量はノーマル2.9キロに対して1.7キロ(ただし50グラムきざみの体重計で測定)。それ以上に軽い感じがしますよ。
ノーマルマフラーの固定部分のネジが、リアタイヤが邪魔で緩められず、結局タンデムステップステーごと取り外す羽目に。予定外に時間がかかりました。30分くらい。

S0290675

断面形状が結構複雑なためか、ベルトではなくブラケットで吊るす構造。このブラケットも前後10ミリくらいの幅で調整でき、個体差を吸収可能。親切な設計で問題なく取付け。

S0320681

ノーマルよりはこっちのほうがいいなあ。
エンドのカーボンも好みだし。
ほんの少し走ってきましたが、音はノーマルとほとんど変わらず、アイドリング付近でドロドロからポロポロになったくらい(笑
 むしろ静かになってエンジンノイズが良く聞こえる。
10万だしてパワーパーツのアクラを買うならこっちの方が正解でしたね。
次はキャタ撤去でしょうが、そうなると燃調が必要でしょうから、しばらくは手が出ないかな。レムスからちゃんとパイプが出てますけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年3月23日 (月曜日)

Remus Hyper Corn

SDRのノーマルマフラーは結構いいデザインだと思うけど、やはり少し重めなルックス。キャタはエンジン下にあるのでマフラー自体はそれほど重いものではなく、従って交換しようという気持ちはあまり無かったんだけど、正月早々にUターンゴケをくらって何箇所かキズがついたので、物色。MivvとかYoshimuraとかあまり高くないやつで色々と迷ってたけど、たまたまRemusが安かった。

S0010629

はるばるオーストリアからやってまいりました。

S0020630

チタン。
このパッケージ自体、やけに軽い。

S0030632_2

厳重なパッケージでしたが、何故か本体はサランラップで巻かれてた(笑
送料、通関料、内国消費税全て合計で58,000円くらい。ユーロネット万歳!  

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2015年3月22日 (日曜日)

渡良瀬遊水地野焼き

日曜、午前中はクロスカブで渡良瀬遊水地探検、午後はSDRのマフラー交換という予定。

ゆっくり起きて10時前に遊水地目指して出発。 春のような暖かさ。
利根川の橋を渡ったあたりから何だか東の空がおかしいことに気づく。なんだか煙が上がっているような・・・あ、ひょっとして野焼きかあ?

S0090640

はい、野焼きでした。

S0110643

北エントランス付近から、いつもチュウヒ待ちしていたあたりを臨む。かなり焼かれてますね。ハイチュウはもう山に帰ったのかな?

S0150652

かなりの見物人が来ていました。
このあたりに20年以上住んでますが、野焼きは初めて見ました。
これだけの広大な原野が焼かれるのはなかなかの眺めです。

S0200663

自宅近くでは、川津桜?と菜の花の競演。春ですねえ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年3月15日 (日曜日)

寒くてチョイ走りで終わり

今日は天気予報も良かったので朝から走ろうと準備。ところが、実際は曇り空で結構寒い。

そのうち暖かくなるかもしれないと思って9時に出発。あまり北にはいかないほうがいいだろうということで長瀞方面へ。
出発時の外気温は4℃。R254を児玉警察あたりから西に入って長瀞方面へ。しかし気温はあまり上がらない。

P3150343

このあたりの梅はほぼ満開。なぜか白梅ばかりで紅梅は2,3本しかなかった。

P3150344

引き伸ばしレンズ50ミリF2.8。F8はやや絞りすぎ感あり?
昼になっても肌寒く、適当に流しながら熊谷のクシタニを覗いて帰りました。

S0010626

途中の短い峠は路面が白っぽくてビビリました。昨日の危機一髪を思い出しました(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年3月14日 (土曜日)

久々のズルッ

今日は昼頃にわか雨が降るかも、みたいな予報だったので昼過ぎまで雑用を。

1時過ぎにほんのちょっと走ろうと思って冬場のトレーニングコースへ。コースと言っても何箇所かのコーナーをつないで走る感じなんだけど、そのうちの一ヶ所が工事車両の出入り口のまん前。工事用ダンプのタイヤについた泥がアスファルト路面にうすく残っているような場所。
その左コーナーは今まで何度も普通にクリアしてきた場所なので今日もそのつもりでアプローチすると、いつもより泥が多く残っている感じ。スピード低めでアスファルトの濃いラインに。うまく乗れたので少しアクセルをあけたらリアがズルズルッとアウトへ流れた。滑り始めが何となくわかったので車体を立てることができた。逆ハンが入り、対向車線に向かっていく。ダンプが走ってきて一瞬あせったが、丁度その工事場所に左折。ブレーキも間に合って事なきを得ました。

S0010606

リアタイヤ。こんな感じの泥というか、石灰のようなものが。

S0020607

この角度だと滑ったあとらしきものもはっきり見えます。

S0030609

フロントタイヤも滑ったようです。
今回は注意していたので対応できたけど、漫然と走っていたら転倒していたような気がする。

S0050613

間一髪をクリア後のSDR。
ああ、良かった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2015年3月10日 (火曜日)

車を買い替えました

1年乗ってきたXV Hybrid(昨年の3月9日が納車日でした)。総じていい車だと思いますが、世間一般のハイブリッド車のイメージとは異なる方向性なので(簡単に言うとそれほど燃費がいいわけではない)、今となっては微妙な立ち位置にいるかな?

 さて、車に対する不満とは別に色々あって、今回買い替えました。選択肢はほとんどないし、レガシィはガレージいっぱいになってしまうので自動的にLevorgに。300PSは不要なので1.6。ビル足の固さは、試乗してみてそれほど気にならなかったのでGT-Sに決定。アイサイトは外せません。

Dsc_0622

この週末走行9キロの新車を200キロほど乗ってみました。基本的には近所の用足し中心で、10キロ~50キロ程度を何回か。まだ慣らし中で回転は2500まで、特に足回りは数千キロ乗らないとアタリが出ないと言われるビルシュタインなのでその前提ですが、印象をメモしておきます。なお、車体の製造は2月ですから、昨年6月の発売以降のECUリプロやリコールは全て反映してある状態、とのことでした。

①エンジンは低速、1200回転あたりからかなりトルクが出ていてアクセル開度10パーセント、過給圧0でもそれなりに加速していきます。スバルのターボは5台目だけど、今までとは大きく異なる感じ。まあ、過給圧とかアクセル開度は以前は情報が無かったので正確に比較はできないけど、BRの2.5ターボとほとんど変わらない印象で驚いた。かなり圧縮比が高く、従って緻密な制御を行っているんだろう。

②ハンドリングにも驚いた。センター付近の遊びは大き目だけど、入力応答性が高く、フロントヘビーな感じがあまりない。走行中、ハンドルに雑味がほとんど感じられない。細かい振れとかビビリ感が無く、ギャップは車体全体で感じるものの、ハンドルに嫌な振動などが来ない。XVの、1万キロ走行したタイヤから乗り換えたので、タイヤの違いもあるだろうが、この感覚は新鮮で感動した。足回りの剛性が非常に高いのだろう。ほかにも要因はあると思われるが。

③ビルシュタインは、昔のガチガチのセッティングが嘘と思われるほど、普通より少し固め程度。ダンピングもそれほど締め上げておらず、それなりにロールするが、まだまだ余裕を感じさせる接地感。この感覚は、K1200Sのデュオレバーにすごく似ている。

④XVでも気になっていたけど、アクセルをパッと離したときに車体の前後揺れを感じる。縦置きレイアウトだとこの現象は必然なんだろうけど、ちょっと大きい。

⑤アクセル開度と加速が比例しない、つまりもたつく感じが低速で発生する。この車のエンジン制御は相当に複雑だろうから、あらゆる条件をカバーして満足な結果を出すことは困難か。ユーザー側で対処するしかないかも。

⑥車には車内の小物入れ等のスペースが結構重要。USB端子は便利だが、収納スペースはやや少な目。

⑦デザインに関しては、試作車を工場で見たときには「イマイチ」ということでXVに行ったんだけど、販売されたものはかなり違ってました。特にフロント周り。これはこれでありかなと。 

Dsc_0624

こんなところです。期待して買った割には大したことなかったXVですが、Levorgは予想を裏切って好印象です。今度こそ5年乗るか?(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年3月 9日 (月曜日)

ソロモンの偽証(前篇・事件)を見た

ハードカバーで3冊、2000ページ近い大作「ソロモンの偽証」。

もともとこの作家の作品はあまり評価していなくて、うまさは認めるけど肝心なところの詰めが甘いと言うか・・・。江戸ものの方がそういうことが気にならずに読めるのでいいかなと。
特に初期の「龍は眠る」などは一読して「これなら俺でも書けるなあ」だった(笑 まあ、そう思う人はいっぱいいるわけだけど。
 で、暇だったので久しぶりにこの作家のものを読んでみた。感想は「こりゃすごい、でもこんな中学生はいないだろ」 やっぱり、肝心なところのリアリティがないような・・。 しかし、細部にわたる心理描写の書き込みや感情表現のリアリティはすごい。男にはかけない。それがこの「ソロモンの偽証」だったわけです。こんな中学生はいないだろうけど、高校生だと話自体が成立しないような印象もあるし、難しいところですね。
 映画化されて、さかんに告知がされてもあまり興味は無かったんだけど、主役の女の子が小説のイメージとかなり近いなあ、と言うことでだんだんとその気になり・・。雨でやることがなくなった日曜、ふらふらとシネコンへ。
 始まりから小説とは違い、他の設定でも細かい違いはありましたが、おおむね原作をなぞった映画と言えるのでは。記憶は定かではありませんが、原作の二冊めまでが前篇にまとめられているようでした。(文庫本では、藤野涼子の20年後を描く150ページの描き下ろしが追加されているそうで、冒頭の展開はそれを受けてのことかもしれません。)
 
 まあ、やはりクライマックスは最後の最後なので、後篇・裁判に大いに期待を持てました。そういう意味では、よくできた前篇だと思います。原作に比べて少し薄味ですが(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年3月 1日 (日曜日)

SW-MOTECH タンクバッグ

18日に発送連絡が来て24日に到着。オーストリアから・・中国からより早い。

S0010587

フューエルリッドにステーをトモ締めして、それにタンクを着脱する方式です。
かなり色んな車種に適応するんじゃなかろうか。

S0020589

ドリルビットまで付属。マニュアルには5.5ミリのドリルとか書いてあったけど、結局はこの8.5ミリを使って事が済んだ。

S0040591

この箱がステーに。バッグに4箇所穴あけして取り付けるわけです。
ハンドルポストからラムマウントで取り付けたナビが見えるよう、ギリギリ後ろで位置決め。

S0060595

ちょっと変な感じもするけど、人間が乗れば違和感薄れるか?(笑
パンク修理セットと車載工具、デジカメくらいは入りそう。
お値段は送料込みで17千円くらい。
製品名は、Quick- Lock Evo Daypack 5-9L。
あとはRemusのHyperCornのチタンを注文したけど、一ヶ月以上待たされそうです。次はクロスカブかな(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »