« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月22日 (日曜日)

ミヤマガラス

一応ミヤマガラスを撮りましたので残しておきます。

冬場に渡良瀬に行く途中、よくカラスの大群を目撃します。この辺のカラスは随分群れが大きいなあ、と思っていましたが、よくよく見るとハシブトガラスとは違うような・・・。
で、調べてみるとミヤマガラスでした。日本では渡り鳥ですね。

P2210304

ハシブトやハシボソに比べてやや小さく、くちばしの付け根に特徴があります。鳴き声も普通のやつと違いますね。
この日の群れは100羽弱と言う感じでした。

P2210250

こちらは渡良瀬にいたハシボソガラス。何となく賢そう(笑
P2210227

 

残念ながらメスでしたが、ベニマシコにも会えました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年2月21日 (土曜日)

Hepco&Becker Streetを取り付け

SDRでは今のところ純正のシートバッグしか持っておらず、積載量に限界あり。そんなにいつも荷物を積むわけではないけど、BMWやHyperStradaでパニアの便利さを経験済み。やっぱり欲しいなあ、ということで検討してましたが、純正ではなく、Hepco&Beckerにしました。

値段も安かったわけですが、それよりも純正の背の高さが気になりました。最近のリプレイスマフラーは結構カチ上がっていて、純正だと干渉するものがありそうに感じたわけで。

S0020553

バッグとステー。バッグは最新の「Royster」を注文しました。防水のカバーが内側に縫い付けられていてなかなか良さそうだったので。ところが、メーカー欠品で1ヶ月以上かかるということだったので、国内代理店に在庫がある「Street」にしました。

S0060562

ステーの取り付け終了。
タンデムステップホルダーにステーをトモ締め、もうひとつはリアカウルのネジにトモ締め。鉄棒で補強。取り付け自体はものの30分もかからないけど、右側のステーがホルダーの穴に入らない。どっちの精度が悪いかのか、多分KTM側だろうな。
仕方がないのでグラインダーを持ち出して少し削ったり。結局1時間以上かかってしまった。
S0090566

 

結構出っ張ってますね。
純正はどうかわかりませんが、もう少し内側に追い込まれていたような気がします。ステーも部品点数が少なくシンプルでしたね。
ステーに鍵止めしますが、その上脱落防止用のベルトも。

S0080565

実際は小さめ。

S0110569

上下方向は純正よりコンパクトだと思います。
少し走ってみましたが、ステーを含めても2キロくらいしかないため、ほとんど影響は感じられません。もちろん、荷物の積めば別ですが。
あとは、タンクバッグも注文しているので、積載に関してはほぼ問題解決ですね。
残るはマフラー?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年2月15日 (日曜日)

週末はブラブラしてました

この週末二日間、ホッキ貝やホタテ、ナメタガレイをさばいたり、焼いたり。クロスカブでナップスまで往復する途中にリアのボックスの蓋が吹き飛んで紛失(笑

まあ色々ありましたが強風の吹き荒れる中、少しだけ渡良瀬へ。

P2150147

ほんの一瞬だけチュウヒが飛びました。

P2150150

マニュアルフォーカスでは一番良く撮れたと思います。風が強くてチュウヒもどこへ飛んでいくかわからず、一度フレームアウトするとなかなか大変。
結局、体が押されるほどの強風、3時過ぎにあきらめて帰りました。
北エントランスで意外な状況である方にばったりお会いしました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2015年2月 9日 (月曜日)

ミコアイサ

 日曜は雨が夕方にやんだので、すこし渡良瀬を覗いてきました。霧が低くたちこめていて、とても遠くのハイチュウを撮れるような状況ではありません。

P2080080

今日の沼のお客さんはミコアイサでした。ちゃんと撮れたのは初めてだと思います。
ちなみに等倍トリミングです。
目の周りが黒いので、目の光が出にくいですね。

P2080076

距離は50メートルくらいあります。71FLでは歯が立ちませんでしたが、さすがに600ミリのご利益(笑

P2080030

メス二羽を引き連れてハーレム状態。うらやましい。

P2080105

いい感じの夕日の色でした。
ファインダーで拡大すると、黒点が写っていたんですが、さすがに写真になると無理でした。

P2080134

キリでかすんでいるのか、ピンボケなのか(笑
ワンチャンスのチュウヒでしたが、残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年2月 7日 (土曜日)

クラブエンジンさんの鮟鱇鍋ツーの端っこに混ぜていただく

SDRつながりのWRTさんからお誘いいただいたツーリングに行ってきました。

鵜の岬の国民宿舎で鮟鱇鍋を食べる、というシンプルなツー(笑
クラブエンジンというツーリングクラブのイベントですが、端っこのほうに参加させていただきました。

S0010508

7時20分に出発、外気温マイナス3℃。メーター内の雪マークを初めて見ました。グリップヒーターと電熱ベスト最強で何とか。常磐道のランプウェイには凍結防止剤が派手に撒かれていて「錆びるよな・・・」って感じでした。
30分前に到着すると、既に4人の方が先着。コーヒー飲んだりしているうちに続々と参加の方が。

S0020509

 
今日は14台参加。
内訳は、KTM2台、トライアンフ4台、BMW4台、ヤマハ3台、ホンダ1台。トラ率高し。
高速で日立中央まで、そこから鵜の岬の国民宿舎に向かいます。
この国民宿舎、バブルの頃に建てられたものなのか、とにかく立派。こんなところにこんなものがあるのか、とかなり意外な印象ですが、非常に稼働率の高い、人気の国民宿舎らしいです。そこのレストランで供される鮟鱇鍋です。
S0060517

 

11時の開店少し前に到着し、「早く食わせろ」オーラ全開でWRTさんのおかげで一番乗り(笑 
一人鍋で出てきます。量は結構あるし、味噌と鮟鱇のダシ、肝の脂が渾然一体、非常においしかったです。これでご飯と漬物つき1782円は大満足。
鮟鱇鍋と言えば、K1200Sに乗っていた8年前?平潟港近くの店で食べたことがありますが、全然モノが違う感じでした。
これはおすすめです。
その後、岬のウミウ捕獲場を見学しつつブラブラし、1時過ぎに出発。那珂ICから笠間を経由して雨引観音に寄りました。

S0110529

なかなか立派なお寺さんでした。

S0150538

なかなかの台数です。
このあと、どこをどう走ったのか判然としませんが(笑、
125号に合流したところで離脱させていただきました。
久々のマスツーでしたが、連隊走行も楽しいですね。
幹事のWRTさん、ご参加の皆さん、どうもありがとうございました!
鮟鱇鍋最高でした!

S0160539

家に着くと、丁度17時でした。
塩カルが気になったので下回りを軽く洗車して終了。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2015年2月 5日 (木曜日)

初多々良沼

 先日、多々良沼に行ってきました。

ウチからだと、渡良瀬に行くより少し遠いのでなかなか足が向きませんでしたが、白鳥がいるようだし、水鳥を色々撮ってみるのもいいかと。見沼調整池の白鳥はとにかく近くに来ないですからね。

 沼を一周するほどの時間はなかったので、中央のデベソみたいな出島に直行。ところが、途中の広場の植栽でコゲラが。コゲラは採餌に夢中になると人間なんか気にしないパターンが多いですが、この個体もそうでした。

P2042118

距離はせいぜい8メートルくらい。動きが早い鳥なのでじっくりとピントを追い込むことはできませんでしたが、頭の赤い羽根が写っているのでよしとしよう。

P2042137

赤い羽根は二ヶ所あるようです。

出島の付け根あたりは地面が露出しており、白鳥が歩いてました。

P2042170

オオハクチョウですね。

はみ出すほど近くです。

P2042186

ツルシギ、初めて見ました。

P2042209

オナガガモですか?

他にもヒドリガモやカンムリカイツブリとか、色々いました。

改めてゆっくりと回ってみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »