« 今年最初の釣りが釣り納め | トップページ | 見沼第一調整池 »

2015年1月 3日 (土曜日)

もえぎ招き猫展

 益子のギャラリー「もえぎ 城内坂店」で開催中の「平成の招き猫展」に行ってきました。
初日、開館の10分前にもえぎに行くと、既に10人くらい並んでました。
ビックリです。
最終的には20人以上が並びました。
扉の正面が階段になっていて、中二階、二階と上がっていきます。
左手に回って一通り見てから中二階へ戻り、目当ての火の玉工房を。

Fb_img_1420159706427

仔猫神様の座ってるのが二体、立っているのが一体。小さいのがたくさん。

かなり迷ったのち、座ってるのに決定。写真には立っているのだけ写ってます。

目的は達成したので、ゆっくり見て回ります。

Dscf0368

インパクト一番はこれ。

猫と女の子のハイブリッド?

基本的に布製ですが、とにかく精緻で美しいです。

Dscf0375

そしてこの眼・・。三つ編みの金髪、衣装。どれほどの手間と技巧が施されているのか、見当もつきません。

もちろん、高いです。手が出ません。

Dscf0374

実物の存在感はかなりのものですね。

Dscf0379

これもなかなか。値段も手ごろ。

他には・・・。

Dscf0370

Dscf0377

なかなかおもしろかったですし楽しめましたが、基本的に猫派じゃないので(笑

買ったのは火の玉発動機の仔猫神様だけでした。

しかし、黍ねのさんのは危ない・・。

|
|

« 今年最初の釣りが釣り納め | トップページ | 見沼第一調整池 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/60910005

この記事へのトラックバック一覧です: もえぎ招き猫展:

« 今年最初の釣りが釣り納め | トップページ | 見沼第一調整池 »