« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月27日 (火曜日)

レバー交換

Uターンゴケで吹き飛んだブレーキレバー、ついでにクラッチレバーも交換。

S0030504

e-Bayで5000円弱。
小傷がやや多いものの、クオリティとしては某U‐○ナヤのものと変わらない。

S0040505

ノーマルのレバーから部品を流用。デイトナも同じようなブレンボのセミラジアルだったけど、レバーの形状もほぼ同じだった。
で、ポンプを押すピストン(円筒形のパーツに棒をネジ止めしてある)を移植。

S0050506

クラッチ側も同様にパーツを移植。
ピボット部のスリーブと、ゴムブーツを押すパーツ。
結局、ノーマルのレバーはグラインダーで削りまくって再利用不可。まあ、いいけどね。
 当面ショートレバーで使う予定。
ところで、SDRは雑誌「Moto Navi」のバイクオブザイヤー2014で1位だったんですね。「楽しいけど怖い」という後藤テスターのコメント、同感です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2015年1月21日 (水曜日)

ETCの助成がやっと

6月にSDRを購入した際に、15000円を走行可能ポイントとして還元するETCキャンペーンを申し込んだ。年末に一度確認したら、まだ還元されていなかったが、やっと処理されたようです。

11月16日付で処理されたようです。

なんでこんなに時間かかるのか、どうせ国土交通省からの天下りとか出向者が中心の外郭団体がやってるんだろうから、所詮役人仕事ということでしょうかね。

バイク助成キャンペーンのページを見ると、すでに予定の5万台をオーバーしているようですね。多分5万台を達成した時に還元処理をしたと思われます。年末に確認した時は、まだ5千台くらい枠がありましたからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年1月18日 (日曜日)

懲りもせず・・・

ほぼ毎週渡良瀬遊水地に通っている今日この頃。

今日も強い風の中出かけました。
ファインダー覗いていると、強い西風に吹きつけられて目が乾燥する(笑
3時半を回ったころから風が弱まり始めた。で、西側からメスが飛んできたと思ったら、それにつられるようにオスハイも。

P1181715

ノートリ。今までで一番近いところを飛んだか?残念ながら目が出てません。もう少しなんだけど・・。

P1181810

ミサゴとか。

P1181783

カシラダカとか。
適当に撮ってきました。
それにしても、こちらに向かって飛んでくることがないですねえ。だから目が入らない。やっぱり場所をもう少し考えないとダメか・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年1月14日 (水曜日)

コケ歴

今回の教訓。

①Uターンするときは、必ず左端に一旦停止

②Uターン中でも半クラはあまり使わない(常にパワーをかける)・・・ゆっくり小さく回る練習をずっとしていたので、半クラや空走が癖になっていたよう。

さて、今までの転倒歴を振り返ってみよう。

XS400 ・・・・ コーナリングごけ1回(表六甲)

Z400FX ・・・・ コーナリングごけ1回(表六甲)

GPZ400 ・・・・ なし

RZ350 ・・・・コーナリングごけ1回(霧降高原)

・・・・・・・ ブランク・・・・・・・・・・

Buell M2 ・・・・・ なし

BMW R1150R ・・・・・ なし

K1200S ・・・・・ ハイサイド1回(某サーキット)、コーナリングごけ1回(大宮)

・・・・・・・ ブランク・・・・・・・・・・

SR400 ・・・・・ なし

DAYTONA ・・・・ 立ちごけ1回

HYPERSTRADA ・・・・ なし

DUKE690 ・・・・ なし

SUPERDUKE1290R ・・・・ 立ちごけ1回 Uターンごけ1回

 結構こけてる方ですか?(笑 良くもまあ、めげずに乗ってるもんだ。

RZ350以前は、結構コーナリングを追及していたので、結果的にスリップダウンが多かった。バイアスはいきなりスパッとこけるイメージが強い。

リターン後はタイヤの性能があがり、めったにグリップを失うことは無くなった。余裕を残しても十分に楽しいコーナリングができる。視力の衰えとともにコーナーへの侵入速度も遅くなっている(十分減速している)ので、よほどのことが無い限りスリップダウンは今後もないだろう(ホントか?)。

 SDRについては、グリップエンドやレバーは交換、マフラーも気に入ったのがあれば交換すればいいが、シュラウドは片側3万程度とバカ高なので今のところ交換する気になれない。

傷がついているのはエッジの立った部分だから、ステッカーで隠すのも無理がある。まあしばらくはこのままで。そのうち気にならなくなるだろう(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年1月12日 (月曜日)

今年初乗りでUターンごけをくらう

 昨日、今年の走り初めということで10時前に出発。

本当は霞ヶ浦まで行ってみようと思っていたけど、朝一で所用が入ってしまったので、筑波山を反時計周りにグルッと回るコースに変更。
 出発時の外気温は6度。バイク用のインナーにHYODのミドル、電熱ベストにインナー付きジャケット。通電していれば全く問題ない。
順調に走って筑波山がまじかに見えてきたところで、筑波山をバックに一枚撮っておくか、と脇道に入る。右手が山なのでUターン。柏さんのつもりでバンクして立ち上がろうとアクセルを開けてもトラクションがかからない。当然バンクしたままで道路の真ん中に向かっていく。二度足をついて立て直そうとしたけど結局そのまま右側にドタっと。瞬間、ブレーキレバーの先が折れて飛んだのが見えた。
 あああ、年明け早々なんちゅうこっちゃ。一人で起こせそうだったけど、通りがかりのドライバーが手伝ってくれた。ありがとうございます。
確認すると、ギアが何故かニュートラルになっていた!セカンドでクラッチを切って曲がり始め、ローに入れたはず・・・。良く覚えてないけど・・・。

Dscf0401

レバーとグリップエンド。

Dscf0399

マフラーに何箇所か擦り傷。
Dscf0400
チェンジペダルが中に入り、ミッションケース?の塗装が少しはがれた。

Dscf0402

そしてシュラウドにキズ。この上側のタンク脇にも。
全体として、立ちゴケより少し深めのダメージ。
まだ4000くらいしか乗ってないのに、右左倒してしまった。厄でもついているのか・・。

Dscf0397

泣きながら撮った一枚(笑
売り払ってMT-09とセローでも買うかなあ・・・。とか思うのはあとにして、とりあえず走り始める。
特に影響は無く、普通に走れるようだ。
筑波山の東側から北側に回ってきたところで、ここまで来たんだったら益子に寄ろうか、となり・・。

Dscf0405

前回も載せましたが、この「蝉丸」さんの人形がなかなかいいです。重さから考えると陶器のようですが、絵は漆っぽい見え方ですね。

Dscf0407

これは繊細な絵付けが素晴らしいですね。

Dscf0410

火の玉発動機工房長の絵がありました。

Dscf0428

.
久しぶりの好燃費。レインモードで走っていた慣らしの時以来ですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2015年1月10日 (土曜日)

1月10日渡良瀬遊水地

 今日こそオスハイの目が入った写真を撮るぞ、と意気込んで出陣。前回と違う場所に入ると、前々回不発だったときに隣にいた方と会う。お互い苦笑い。

 何度か飛ぶがメスか普通のハイチュウ。こりゃ今日もだめかと思い、別の鳥を鳥に行く。

P1101352

ツクシガモです。
有明海あたりに渡ってくるらしいですが、関東には珍しいようです。

P1101365

オスかメスか判別できず。

P1101330

この2枚は等倍でトリミングしてあります。
手前にはタゲリがいました。

P1101588

オスハイがやっと飛びましたが、やはり遠いです。今回も外れ。

P1101677

川の上をホバリングして遊んでました。
この冬はこれまでに、タゲリ、サンカノゴイ、ツクシガモと3種の初見、初撮りに恵まれましたが、オスハイには今のところ振られっぱなしです(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年1月 5日 (月曜日)

1月4日渡良瀬遊水地

 見沼に続いて、渡良瀬遊水地へ。

 

P1041194

チュウヒ?が飛んできて正面の木にとまりました。その前にアシ原に舞い降りて、すぐに飛び立ちましたが、口に何か咥えていました。しばらくはそれを食べていたようですが、何かはわからず。多分ネズミでしょう。

P1041215

食事が終わり、休憩中です。

P1041229

首が背中まで回るんですね。フクロウみたいにぐるっと360度は無理なようです。

P1041251

10分くらいして飛び立ちました。ハイチュウかどうか、最後まで判別できずでした。かなり近くで見ることができたので満足ということで。

P1041275

その後、かなり遠くに見慣れないチュウヒがとまりました。頭から腹にかけて白い部分が多く、あまり見たことが無いパターンですね。やや大きいかな。

P1041258

チョウゲンボウとか。

4時半を過ぎたころ、はるか遠くをハイチュウオスが飛んでいきました。今日も予想がはずれました(笑

この時間になると、SSは1/200を切るので撤収しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年1月 4日 (日曜日)

見沼第一調整池

 89EDを本格的に使うため、第一調整池に行ってみました。

P1040920

いきなりオオハクチョウが迎えてくれました。

P1040960

カイツブリとか

P1040995

よくわかりませんが、ハジロ系でしょうか?その後調べると、スズガモのようでした。
パンダ柄でおなじみのミコアイサも見れましたが、遠すぎて写真にはならず。

P1041019

普段は撮らないヒヨドリも。

P1041046

モズも。
残念ながらチュウヒもノスリも飛ばずでしたが、一周したところで初見の鳥に出会いました。

P1041168

アシにまぎれて見つけにくかったです。
サンカノゴイ?

P1041145

上を見ているみたいです。
かなり変な形の鳥に見えますが。
まあ、6年くらい鳥身をしててまだ見てない鳥に出会うことがあるんだなあと、新年からいい気持ちで帰りましたとさ。
89EDですが、やはり望遠鏡っぽい写りで、フリンジもそれなりに出るし、ボケにもやや癖があるような印象でした。71FLはもう少し普通っぽい画が出てきますね。
何より、ピントの薄さは相当なもので、マニュアル中心なら絞りがないと結構厳しいかなあという感じがしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年1月 3日 (土曜日)

もえぎ招き猫展

 益子のギャラリー「もえぎ 城内坂店」で開催中の「平成の招き猫展」に行ってきました。
初日、開館の10分前にもえぎに行くと、既に10人くらい並んでました。
ビックリです。
最終的には20人以上が並びました。
扉の正面が階段になっていて、中二階、二階と上がっていきます。
左手に回って一通り見てから中二階へ戻り、目当ての火の玉工房を。

Fb_img_1420159706427

仔猫神様の座ってるのが二体、立っているのが一体。小さいのがたくさん。

かなり迷ったのち、座ってるのに決定。写真には立っているのだけ写ってます。

目的は達成したので、ゆっくり見て回ります。

Dscf0368

インパクト一番はこれ。

猫と女の子のハイブリッド?

基本的に布製ですが、とにかく精緻で美しいです。

Dscf0375

そしてこの眼・・。三つ編みの金髪、衣装。どれほどの手間と技巧が施されているのか、見当もつきません。

もちろん、高いです。手が出ません。

Dscf0374

実物の存在感はかなりのものですね。

Dscf0379

これもなかなか。値段も手ごろ。

他には・・・。

Dscf0370

Dscf0377

なかなかおもしろかったですし楽しめましたが、基本的に猫派じゃないので(笑

買ったのは火の玉発動機の仔猫神様だけでした。

しかし、黍ねのさんのは危ない・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »