« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水曜日)

今年最初の釣りが釣り納め

今年も間もなく終わりですが、30日に釣りに行ってきました。

カワハギとアジ狙いでしたが、10時過ぎから西風が吹き荒れ、早上がり(泣
残念ながら、カワハギだけで終わりました。結果はカワハギ6、ウマヅラ1。
情けない数ですが、状態悪いし短時間だったので、と言い訳(笑

Dscf0362

初めてウマヅラを釣りました。
40センチ弱。かなり強い引きで、水面近くでは横走り、楽しめました。カワハギに比べて下に見られていますが、味はほとんど変わらないらしいので、実食です。下のカワハギは20センチ。満足できる大きさはこれ一匹だけでした。

Dscf0363

上の列がカワハギ。下側はウマヅラ。肝はカワハギのものを湯引きしました。
残りは煮付けと、小さいやつ5匹を干物です。
結論。やはりカワハギの方が美味です。ウマヅラと比べて味そのものは同じようなものですが、歯ごたえがよく食べやすいです。
肝は文句なくカワハギの勝ち。
ウマヅラは臭みが強かったです。個体差もあるのかもしれませんが。
ということで、今年も間もなく終わりです。個人的にはかなり色々なことがあった1年。考えさせられることも多かった・・・。
それでは、来年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年12月28日 (日曜日)

今年の撮り納め

今日は89EDで今年最後の渡良瀬。少し場所を変えてみました。

結果、オスハイチュウは空振り。メスは飛んでましたが、オスは姿見えず。

Pc280835

目の前の池に、ハシビロガモがいました。2年ぶりくらい?

Pc280852

ツガイでいました。
ヨシがかぶってます。

Pc280899

しょうがないので月とか撮って帰りました。
残念。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

RC390入荷してました

ショップに年末のご挨拶に。

Dscf0352

RC390が入荷していました。Dukeよりコンパクトな感じがしますね。ライトはプロジェクターで、写真で見た時は違和感がありましたが、実物はそれほどでもないです(笑

Dscf0355

125もありました。
確かにハンドルは遠いですが、それほど低くは無く、垂れ角も少ないのできついポジションとは言えないかと。
この後は軽く走って走り納めは終わり。

Dscf0360

スクリーンの効果はかなり大きいです。少し伏せればヘルメットのシールドから上に風が抜ける感じです。音はうるさいですが。

Dscf0361

調整の自由度はかなり大きいです。ヘッドライトからのスラントラインといい感じでつながってます。

Dscf0358

フロントタイヤの左側に変なキズがついてます。外周ほぼ全域。何だろう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

89EDで

89EDをセッティングして、少し撮影してきました。

Pc270514

タゲリに出会えました。
多分初撮りです。

Pc270519

被写界深度がかなり浅くて、ピント合わせが厳しいですねえ。

Pc270560

5,6メートルまで近づいてきた、タヒバリ?結局、まずまずピントが合ってる感じなのはこの1枚だけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年12月21日 (日曜日)

林道定峰線ほかをうろうろ

以前クロスカブで都幾川から奥武蔵グリーンライン方面を走ったけど、その時に走り逃した道を行ってみよう、ということで比較的暖かい今日、九時前に出発。

Dscf0325

途中、めでたく1000キロ。こんな写真撮ったの初めて。
慈光寺周辺の林道を目指す途中、ふと目に付いたわき道へ。
少し走るとダートの分岐。100メートルも走らないうちにつきあたり。

Dscf0326

右手の道はもはや廃道。左手にも・・。

Dscf0327

さらに廃道。木が倒れてます。
すぐそこには民家があるのに、結構なさびれようでした。
気を取り直して林道慈光寺線を目指すけど、通行止めで、結局前回と同じ道をたどることになってしまいました。

Dscf0333

途中、無人の山小屋風建物に迷い込む(笑
宿の交差点から白石峠へ、さらに堂平山の天文台へ。

Dscf0341

途中少しダートを走る。展望が開けたところで一枚。

Dscf0342

こういう尾根伝いの道は気持ちがいいなあ。

Dscf0345

そのまま天文台へ。パラグライダースクールがあるんですね。
いい眺めです。
ここは空気が澄んでいる時にはいいですね。
続いて高篠峠へ。

Dscf0346

林道定峰線を探検。
右側の山は工事中で、フリーライドバイクで遊べそうでした。

Dscf0347

途中、小規模な崩落というか山崩れというか、こんな場所も。すごい傾斜です。
定峰線はオール舗装の林道で、沢伝いの静かな道でした。ずっと下りなので途中からエンジンを切り、惰性で下って行きました。自然に抱かれて走る感覚。
なかなかいいです。
こういう道はやっぱり軽くて細いバイクがいいですね。
もちろんSDRでも走れますし、それなりに楽しめるとも思いますが、クロスカブの方がより楽しいでしょう。
このまま下って11号線との合流点から定峰峠へ。峠を越えて小川町方面に降り白石キャンプ場の奥へ。

Dscf0349

林道堅木線の入り口です。
ここでミニパトの人に声をかけられました。
Policeman「こんにちは」
ワタクシ「どうも~」
P「ずいぶん遠くまで来ましたね~」
ワ「はあ、そうですか?」
P「その先は行き止まりですよ、こっちも細い道で大変です~」
ワ「ええ、細い道大好きなので(笑顔」
P「ちょっと珍しかったので声かけさせてもらいました、どうも~」
日本の警察は職務熱心ですね、私は不審者と見做されたようです。まあ、春日部ナンバーですから、彼にしてみれば100キロくらいの遠隔地から小さなバイクでうろうろ迷い込んでる人・・くらいに感じたかな?

20141221

ざっと150キロくらい走りました。今日は新しい林道を3つほど走り、充実してました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2014年12月16日 (火曜日)

Borg89ED

Borgの望遠鏡レンズ「89ED」をゲットしました。これ買うよりSDRのマフラー買ったほうが良かったか・・・今でも葛藤(笑  SDRのパフォーマンスに関しては今のところさして不満は無いので、手を入れるのはそのうちで・・・。ちょっと重いかなあ、あと5キロ軽量化したい・・・。

 

Dscf0305

渡良瀬で使うには、やはり最低でも換算1000ミリは必要だよなあ、と数字に関しては確たるものがあるわけではないものの、現状800ミリでは足りないのは明らか。同じフローライトレンズの90FLがあるけど、ちょっと高いよなあと。71FLの写りはかなり気に入っているんだけど、ここはEDレンズで妥協。600ミリが欲しい。

Dscf0306

600ミリ、F6.7の2枚玉です。その割には1キロなくて、直焦点なら手持ちもできそうな感じ。長くなるからやらないですが。

年末年始でセッティングします。カメラレンズのようにポン付けでは使えないのがつらいところ。

 直焦点だとピント合わせるのにヘリコイドかフォーカサーが必要になりますが、今もっているやつだとキャパ不足かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年12月14日 (日曜日)

MRAスクリーンを取り付け

WRT様が使用しておられるのとほぼ同じ?同じかも・・なスクリーンを注文。来年1月と言われてましたが、先日届きました。冬支度その3・・・と言うにはちょっと違うか。

Dscf0317

取り付けキットは普通の22ミリハンドル用。
汎用のスクリーンは何種類かありますが、V-Flowというヤツです。今日は大掃除が少し早めに終わったので、3時頃から取り付け開始。

Dscf0318

何とかウィンカーが見える位置に調整。

Dscf0319

右側はリザーバータンクが邪魔で結構苦労しました。
位置調整にも結構手間取りました。こだわり始めるとキリがないので適当なところで妥協(笑 試乗は来週かなあ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2014年12月13日 (土曜日)

火の玉発動機 シャーマンペンギン着任

三越で個展初日にゲットしたシャーマンペンギン「阿」が我が家に着任しましたよ。

Dscf0308

さすがに三越。超厳重で丁寧な梱包でした。
「美術品につき取扱注意」というステッカーがあるんですね、初めて見ました。

Dscf0309_2

やっと出てきました。
会場で見た感じよりかなり大きいです。
土の塊からピンポン玉のような中空の粘土塊を作り、そこから成形していくらしいです。陶芸には全く疎いのですが、そんなことができるんだなあ、という感じです。

Dscf0310

かなりの存在感です。
魔よけ効果大か?
工房火の玉発動機の作品は、「鳥山明」系のアニメキャラクターに通じるディフォルメされた造形に、ユーモア溢れる解釈やちょっとした遊び心がちりばめられています。
 その多くは、「かわいい~」という黄色い声を浴びるにふさわしいものですが、中にはおどろおどろしい悪意や超自然の不可解さを思い起こさせるものもあります。
一人の作家として見れば、確たる作風、見事にセルフプロデュースされた活動(ブログやFB、個展や陶器市での諸々)だと思います。
Dscf0312

1ヶ月前から赴任している福の神、龍神他を従えます。
メインキャラを手に入れたので、あとは乗り物系が欲しいですね。
いや、招き猫も貧乏神も・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年12月 7日 (日曜日)

軽く散歩

朝起きると、霜柱が立っている。

Pc070228

厳冬期とあまり変わらない霜柱。
こりゃあ冷え込んでるなあ、走ろうと思ってたけどちょっと様子見・・。
ということでうだうだしているうちに10時近くに。
まあ、グリップヒーターのテストも兼ねてちょっとだけ走ろう、せいぜい4時間かな、渡良瀬にも行かないと。
ということで、熊谷経由でR254で児玉、そこからおなじみの川沿い快走路、長瀞、小川町、R254で帰宅。ちょうど2時でした。

Dscf0297

かっこええなあ(笑
路面温度も低いだろうし、レインモードで走ってみたが、結構TCSが発動してリズムが狂う。

Dscf0300

3700キロ走ってこれくらいミゾが残ってる。ツーリングタイヤということでしょうが、グリップ感もかなりあり、ハイパーストラーダのタイヤとは明らかに違う。かなりいい。

Dscf0299

右側のほうが気持ち減りが早いような気がする・・・。
グリップヒーターは普通に効くと思います。今日は外気温6~8℃くらいだったけど、冬用のグラブで十分に熱かったです(Midium)。
グリップが太くなったことにも特に違和感がなかったんだけど、クラッチの実効ストロークが変わったようで、ローに入れる時、レバーをいっぱいに握ってもクラッチが完全にきれていないような感じに。まあ、位置調整すれば解決。

Dscf0301

レインモード中心だったので、少し燃費が良い。
オイル交換したし、決してオービトロンのおかげではありません(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年12月 3日 (水曜日)

火の玉発動機on銀座三越

今日が初日の工房火の玉発動機の個展を覗いてきました。
朝一で入場。スーツ ネクタイで緊張気味の工房長がいました。

Dsc_0606_2

20人くらいのファンが集結。

この写真の手前側に30畳くらいのスペースがあり、そちらがメインの会場で、火の玉発動機はその軒先を借りているような感じ。しかし、勢いは完全に圧倒しており、メインのほうは非常に静かでした(笑

奥の棚の上は今回の個展のための新作のようでした。基本的には艦船等の乗り物系でしたが、三越価格も上乗せなのか高いです。特に甲板にたくさんのペンギンが乗った戦艦が良かったんですが、D4買えるくらいだったのでさすがに自重。
でも早々に売れているものも結構ありましたよ。

手前側の棚には、小物(ライオン、ジンギス勘太郎、ドラゴン成長版)もありましたが、他は大体7万くらい。やはり三越マージンが乗っているのか?

Dsc_0603_2

迷いましたが、火の玉発動機のメインキャラ、「シャーマンペンギン」の成長版を連れて帰ることにしました。

会期が終了してから配送とのこと。成長したシャーマンペンギンは、後頭部にも目ができるらしいですよ。杖の先の骸骨が口を開けているのが「阿吽の阿」ですね。

Dsc_0604_2

工房長もうれしそうです。

これでさらに有名になって欲しいものです。

(追記)

個展ということで、作品写真は遠慮しました。スマホでバシャバシャ撮っている不心得者もいましたけどね。

シャーマンペンギンは、違うものを送られても困るので、確認用に作者と三越の方の許可をいただいて撮影しましたよ、念のため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »