« 工房火の玉発動機 福神様と龍神 | トップページ | エンデュランス・スポーツウィンドシールドのインプレ »

2014年11月 4日 (火曜日)

オイル交換とエアボックス加工

500キロ走ったところでオイル交換。今まで1000キロ未満で交換したことないけど、まあ何となく。

Dscf0239

オイルはそれほど汚れておらず、鉄粉も見当たらず。まだ距離的に早かったかも。

オイルはG2で。

Dscf0240

マグネット付きのドレンボルトにしました。

午後は晴れの予報だったのに曇ってきて、山に向かう気持ちが失せたので、ついでにエアクリーナーボックスの加工をやることにしました。

Dscf0241

ブローバイガスが液化したのか、ボックス下に白濁した液体がたまってました。

Dscf0243

写真のボックスの左上が空気吸入口。穴はこの10平方センチくらいしかありません。ここから入った空気が真横に移動してフィルターを通り、さらに写真の湾曲したパイプを通ってインジェクターボディに入ります。こんなに複雑な経路を通してるとは・・。呆れました。ここまで絞る必要ないだろうに。カブはこのエアクリ部分をいじるだけでかなり力強くなるらしく、多くの方々が実行しています。自分はそれを丸々パクらせてもらい、加工しました。とりあえず2センチくらいの直径の穴を開け、塩ビパイプを入れてみました。とりあえず一箇所だけやって様子見です。続いてマフラー交換の予定。さてさて、どうなるのか・・・。

|
|

« 工房火の玉発動機 福神様と龍神 | トップページ | エンデュランス・スポーツウィンドシールドのインプレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/60586514

この記事へのトラックバック一覧です: オイル交換とエアボックス加工:

« 工房火の玉発動機 福神様と龍神 | トップページ | エンデュランス・スポーツウィンドシールドのインプレ »