« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日曜日)

昨日よりは近かったですが・・

今日も少し時間ができたので渡良瀬へ。

3時前について、昨日ハイチュウが降りたと思しきあたりの道路際にスタンバイ。
するといきなりオスハイチュウが。こんな時間にはいないのでは、と思っていたけど、どうやら昼間から結構飛んでいるらしい。
日中は一生懸命周辺で餌取しているのかと思っていたけど、今の時期はそうでもないようで。

Pb301302

程なく、メスハイチュウ(多分)が軽く飛翔。しかし遠い。
そのあとオスが飛んだけど、遠くてピントがこないくらい小さい。
そのうち暗くなり始め、こりゃもうだめだ、という時にまたオスが登場。

Pb301429

尾羽の模様がかろうじてわかります。昨日よりはだいぶ近いけど、まだまだですね。

Pb301493

やっぱり800ミリでは厳しいです。
もう少し長いレンズが必要ですねえ。
90FLには手が出ないから89ED?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2014年11月29日 (土曜日)

1年ぶりにハイチュウを見ましたが・・・

今日は午前中雨。クロスカブで林道に行こうという予定は×。仕方なく家でゴロゴロしてましたが、2時過ぎには晴れてきました。

じゃあ、渡良瀬だ、と言うことで出発。
ヨシガモの小さな群れが入ってました。

Pb291166

距離があってキリッとしませんが・・。
今年は割りと近場というか、道から近いところにハイチュウが入っているらしく、このところ大盛況らしいです。しかし今日は雨だったこともあり、車はまばらでした。
遠くをチュウヒが飛んだりしてますが、基本的に暇。

Pb291218

月を撮ったり。

Pb291220

4時過ぎには薄暗くなり始めます。
葦原から靄というか霧というか、次第に視界が悪くなってきたので帰ろうかあ、と思ったところ、遠くを飛ぶ鳥が見えました。

Pb291263

おお、オスハイチュウだ、と思いつつ、とにかく遠くてだめ。
葦原の対角線あたりを飛び回って消えました。
まあ、一応見ましたということで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年11月26日 (水曜日)

バイクにABSを義務付け

お上が決定したらしいですね。

対象は原付2種以上の二輪車。平成30年10月以降に生産されるニューモデル、それ以前から存在するモデルに関しては33年10月以降より。

ABS或いはCBSの装着を義務付けとのこと。制動力の向上を期待ということなんでしょうね。

オフ車もか?そうでしょうねえ。オフだとABS効くとかえって制動距離が伸びるんじゃないかと言う気がしますが・・・・試したことはありません。

BMWはかなり昔からモーターアシストによるブレーキ倍力装置とABSを組み合わせていて、よく考えているなあと感心したものです。実際K1200Sだと軽い力でガツンと効きましたし、ABSがあると安心。精神的にも右腕的にも楽に走れるバイクでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

冬支度その2

冬支度の第二弾はやっぱり「グリップヒーター」でした。

Dscf0252_2

T様の情報をもとにeBayにて購入。レートは円安に振れてましたがそれでもパワーパーツよりは7千円ほど安く上がりました。
左側はネジどめするみたい。
作業は24日に。予報が外れて曇り空で予定変更。
左グリップを外すと、下に穴が一つあいてました。ちょっとななめになりそうだけど使えそう。二ヶ所と思ってたけど一ヶ所開ければ済む。上向きでドリルを使うのは気が進まなかったからラッキー。

Dscf0288

3.7ミリのドリルで穴あけ。結果的に丁度良かったです。

Dscf0291

並べてみると、結構太いですね。どちらかと言うと太い方が好みなので問題無し。

Dscf0296_2

右側は切り欠きにあわせて差し込むだけなので超簡単。ないはずのアクセルワイヤーのように見えるのは笑える。
実際にありがたみを感じるのはすこし先かな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2014年11月24日 (月曜日)

紅葉確認ツー

日曜日、軽く長瀞方面へ。

途中、嵐山渓谷(の近く)とかあちこち寄り道しながら。

Pb230881

これはアサヒペンタックスのスーパータクマー、28ミリ/3.5です。古いレンズですが、まあそれなりに写ります。

Pb230892

童謡にあるような場所はなかなかみつかりません。やはり高い所に行かないとダメか・・。

Pb230895

結局、道の駅万葉までの往復。2時過ぎには帰宅してケルヒャーで洗車(笑

Dscf0294

ショートツーでした。
慣らし終了ということで、ちょっと回したのでやや燃費悪い。
7000から上の加速は強烈ですねえ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2014年11月22日 (土曜日)

オイル交換

 1000キロ初回点検から2200キロ程度走行したのでオイル交換し、これで慣らし終了ということに。

 

Dscf0280基本的にKTMのオイル交換は同じ手順のようですな。

まずはマグネットオイルドレインボルトを外してオイル排出。2ヶ所あります。
そしてオイルフィルター。

Dscf0284

 
オイルフィルターがなかなか外せず一苦労。マニュアルにはサークリップ用ペンチが必要とある。そんなもん持ってない・・・と工具箱をひっかきまわすと何故か二つもありました(笑
いつ買ったのかもわからん。錆びてはいたけど役に立ちました。

Dscf0286

オイルはMOTUL 300V。
1年以上前にSRのオイル交換で少し使ったやつがほぼ残っていたので。古くなるとやばいかもってことで。15-50は冬場には少し固いかもなあ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2014年11月21日 (金曜日)

クロスカブで渡良瀬遊水地を探検

もっぱら鳥を見に行く渡良瀬遊水地だが、広大なだけあって未開の地も多いと思われる。

一度では無理だろうけど、全域回ってみたいなあ、ということで2時過ぎに出発。
北エントランスから入り、いつもチュウヒ待ちするあたりからゴルフ場の突き当りまで。この道はここで行き止まりなので引き返し、池の脇を通る。見たこと無い水鳥がいる。やっぱりクロスカブでもBorgと三脚を持ち運びできるように考えないといかんな。
見晴らしの駐車場から降り、しばらく行くとダートが。

Dsc_0586

堅くしまったフラットダートで走りやすい。はるか向こうの橋まで続いているようだったけど、時間がないので途中で土手を越えると、何故か芝生の広場が。

Dsc_0587

ゲートボールコート4面くらいは入りそう。どんな例えや。

Dsc_0594_2

途中、橋を渡ったり、なぜか畑の畦に入ったり。遊水地内に畑があるとは知らなかった。何を作るのだろうか。


やっぱり渡良瀬は広い。ノスリとカラスが仲良く地面を歩いていたりしてびっくり。
今度はカメラを持ってこよう。

1_2

この次は北方面を走ってみるつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年11月17日 (月曜日)

エンデュランス製マフラー

9月末に買ってずっと寝かせていたマフラーを取り付けてみました。

Dscf0262_2

クロスカブ用のマフラーは数社から発売されていますが、やはりBRDが有名ですかね?性能はいいようですが、輪切り部材を溶接した跡がかなり目立つのと、ダウンマフラーなのでパス。アップマフラーはタケガワとこれくらいだと思いますが、タケガワは鉄製なのでパス。
持ち比べてみると、ノーマルはずっしり重いですね。
取り外すとき、エキパイのフランジボルトのトルクが左右でかなり違い、とまどいました。こんなところにも精度の低さが・・・。、

Dscf0266_2

入り口の内径、かなり違います。ノーマルはエアボックスと同様、絞ってますねえ。

Dscf0267_2

マフラーカバーのグロメットを流用。グロメットがやたらに外しにくかったわけですが、中に鉄の筒が入ってました。最初にこれを外せば楽勝。

Dscf0276_2

30分くらいで完了。
音量はほとんど変わらず。ややビート感が増したものの、気になるほどのボリュームアップは無し。ただ、抜けは良くなっているようで、低速は弱くなりましたね。
重量は、ノーマルが3.15キロ、エンデュランスが2.25キロ(体重計で測定)。カタログ上は3.5キロ→2.5キロとなっています。続いてFIで補正をかけるべく60キロくらい走ってみましたが、ほとんど違いは感じられず。低速はややトルクが落ち、その分50キロから上のあたりで伸びがよくなったような「印象」です。アップマフラーが欲しかったということで、まあ満足です。
あとはUSB電源をつけるくらいですかね。ヘッドライトを二眼化したいんですが、まあそのうち。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年11月16日 (日曜日)

ひさ~しぶりに千葉

「パンクしとるがな!」と叫んだものの、スタンドを上げた状態では空気が出ているようになかったので、ほかの箇所にぶっとい釘でもささっているのかなどと疑いつつ、ショップにSDRを持ち込み。

店長の確認の結果、バルブと判明。バルブの付け根から派手に泡がブクブクと・・。刺さっていたものはどこかに行ってしまって発見不能。多分走っているうちに外れたか・・。その程度で外れるなら、当然カーカスまで届いているはずもなく、パンク修理したタイヤで走るのはあまり気が進まん、国内では出回っていないタイヤだから最悪前後交換?みたいに落ち込んでいた気持ちもひとまず快晴に(笑

さて、SDRのバルブは横方向に90度曲がっているので、エアを入れる際に変な力が加わることも少ないし、実際覚えがない。店長によると、Oリングが細い?ことが原因のよう。

何はともあれ走れるので久しぶりに千葉に行くことに。午後2時頃に金谷で知り合いとミートする、という条件で。あとは適当に。同じSDR乗りの方のツーリングに参加することも考えたが、初参加で途中離脱というのもあれなので自主規制(笑

 7時半頃出発。冬用の機能性インナー、薄手のネルシャツ、KLANベスト、HYODのミドルレイヤー、GoldwinのEUROショート(インナー付き)。気温は7℃。ちょっと寒いかな、と言う感じだけど、ベストに電源投入すると暑い。電源を切ったり入れたりしながら浮島のアクアライン入り口を通過(爆 20分くらいロス。

 木更津東ICに10時少し前に到着。R410から465に入り、亀山湖をすぎたところで鴨川方面に折れた道ががけ崩れで全面通行止め・・・。2台のバイクが呆然としていた脇をUターン。鴨川トンネルを通って南下し、大山千枚田へ。

Pb150768

亀山湖の様子。紅葉は一部始まったばかり。まあ、わかってましたけど。あと2,3週かかるんじゃ?

Pb150775

大山千枚田の「棚田倶楽部」の前から。ライトアップしているようで、畦にLEDランプが並んでいます。

この周辺にも棚田が何箇所かありますが、ここのようにいいビューポイントが無いようですね。

さて、ここまで黙々と走ってきたけど、下調べしていたもみじロードと県道188を走ることに。もみじロードはそこそこ、県道188はかなり楽しめる道でした。金谷に向かう途中に道の駅きょなんへ。

Pb150779

道の駅きょなんは、写真を載せるには及ばない地味な場所でした(笑

Pb150781

菱川師宣記念館の銅像。見返り美人のつもり。

モデルは、真野響子・・・。

うーん、微妙だなあ。

この後、時間通りに無事金谷で知人と会うことができ、温泉の誘いを振り切って帰ってきました。風呂入るとバイク乗る気が失せるので。

帰りは高速道路をひたすらエコランし、またガソリンギリギリで帰宅。

Dscf0275

実際の走行距離は400キロ弱かと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2014年11月11日 (火曜日)

翼状片その後

翼状片てなかなかしぶといヤツです。

もう10年以上のつきあいになると思いますが、増殖スピードはやけに遅く、気になり始めたのはこの3年くらい。一時期レーシックをやろうと思っていて、「それがあったらレーシックできまへん」と品川で言われたので、じゃあ取ってしまおうと手術を決意。

近所の総合病院で手術したのが昨年の3月。7月には再発。手術後の痛みがかなりひどかったため、この病院は見限り勤務先近くの病院で再手術したのが昨年の8月。ほとんど痛みがなくて、経過も悪くなかったけどやっぱり11月頃再発(泣

3度目の正直ということで、炭酸ガスレーザー(?)で焼くという処置をしたのが今年の3月。その後は翼状片細胞の浸食を何とか食い止めて踏ん張っている状態で現在まで経過。

翼状片にはまだ毛細血管が2,3本生きていて、これが勢力拡大を狙っているけど、ぎりぎりで抑えているらしい。追加でもう一回焼くかもしれません。あとは最後の手段で抗がん剤を塗るくらいしかないようなので、何とか粘ってほしいですね。

ところで、眼科で診断のために患部の写真を撮るわけですが、これがなかなかすごい。

ディスプレイに映っているのを見た印象では、4,500ミリのレンズで接写!した感じ。もちろんそんな長い鏡筒があるはずもなく、どうなっているのか不明。いつも40秒診察なので、教えてもらう暇も無し。いつも患者で一杯で大変そうなので、遠慮してます(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年11月 9日 (日曜日)

冬支度その1

冬支度と言えば、やっぱり電熱ウェアですな。

Dscf0062

SDRにはソケットがないのでヘラーを調達。

Dscf0253

アルミでステーを作ってもらい、写真の黒いボックスを止めているネジにナットでトモ締め。何とか固定できたけどボルトの首下が短い。もう1センチくらいほしいなあと思い、外してみたら。

Dscf0255

こんな特殊ボルト。
M6のボルト+20ミリのワッシャー+11ミリ径長さ9ミリのスペーサーを組み合わせれば代用できそうだけど、ナットが落ちたら考えよう(笑
マイナス端子、プラス端子の順番にバッテリーからはずし、その逆に取り付けたので手順に間違いは無いはずだけど、ソケットのヒューズが飛んだ(笑 切れるとか生易しいものではなく、ガラス管の中には銅線がまったく見えない完膚なきまでの飛び方でした。最初から飛んでたのか?ちゃんと確認しましょう。
冬支度はもう一つあるけど、まだ本格的に寒くなってからでいいや、来週の千葉ツーの準備完了!とチェーンをチェックしていると・・・・・

Dscf0257

パンクしとるがな!
今朝、ガソリン入れるために2,3キロ走ったけどその時か・・・。穿り出そうとしたけど、それなりの道具がないと無理。パンクなんてクルマも含めて15年ぶりくらいだわ。でもこれくらいのものが刺さったくらいで抜けるのか?他にも?

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2014年11月 8日 (土曜日)

ミラノショー

カワサキのH2がどんなスペックで出てくるのか気になってました。

結果はまあ、スルーということに決定。

Ninjah2147

H2は200PS。SSっぽいポジションです。マフラーもバカでかいし、関心はしぼんでしまいました。
まあ、機会があれば乗ってみたいかなあ、というところです。
今回は、BMWから新しいアドベンチャーが発表され、KTMの990も1050になり(?)、ムルティもフルモデル。アドベンチャー系が大きなトレンドになっているようです。
ヤマハの新しいR1、カワサキH2、ドカの1299パニが200PS超となり、ますますハイパワー化が進んでますが、国内でそのスペックかどうかは未定。規制のハーモナイズに期待ですが。

Img_8014s

そんな中、地味だけどアグスタのドラッグスターでスポークホイールが。ちゃんとチューブレスみたいです。ハブが新鮮。

Other002

おまけ。2015モデルはこんなカラーリングかも?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

HYODのミドルレイヤー

HYOD的にはパフォーマンス・ウォーム・アパレルというそうな。

Dscf0246

相変わらず派手目のデザインで、色使いもSDR向き(笑
最近はコンプレッション系のアンダーも冬物があるので、その上にこれを着て、さらに電熱ベストを重ねれば、薄めのEuroショートジャケットでも大丈夫な感じがするわけです。

Dscf0247

襟元のファスナーをカバーするフラップがついていて、なかなか細かいです。

Dscf0248

裏地は起毛で、薄くて軽くて柔らかいですが、意外と暖かいので、買って損は無いかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年11月 6日 (木曜日)

エアクリ加工その後

Dscf0244

 

こんな感じで片方だけ穴あけしました。エアクリーナーエレメントはそのままなので、穴あけただけで特に支障は無いと思いますが、一応下向きにダクトをつけたり。
クロスカブはFIですが、ある程度のセッティング変更に対応する学習機能が備わっているようで、50キロ程度走れば補正がかかるらしいです。
何でも吸気系、排気系ともにチューニングをやり過ぎるとダメダメになるらしい。ダメダメって何?学習機能の範囲を超えたとして、上限まで補正しくれていればそれほどひどくならないような気もするけど。まあ、仮にそうなっても穴ふさげばいいだけなので、もうひとつ開けておこうかとも。間もなくマフラー交換する予定なので、それでしばらく走ってから考えます。エアエレメントを紙じゃなくてスカスカのスポンジに替えるのもありかな。
 とまあ、安く楽しめるクロスカブですが、このボックスを取り付けて50キロくらい走ってから、プラシーボの範囲を超える効果を実感できました。3速で40キロから50キロへ加速、4速へ上げて60キロへ加速、という使い方で、明らかにトルク感が上昇し、速くなりました。ほほう、なかなか。
マフラー交換でどうなるか、楽しみです。
あと、ダクトですが、この位置だとレッグシールドに少し当たります。特に影響は無いと思いますが、もう少し前にずらしたほうが良かったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年11月 5日 (水曜日)

昨夜の月

何となく撮ってみました。

久しぶりにMMF3+オリンパス70-300前ダマ置換+Borg FL71でコントラストAFで。

Pb040760

満月は今日でしょうか。残念ながら雲が厚く全く見えませんでした。
トリミング+コントラスト調整。
結構ちゃんと写るので驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

エンデュランス・スポーツウィンドシールドのインプレ

エンデュランス・フェスタで取り付けたスポーツスクリーン。

クロスカブ用だと旭風防とか東京堂のものがあるけど、調べた限りエンデュランスのものが一番高さがあった。

Dscf0236

メーターとのクリアランスもよく考えてあります。まあ、実際はどうしても下側から風が入ってきますけどね。

スクリーンの上端が丁度眼の高さあたりにあり、走行風がすごいですが、ちょっとアタマを下げれば気にならないし、機能的にはかなりよくできていると思います。

Dscf0235
冬に向けてお奨めです。

取り外しも簡単だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年11月 4日 (火曜日)

オイル交換とエアボックス加工

500キロ走ったところでオイル交換。今まで1000キロ未満で交換したことないけど、まあ何となく。

Dscf0239

オイルはそれほど汚れておらず、鉄粉も見当たらず。まだ距離的に早かったかも。

オイルはG2で。

Dscf0240

マグネット付きのドレンボルトにしました。

午後は晴れの予報だったのに曇ってきて、山に向かう気持ちが失せたので、ついでにエアクリーナーボックスの加工をやることにしました。

Dscf0241

ブローバイガスが液化したのか、ボックス下に白濁した液体がたまってました。

Dscf0243

写真のボックスの左上が空気吸入口。穴はこの10平方センチくらいしかありません。ここから入った空気が真横に移動してフィルターを通り、さらに写真の湾曲したパイプを通ってインジェクターボディに入ります。こんなに複雑な経路を通してるとは・・。呆れました。ここまで絞る必要ないだろうに。カブはこのエアクリ部分をいじるだけでかなり力強くなるらしく、多くの方々が実行しています。自分はそれを丸々パクらせてもらい、加工しました。とりあえず2センチくらいの直径の穴を開け、塩ビパイプを入れてみました。とりあえず一箇所だけやって様子見です。続いてマフラー交換の予定。さてさて、どうなるのか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年11月 3日 (月曜日)

工房火の玉発動機 福神様と龍神

さて、雨の中1時間半待ってやっと手に入れた作品。

Pb010710

福の神様。

Pb010712

顔は作者にそっくりです(笑

Pb010708

龍神。昇り龍が勢いあまってそっくり返っているらしいです。

「連れて帰って」とお願いされているようで、思わず手を出してしまいました。

Pb010713
どちらも角が生えていて本来はいかついはずですが、丸くユーモラスにデフォルメしてあり、なかなか可愛いんです。

この工房の製品ラインは、動物系、メカ系、神様系という感じですが、宮崎アニメとか鳥山明の作品を連想させるようなものが多いですね。全体のイメージはそういうことなんですが、細かい作りこみをしてあり、また釉薬の使い方など、なかなかいいなあと。

陶芸には疎いんですが、益子の陶器市を見る限り、行列ができているのはここだけです。あともう一カ所あるんですが、春しか出店しないようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年11月 2日 (日曜日)

エンデュランス・フェスタを覗いてきた

ホンダ系のサードパーティー、エンデュランスさんのフェスタを覗いて来ました。

部品が10%オフで取り付け無料に惹かれ、バイクで1時間かからないところなので。

Dscf0234

R254の裏手にありました。

Dscf0233

意外といえば失礼ですが、結構賑わってました。

クロスカブのカスタム車を展示してあり、気になるものがついてました。

Dscf0232

ロッドホルダーの試作品です。自分の場合は三脚を入れたいわけですが。

Dscf0230

高くなりそうなので市販するかどうかは微妙、とのことでした。

Dscf0235

スクリーンをつけてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年11月 1日 (土曜日)

工房 火の玉発動機

春と秋に開かれる益子陶器市も今日で5回目。毎回それなりに楽しんでいますが、今回やっと「火の玉発動機」さんの作品を手にすることができました。

Dsc_0581

人気店ゆえ行列覚悟。雨の中1時間半並びました。
整理券を取るというシステムを知らず、かなり時間ロスをしました。
一番早い人は夜中の12時頃に来たそうな。販売開始は9時なんですけどね。

Dsc_0582

昼頃にはかなりの商品がSold Outです。
独特の世界観と、それを焼き物で表現するセンスは他には無いものですね。
戦利品はあらためて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »