« 下栗の里ツーリング その1 | トップページ | 下栗の里ツーリング その3 »

2014年8月15日 (金曜日)

下栗の里ツーリング その2

Dsc_0534

さすが有名店。サインが山のようにあります。

Dsc_0531

さすがに昼からコースというわけにも行かないので、未経験の熊肉を食べることにしました。

Dsc_0536

熊鍋御膳。付け合せの小さい芋はこのあたりの名産らしいです。

さて、熊肉ですが

脂は甘いです。

やはり臭みがあるが、最初のうちだけで、そのうち慣れます(笑

まあ、一度は食べても損はない、そんな感じです。鍋自体はすき鍋風の味付けで大根やねぎ、たまねぎも入っていてなかなかおいしかったですね。

さて、満腹になりましたが、予定どおりに下栗の里まで上がるのはとても無理というか、行っても無駄だろうということで、このまま宿へ直行することに決定。そのためには、R152から蛇洞沢林道に入り、再びR152へ抜けるコース。かなりの酷道らしいです。

Dsc_0540

R152を戻り、矢筈トンネルに続く道の下をくぐって林間のクネクネ道へ。しばらく走ると写真の分岐へ。ここを左に折れます。ここまでよりもっとひどい路面状況が待ってました。針葉樹の落ち葉や砂、砂利がそこらじゅうにあり、おまけにダート区間まで。対向車がほとんど無く、すれ違ったのはバイク1台だけだったのは助かりましたが、雨が降っていなくても慎重に運転しないと危ない道ですね。

Dsc_0543

で、3時前に宿に到着。

今日の走行距離は395キロ。燃費は18.5。オービトロンFFSの効果があるのか無いのか、何ともいえません。280キロくらいは高速道路でした。

温泉につかり、のんびりできました。夕食に鹿肉のソテーが出ましたが、熊よりはこっちのほうがおいしいです。牛肉っぽかったですが。刺身は何度も食べたことがありますが、熱を通すと印象が変わると言うか・・。

翌日は天気が回復するようなので、朝早めに出発して下栗の里に取って返し、南アルプスむら長谷にもどり、R299経由で帰ってくることに概略決めて9時には沈没しました(笑

|
|

« 下栗の里ツーリング その1 | トップページ | 下栗の里ツーリング その3 »

コメント

5V6A POWERCABLE って電源なんですね。
自分はよくあるシガー&USBものを使っています。

投稿: tk | 2014年12月25日 (木曜日) 11時25分

tkさん、毎度です。
これ、3つの機器をつなげられるんですが、そんなには必要無かったかと(笑

投稿: Well-U | 2014年12月27日 (土曜日) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/60151253

この記事へのトラックバック一覧です: 下栗の里ツーリング その2:

« 下栗の里ツーリング その1 | トップページ | 下栗の里ツーリング その3 »