« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月25日 (金曜日)

1000キロ走って

6000回転縛りで1000キロ、初回点検を終了したところでインプレを。

(総合的に)

 非常によくできたバイクだと思います。乗りやすく、疲れにくいし、ツーリングにも十分使える柔軟性があります。6000回転から上を少し使ってみましたが、十分すぎるパワーを感じます。この装備、この性能で185万はバーゲンプライスです、間違いなく。

(エンジン)

 ドカのような不等間隔爆発ではないようで、鼓動感、ツインらしさはそれほど強くなく誰にでも違和感なく乗れるものですね。ただ、4000回転以下はあまりレスポンスせず、低速域の柔軟性はそれほど無いと。まあ、SR651のエンジンが二つついていると思えば、かなりマナーがいい回り方と言えます。パワーはもちろん不足無く、5000も回していればアクセルレスポンスは俊敏で、どこまでもスムーズに車速が乗っていく感覚を味わえます。ハイパーストラーダの方がむしろ荒々しさを感じたくらいで、このエンジンは本当に万人向けの乗りやすさを意識して作られていると思います。

 また、モードによる違いですが、レインとストリートはほとんど違いがありません。少なくとも自分にはよくわかりませんでした。あまり回していないことも一因だと思います。スポーツはまだ試していません。MTCは走行モードと連動している部分があるようで、レインでは発動してもストリートではあまり発動しない、という傾向を確かに感じました。

(シャーシ)

 サスはそれほど固い設定ではなく、リアはむしろ柔らか目のようです。それもあってか、流すような走りでもコーナーでの後輪からの情報が多く、荷重してタイヤをつぶせばグルっと回り込む感じがあってなかなかおもしろいです。前輪に舵角がつく感覚があまりありません。もう少しフロントの突出しを増やすか、もっとストロークする設定のほうがいいような感じがします。690はモタード的で前後ともにストローク量が大きい設定でしたが、こちらは普通のロードスポーツ?

 フロントブレーキは制動力、タッチともに今のところ不満無し。ラジポンに換装する必要はそれほど感じませんね。ほぼ同じ構成だったデイトナRのタッチはイマイチでしたが。リアは今時のロードスポーツの平均的な効力でしょう。690ほどではないですが、ABSはかなり早めに発動します。

(その他装備等)

 ライトは暗くて黄色っぽいので、そのうちHID化する予定。

 シートカウル周りに掴むものがないので、取り回し時若干不便。

 チェーンは525で大丈夫なのか?と少し不安。話は違うけど、K1200Sのベンチでは145PS程度で、カタログより18馬力程度落ちだったけど、SDRは30馬力程度落ちている様子。条件が不明なので比べるわけじゃないけど、やはりシャフトドライブの方がロスが少ないんだろうか?

(どこをいじるか?)

 はっきり言ってあまり手を入れたくなる部分がありません。ということは、やるとしたら結構な大ごとになりそう。フルエキ交換とかカーボンホイールとか。フルエキ交換したら、多分その時点で保証切れでしょうから、2年間は待ちですかね。オイルのにじみが数か所あるし、保証切れはまずいかと。今回は久しぶりに車検2回までは乗りたい気分なので、しばらくは貯金します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年7月21日 (月曜日)

ETC取り付け

ETCを取り付けると、工具が入らなくなりました(泣

Dsc_0515

ゴムバンドでETC本体を固定していますが、本来は工具の袋があるべき場所です。
KTMの工具は充実しているので、何とかしたいと思います。

Dsc_0517

ミツバサンコーワのBE51は安いからなのか、アンテナコードの取り回しについて、あまり曲げないようにという制限があるらしく、あまりいい取り付け場所が見当たりません。
ひとまずガソリンタンク上に。
まあ、セットアップは8月ですから、それまでは使えないのでステーの適当なものを探そうかと。このままでもいいか・・。

Dsc_0516

ところで、おもしろいことが。
1000キロで表示されたサービスアラートを消したときに色々な操作をしたらしく、トリップの時間がリセットされたようです。
何故か距離はそのままなので、平均184キロとか、燃費50キロとかとんでもない数値が表示されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年7月19日 (土曜日)

1000キロ点検

走行960キロですが、初回点検を。

オイルはモトレックスのPowerSynt10W-60が3.8リットル入ったようです。フィルターも交換。合計で1万は良心的と思います。
多分1000キロを超えたらサービス実施のアラートが出るだろうと言うことで、ちょっと走りました。

Dsc_0514

出ました。結構うるさいです。音はしませんが。
スイッチ操作で消えますが、メーターパネルのアラートは点きっぱなしなんですね。
ショップで消してもらうのと、ETCの取り付けのために結局預けることにしました。
で、代車はDuke125。試乗車ですが、まだ90キロくらいしか走っていない新車。
時間があれば少し乗ってみようかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年7月13日 (日曜日)

初見 コヨシキリ

週半ばからやや体調を崩していたため、土曜はおとなしくしてました。

今日は曇り空だったので、2年ぶりにヨシゴイでも見よう、ということで大久保農耕地へ。
着いてみると、いつもカメラマンがいた土手には人っ子一人おらず、鳥の気配も無し・・。
少し離れたところに5人くらいの集団があったので仲間にいれてもらう。
どうやらコヨシキリが向かいのヨシの藪で営巣しているらしい。ヨシゴイが今年は2羽しかいないのでめったに見られない、とのこと。

P7130125

結構頻繁に出入りしていました。雛が何羽かいるようですが、藪の奥の方なので確認はできず。

P7130148

ピントを追い込む時間が無くてかなりピンアマですが、バッタをくわえてたので。
どうやらE-P5のフォーカスピーキングはドンピシャではないようです。癖さえわかれば何とかなるんでしょうけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年7月11日 (金曜日)

ETC取付助成は8月かららしい

SDRにも当然ETCを付ける予定だけど、「夏ごろを目途に実施する」「二輪車ETCの普及促進策」待ちの状態。この週末に一部サイトに掲載された情報によると、8月1日からスタートで、来年1月末までの期間、先着5万台に15,000円分の通行料金を還元するらしい。

8月かあ、まあどうせ梅雨でまとまった距離走れないし、我慢するか、ということでショップに予約してきました。

Img_42738_1

今回はミツバサンコーワの廉価ETC、BE-51にしました。

加えて、ミツバサンコーワでもキャッシュバックキャンペーンを同時期に実施するらしいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2014年7月 6日 (日曜日)

やはりレインモード

今日は朝7時前に出発し、赤城山の南麗を目指しました。

前回と違うルートということで、熊谷からR17→上武大橋→伊勢崎ICを過ぎて県道に入り、北上してR353へ合流。
STREETで走りましたが、RAINで走った前回と違いTCはほとんど発動しません。やはりRAINモードはそれなりの制御をしているということでしょうが、良く考えたら雨のときにあんなに寝かせるのか?しかもパワーかけるのか?難しいなあ。
帰りは伊勢崎を経由していつもの道を通って長瀞へ。

Dsc_0507

やっぱり派手だわ、このヘルメット(笑

Dsc_0509

4000回していれば、ギアが何であろうと淀みなく加速して行きます。4000以下が特別乗りにくいとか、ギクシャクするといういこともあまりありません。
ハイパーのような変な空ぶかしも入っておらず、やはり排気量があるのはいいことだと感じます。時々アクセルを開けてもやや息つきするようなことがありますが、3500から4000の間で発生するようです。

Dsc_0510

今日の昼飯。
かなりレベルの高いソバでした。
他には天ぷらがありましたが、ソバだけでいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年7月 5日 (土曜日)

HJC ロレンソレプリカ Graffiti

モトGPにはさほど関心無し。従って、ロレンソが強いかどうかもよく知りませんが、このメットは一目ぼれだから仕方ない。

アライを買ってまだ3か月くらいだけど仕方ない(笑 アライはちょっとバイクと合わなくなってしまったので、どうするか思案中です。

Dscf2107

実物は写真よりさらにいい。ごちゃごちゃと書きなぐっているように見えて、全体としてちゃんとバランスが取れているというか、気持ちがざわつかないというか・・・。アラカンのジジにはかなり派手だけど、かぶっている限りはわからないので気にしない(笑

Dscf2108

これのデザイナーはスペインのダウン症の女性らしいですね。

やはり独自の感性を持っているのでしょうか?

Dscf2110

スペアのスモークシールド、ステッカー等付属。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »