« 少しいじる | トップページ | TCがやたら発動 »

2014年6月20日 (金曜日)

パワーカーブがありました

KTMのサイトを見てもSDRのエンジン性能曲線図は見当たりません。

どこかにないかと思って探していると、ありました。

14_naked_twins

モンスター1200Sとの比較テストのページにありました。
SDRのほうが20PS以上上回ってますが、6000回転くらいまではほとんど差が無いですね。普通に走っている分にはほぼ互角ということでしょう。

14_naked_twins_tor

トルクに関しては少し違って、SDRのほうが3000回転から4000回転の範囲でかなり上回っていると言えます。6000回転以上でも同じ傾向ですね。
車重は多分同じようなもんでしょう。モンスター1200Sは油脂類や燃料全てを含んで209キロ。SDRは車検証によると、ガソリン半分くらい入って210キロ(但し、車検場のハカリは10キロ単位・・・)。
価格はモンスターが15,999USドル。SDRが同じく16,999ドル。モンスターは前後オーリンズであることを考えるとなかなかのバーゲン価格と思います。国内価格はほぼ同じ。ところが、モンスターの日本仕様はユーロより30PS程度ダウン。国内においては、モンスターは割高。SDRは「高くは無い」という感じでしょうかね。
実はモンスターとどっちにするか一瞬悩んだんですが、テスタストレッサエンジンを続けて、というのもおもしろくないということで却下しました。

|
|

« 少しいじる | トップページ | TCがやたら発動 »

コメント

このカーブを見て
わずか90ccでもかなりな差が出ることが
分かりますよね。
ただトルクカーブに関しては総てがモンスターを上回ってるものの、波が有るのが気になりますが
きっとWell-Uさんは承知の上か気にならない
程度のモノなんでしょうね^^

投稿: 辰ニイ | 2014年6月21日 (土曜日) 15時52分

辰ニイさん、どうもです~。
確かに結構波がありますよね。鋭い(笑
多分、気にならないでしょう(笑
実際は回転の上がり方が少し遅くなる程度だと思います。狭い区間なので大丈夫かと。

投稿: Well-U | 2014年6月21日 (土曜日) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/59842849

この記事へのトラックバック一覧です: パワーカーブがありました:

« 少しいじる | トップページ | TCがやたら発動 »