« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月31日 (土曜日)

さらばDUKE690とHYPERSTRADA

800キロほど乗ったDUKEですが、手放しました。

ハイパーと2台で当面楽しめると思っていましたが、ある事情によりバイクを1台に絞ることにしました。事情についてはまあ、複雑なわけではないんですが、何となくあまり時間が取れなくなりそうな感じなんです。

普通は汎用性が高くパワーのあるハイパーを残して、という選択かと思います。自分もそのつもりでいたのですが、幸か不幸か、以前から気になっていたバイク、しかもほとんどどこにも在庫が無いバイクが近場のショップにあることを偶然発見していまい・・・。

多少金銭的にも無理をしましたが、この際だからとハイパーも手放して契約してしまいました。まあ、アホですねえ、我ながら。ほんとにもったいない・・・。

Dscf2016

ハイパー。汎用性が高く、ポジションもオールマイティ。パワーもそこそこあり、荒々しさとビート感で気持ちいいエンジン。コーナリングは素直、ポジションの関係もあってかグリグリ曲がっていく感じは希薄なもののワインディングを流して楽しいバイク。防風性はこの手のバイクとしてはそれほど高くは無いですが、ツーリング適性は高いと思います。惜しむらくは、バンク角が浅い。センスタ撤去を本気で考えましたが、ステップまで接地するのは確実そうなのでやめ。初めてのドカでしたが、なるほど楽しいと納得。ただ、リッターオーバーのLツインでSSは厳しいだろうなあ、と感じました。疲れそうです。

Dsc_0435

DUKE690。水冷ビッグシングルのモタード系ロードスポーツという、独自の存在(かな?)。車重はSR651より少し重い程度で70PS弱。しかし、実際はSRと比べて馬力差ほどの違いは感じられなかったですね。トルクはむしろSR651の方が太く、一発一発の踏み出しが強いので乗っていて面白い。DUKEはエンジンの存在感が希薄、回すだけパワーは乗ってくるけど、あまり面白味は無い。ただし、車体はかなり良くできている印象。特にコーナリングアプローチの素早さ、軽さとバンク中の安定感は秀逸。サスと車体がマッチしている感じ。よく曲がるし、やはりバイクは軽さだと認識させてくれる。ただし、デイトナのようなSSと比較すると、はまった時の官能のようなものはあまり感じられなかったなあ。流して楽しいバイクかなあ。残念なのは、あまりに簡単にABSが作動すること。特にリアは落ち着かない。まあ、キャンセルすればいい話ですけどね。あと、パワーモードの切り替えにシートを外す必要があるのは????でしたね。対策はありますが。

ということで、短い付き合いの2台でした。今年こそは慣らし運転はしないぞ、という固い誓いはどこに行ったのか? 

で、契約したバイクは・・・。

Dsc_0458

在庫があったのは運のつき・・・(笑

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2014年5月18日 (日曜日)

20年ぶりの動物園

たまには動物園にでも行ってみよう、ということで近場に出かけてきました。

暑いくらいの好天で、家族連れを中心に賑わっていましたね。

Dscf1931

入り口近くは鳥中心。オシドリとか・・。この鳥は名前を忘れてしまいましたが、赤い目や冠羽が印象的でした。

Dscf1935

オオワシ。いつも遠くを見てました。

Dscf1969

この動物園のウリ、ホワイトタイガー。ガラス越しなのでちょっとぼやけた感じですが、カッコ良かったですねえ。

Dscf1981

ミーアキャット。やはり金網がないと写りが違いますね。

Dscf1994

人気者のアルパカ。これもエサやりができて、普通に触れました。

Dscf2005

ニホンリス。完全に暑さ負けしてました(笑
写真は全てX-E1とBorg36EDです。もっと長い方がいいかと思いましたが、実際は36EDの200ミリで十分でしたね。
全体に暑さのため日陰に入っていたり、ぐったりしていた動物が多かったのは残念でした。
しかし、動物園、意外と楽しかったです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2014年5月 6日 (火曜日)

軽く200キロ

会社は11連休。本当は南信地方を一泊か二泊で回り、ジビエを堪能して下栗の里確認を目論んでいたものの、ちょっとした予定外事項が発生し、泣く泣く見送り。

でもやっぱり、良い天気が続くとさすがにじっとしていられなくなり、Dukeで軽く走りに。
小川町から円良田湖、本庄サーキット脇、長瀞と今やすっかり走りなれた道。

Dsc_0424

11時前ですが、気温は23度。暑くも無く寒くもなく。
時節柄車が多く楽しめなかったので、神流湖はパスして帰ってきました。

Dsc_0425

たまたま入ったソバ屋。
期待してませんでしたが、かなりおいしいソバ、絶品のキンピラ。
ということで、ほぼ来た道をそのまま帰って14時半頃帰宅しました。
Dukeは本当にコーナリングが楽しいバイクですが、エンジンのフィーリングはイマイチというか、SRの方が楽しかったですね。排気音が静かで、エンジンノイズしか聞こえないこと、低速のトルクが薄くて加速時の鼓動感が希薄なことが違いですね。
でもまあ、総合的にどっちかと言われれば、やっぱりDukeです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »