« リコール発生 | トップページ | 久しぶりに200キロほど走りました »

2014年3月16日 (日曜日)

MIVV GHIBLI

ハイパーストラーダのマフラーは非常にデカくて暑苦しい(笑

音は悪くないんだけど、(というか本当に規制パスしているのか疑問なほどうるさい)もう少し軽快なものを物色していて、去年の10月頃からイタリアのMIVVというメーカーのGHIBLIというのに目を付けていました。モトGP風のルックスでなかなか軽そうなんですよ。

で、その後はKTMいじりでしばらく時間が無かったわけですが、ネットでの実績(同じもののチタン、ステンそれぞれ導入している方が情報を公開してくださってます)を確認したところで購入。当初は本国から直輸入と思っていましたが、輸入代理店経由でもあまり金額が変わらず、文句も言えるので決定(笑 情報によると、チタンとステンだと2万円くらい違うけど重量は400グラムくらいの違い。あまりお金もないので、ステンにしました。

3月3日に振込み、9日には入荷したと案内があり、11日に届きました。以前個人輸入した時は2,3週間は当たり前だったんだけど、ありゃ何だったんだ。

Dscf1767

なかなか雰囲気のあるパッケージ。

Dscf1779

中にはこんなものが。

見るからに軽そうです。溶接の仕上げもなかなかのものじゃあないかなあと。

Dscf1801

早速ノーマルを取り外し。ネジ二箇所、5分で。

排気デバイスらしいバタフライバルブが見えます。

取り付けも簡単。二分割になっているので角度を合わせてエキパイ側を仮止めしたほうが楽かな。

一旦組んでエンジンかけたら接合部から盛大に排気モレ(笑

仕方なくホルツのファイヤーガムを買ってやり直し。めったに使わないので、できれば買わずに済ませたかったけどさすがに無理でした。

Dscf1839

アイドリングを聞いた感じでは、ノーマルよりほんの少しビート感が増したと言うか、歯切れの良さが加わりました。ボリュームはノーマルが結構爆音なので、変わらず?

走行インプレは後ほど。

ちなみにノーマルマフラーは4.7キロ程度。こちらは1.8キロ程度。約3キロの軽量化はでかいです。

Dscf1840

メーカーは、パニアと干渉する、と言ってきましたが、先輩方のブログでそんなことはないことがわかってました。

|
|

« リコール発生 | トップページ | 久しぶりに200キロほど走りました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/59291137

この記事へのトラックバック一覧です: MIVV GHIBLI:

« リコール発生 | トップページ | 久しぶりに200キロほど走りました »