« 渡良瀬に通ってますが | トップページ | ニコンのアウトレットショップを覗く »

2014年1月19日 (日曜日)

脱原発で都知事選は茶番

まあ、皆わかりきっていることですが。

コイズミが騒いでいるせいで、今の日本で「脱原発」と言ったら、全ての原発が再稼動しないということ。貿易収支が入超になっているのは、原発が動いていないことが大きいらしい。原発がなければ、さらに産油国に付け入られるばかりだ。将来的に原発を縮小していくにしても、すぐには無理だろう。コイズミは「原発が無くても日本は発展できる」と言って論点をすりかえているけど、目先の問題はクリアできていない。郵政のときと同じ、いい加減なオジイサンだ。

仮に細川さん、当選しちゃったとしたら、どうやって脱原発を実現するんでしょうか?都民1300万人も脱原発に賛成だからと国に迫るのか?そういう政治手法ってありなのか?

それとも脱原発は公約ではなく、論点?それこそ茶番。

東京都には原発ないしねえ。

いずれにしても、アベさんへのいやがらせで急に騒ぎ出したコミズミ、引退したとか言ってたのに、晩節を汚すことは無いと思うけど。

|
|

« 渡良瀬に通ってますが | トップページ | ニコンのアウトレットショップを覗く »

コメント

要は、「良い候補者がいない!」というのが現在の日本の政治状況ということなんですね。
劇場型の政治に踊らされることに早く気付かないと大変なことになりそうですよ。

投稿: 亀さん | 2014年1月20日 (月曜日) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/58955591

この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発で都知事選は茶番:

« 渡良瀬に通ってますが | トップページ | ニコンのアウトレットショップを覗く »