« サインハウス パワーステーション 5V6A | トップページ | ちょこっと渡良瀬 »

2013年12月21日 (土曜日)

シートを検討

ハイパーのシートは結構ひどい。エグリすぎで前後に動きにくい。200キロも走らないうちにケツが痛くなる。大体横から見るとエグリすぎでかっこ悪い。

ということで、今日ショップに行って、シートを試してきました。
そもそも、ハイパー3兄弟はシートを共用できるけど、それぞれサスのセッティングが違うためシート高も異なりますね。
① ハイパーモタードSP    89センチ     87センチ
② ハイパーモタード      87センチ         85センチ
③ ハイパーストラーダ     85センチ         83センチ          81センチ
それぞれ左から、スタンダードシート、 ローシートのシート高、ハイパーの3番目はスペシャルローシートであり、これが日本の標準になっているようです。ただ、シート形状が共通ということでは無く、モタード系とツーリング系で違うようです。当然、ハイパーストラーダはツーリング系の幅広シートということなんでしょう。
今日は12月とは思えない厳しい冷え込み。何とか10時頃出発。普通の肌着とネルシャツ。KLANの電熱ベスト、ゴアウィンドストッパー、その上に冬用ジャケット(インナー無し)、首周りは当然ネックウォーマーで武装。これだと結構薄着と言えると思いますが、特に問題なし。やはり電熱の威力はすごい。
さて、今日は道の混み方がすごくて、昼前にやっと到着。早速シートを付け替えて軽く試乗。

Dsc_0337

これはモタードのローシート(日本標準)。ストラーダに付けると83センチになるようです。
これ、やたらと硬いです。間違いなく100キロともたずにケツ痛になりそう。形はハイパーストラーダのシートに似ていて、幅が広く、足つきは悪くなります。

Dsc_0339

エグリはストラーダのものに比べてかなり浅いです。
しかしあまりに硬く、却下。

Dsc_0341

次はモタードの標準シート。
一枚皮でツルッとした感じですが、断面は台形になっていて、足が出しやすくなっています。

Dsc_0340

シート高は多分85センチ。明らかに座面が高く、ハンドルグリップが低い位置に。シートは高いんですが、足つきはさっきのローシートと比べてそれほど悪いわけではありません。さすがに動きやすく、厚みも十分にあります。
試乗はできませんでしたが、他にストラーダのスタンダードシートもあるようです。これは83センチ。
いったんこれを注文したんですが、ネットで調べてみるといまのシートと外観があまり変わらないようで値段も少し高い。どうせならと外観も形状も全く違うモタードのヨーロッパ標準シートに変更。シート高は85センチとなるはずで、気を抜くと立ちゴケするかも(笑 でもまあ、タンクからのラインの流れを見るとこれがオリジナル、という感じですね。何とかなると思いますが、ならなければアンコ抜けばいいだけだし。
ということで、自宅に送ってもらうことにしました。全部で3万8千円ほど。
電熱ベストのおかげで寒い思いもせず無事帰宅。今年の乗り納めかな。

Dsc_0343

ちなみにノーマルシート。角度が悪いのでアレですが、エグリがすごい。

|
|

« サインハウス パワーステーション 5V6A | トップページ | ちょこっと渡良瀬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/58795026

この記事へのトラックバック一覧です: シートを検討:

« サインハウス パワーステーション 5V6A | トップページ | ちょこっと渡良瀬 »