« リード125インプレッション その② | トップページ | 初見ホシハジロ »

2013年11月 4日 (月曜日)

ハイパーストラーダ一ヶ月点検

ショップに到着したら1005キロ。オイル交換とフィルター交換。ECUチェック等で1時間強で終了。

走り始めると、明らかにシフトタッチが改善し、回転上昇も軽い感じ。デイトナではオイル交換でこれほど感触が変わることは無かった。やっぱりドカはラテン品質か?

スポーツモードも解放してみたが、やはりパワフル。これから1500キロは7000までに抑える予定だけど、4000越えるあたりからの加速力はかなりのもの。二気筒らしいダカダカダカッという荒削りな爆発感。おもしろい。

時間は中途半端なので、久しぶりに秘密基地にお披露目に行って帰宅後軽く洗車。

Dsc_0326

前回空っ風街道を走っているときに、左コーナーで路上の溝のため車体の一部が接地。ステップじゃないよなあ、と思って確認したらセンスタ。

やはりモタードがスタンダードで、そこから車高を下げてセンスタを追加しているため、こんなことになるんだろうなあ。ショップの話では、リアショックのマウントで車高を下げているらしいので、元に戻すことも可能らしい。その前にシートをいじりたい。

Dsc_0324

ブレーキフルードがやけに黒い。というかほとんどコーヒーのような色になっている。納車のときからやけに濃いなあ、と思っていたが。ドカはこうなんだってさ。

|
|

« リード125インプレッション その② | トップページ | 初見ホシハジロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/58508067

この記事へのトラックバック一覧です: ハイパーストラーダ一ヶ月点検:

« リード125インプレッション その② | トップページ | 初見ホシハジロ »