« 見沼自然公園→芝川調整池 | トップページ | リード125インプレッション その② »

2013年11月 2日 (土曜日)

益子秋の陶器市

G.Wに続いて行って来ました。もちろん家族サービス。

今回は人気作家さんのお店目当てに7時過ぎには現地着。ところが、ガセネタで人気作家さんは出店せず。やたらに寒い(笑 それでも8時過ぎには人が集まり始め、春以上の賑わいでしたね。

Dscf0955

宮崎アニメ風、前回と同じ場所に出店していました。かなりの人気作家さんのようです。7万くらいのものも売却済み。予約品も多数。

確かに個性的。

Dscf0956

作りもかなり手が込んでいます。目には何やらガラスのようなものが入ってます。

何より、この存在感はすごいです。欲しいと思ったんですが、一つでも買ったらもう止まらなくなりそう(コレクションしそう)なので、ぐっと我慢。

Dscf0961

これもおもしろいですね。

独立系の作家さんは、やはりデザインというか意匠、発想、着想の勝負なんだなあと思いましたね。

Dscf0963陶器だけでなく、木工や鉄工の作品もかなりあります。

見て回っていると、一日は無理ですが半日位なら十分に楽しく過ごせます。

Dscf0958

紅葉はまだまだでしたね。

Dscf0965

おまけ。

ちょっと笑えました。

家族サービスとは言え、結構楽しめました。

午後は歩行者天国にしたほうがいいのでは、と思いました。

|
|

« 見沼自然公園→芝川調整池 | トップページ | リード125インプレッション その② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/58501931

この記事へのトラックバック一覧です: 益子秋の陶器市:

« 見沼自然公園→芝川調整池 | トップページ | リード125インプレッション その② »