« ロスト「あま」症候群 | トップページ | KTM 1290Superduke R »

2013年10月 6日 (日曜日)

ハイパーストラーダ納車 200キロ走行

週末に納車し、200キロほど走行しました。

分厚いマニュアルがついてきますね。2冊ある意味は不明。

慣らしは、5500から6000回転以上には絶対あげずに1000キロ。7000回転までであと1500キロ。とりあえず最初の200キロは4000回転以上にはなるべく上げないように走ってきました。さすがに100キロに届かないので高速は退屈でした。

Dscf0865
久しぶりの片持ちアーム。

やっぱりいい。

Dscf0867

リアサス寝かしすぎのような気がする。

Lツインはスリムで振動が少ないですね。それでいて結構パルス感があり、なかなかおもしろいエンジンです。

Dscf0872

爆発感覚はハーレーに近いですね。普通の180度クランクかとばかり思ってましたが、調べたら270度クランクらしいです。今のところURBANモードで走ってますが、かなりトルクがありますね。しかし3000回転以下だとスナッチが出てガクガク。SRと同じです。パニガーレあたりはさぞかし乗りにくいというか、ハードル高いだろうなあ、と思います。

Dscf0881
サソリ君が半分踏みつけられたくらいですが、爪先が接地しました。

端まで使うと、多分スタンドのどこかを削るんではないかと思います。最初、随分ステップが低いと思いましたが、長距離の安楽さとの引き換えだから仕方ないかなと思います。

まだ峠を走る段階ではないので第一印象程度ですが、バンキングは軽いけどデイトナほどの鋭さは無し。ラインの自由度はかなり高いし、上体が起きて視線が高い分アプローチが楽。

Dscf0876_2これから1000キロまでは5000回転まで回すつもり。追々報告します。

ドカのエンジンが皆似たような性格だとすると、SSよりもネイキッドやツアラーが向いているような気がしますね。

Dscf0876

|
|

« ロスト「あま」症候群 | トップページ | KTM 1290Superduke R »

コメント

お、ちょっと見ない間に、バイクが増えてる(笑)
Lツインはやっぱりスリムですね。
自分は、乗り換えるたびに、どんどんでかくしたんだけど、次は、このくらいのサイズまで小さくしてもいいかなと最近は思ったり。

投稿: チャッキー | 2013年10月12日 (土曜日) 18時46分

チャッキーさん、どうもです。
デイトナとの入れ替えですよー。
大きいバイクは楽ですけどね。
K1600でブイブイ言わしてください(笑
自分的には100PSもあれば十分だってことで。

投稿: Well-U | 2013年10月12日 (土曜日) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/58333538

この記事へのトラックバック一覧です: ハイパーストラーダ納車 200キロ走行:

« ロスト「あま」症候群 | トップページ | KTM 1290Superduke R »