« 300キロほど走ってきた | トップページ | しょせんはおバカタレント »

2013年10月29日 (火曜日)

ハイパーストラーダ インプレその①

1000キロ弱を走ったところで、ひとまずインプレを。

Dscf0949

気になったところ

①シートがイマイチ、そのためポジも変

国内仕様はローシートが標準になっているが、アンコ抜きやりすぎで、着座位置に自由度が無い。自分にとっては前すぎる。もう少し後ろに座りたいが、タンデムシートへ続く斜め部分に座ることになり、前にずり落ちる。そうまでしてローシートにしているが、シート幅が広いため足つき性の改善には繋がっていない。残念。さらに、この定められたヒップポイントに対してステップが後ろすぎ。月刊モーターサイクリストで梨本圭さんがハイパーモタードを酷評していたが、その大きな要因はポジションのようで、この点は同意できる。もう少しお尻を動かせないと乗りにくい。やっぱり一番最初に手を入れるのはシートですな。

②クラッチが結構重い。

798のクラッチは本当に軽かったが、こっちはあまり軽くない。先日400キロ以上走った時は昼過ぎから既に左手が痛かった。重さ自体はデイトナより少し重いくらいだけど、オートシフターがついてないのは痛いなあ。

③変速時(特にシフトアップ)、クラッチワイヤーを通して嫌な感触が。ワイヤーがブチっと切れるときのような。クラッチのシリンダー?が原因か?

さらに、発進時のローへのシフトがやけに渋く重い。さらに、結構ギヤ抜けする。デイトナのオートシフターも中途半端な操作では作動しないので、シフトアップはかなりきっちりとやっていると思うが、それでもちゃんと入らず空ぶかししてしまう。一度は9000くらいまで回り、メーター中央の赤ランプ(オーバーレブ警告)がパカっと点灯。いくら空ぶかしとは言え、慣らし中なので落ち込んだ(笑

④サイドスタンド出しにくい。ステップが非常に邪魔。足があと5センチくらい長ければ気にならないはず。身長180センチ近く?

⑤ブレーキの利き方が結構唐突。ブレンボキャリパーだが、デイトナのようなタッチとは違う。やはりレバー側が原因か。できれば19RCSに換えたい。

⑥メーターは表示項目が多く、ホワイトの文字盤がなかなかクール。ただ、選んだ項目が、キーオフでデフォルトに戻るのはどうかと思う。

⑦パッシングとハイ・ローの切り替えスイッチが共通。スイッチを垂直方向に押し下げてハイ・ローを切り替えるが、何かの拍子にハイビームになることが何度かあった。クリック感が無いから気がつかないんだな。そう言えばウィンカーのスイッチもかなり特殊。左右、キャンセルともストロークが非常に短く、悪く言えば節度が無い。特に点灯させるときはほとんどわからない。メーターのインジケーターで確認することが多い。スイッチに変な遊びが無い、ということも逆に言えるけど。

⑧アクセルを戻したとき、普通はアイドリング回転あたりまですーっと落ちていくが、1500あたりで一度止まり、少し空ぶかししたような状態になる。変わった制御というかマップになっている。これの影響かどうか、ブレーキングからシフトダウンの流れで一瞬空走するような区間がある。これはスリッパーの影響かもしれない。

とりあえずこんなところですかね。①はシート加工で何とかなりそう。②はレバー変更くらいしか方法が無いけど、やってみないと効果の程は不明。③についてはディーラーに話してみますが、どうなることやら。④については方法あるでしょう。残りは慣れですかねえ。

エンジンは元気が良くパルス感とトルクに溢れている(と思う)し、意外に振動が少ない。常にグリップやシート、ステップに振動を感じるが、SRのような手が痺れる、或いは手のひらが痒くなる、そんなストレスを招くものではなく、どちらかと言えば心地良いものですね。Buellでハーレー1200、R1150Rでボクサー、そしてハイパーでテスタストレッサと、ツインを代表するエンジンに乗って来ましたが、やはりドカのLツイン、面白さと性能が一番高い次元でバランスしていると思います。最近のボクサーには乗ってませんが、回転感覚に何の面白みもないので、馬力は上がっても・・・って感じですね(あくまで個人の感想です)。

コーナリングに関してはまだこれからだけど、ハンドリングは素直で結構良く曲がります。ただ、ポジションの関係か、デイトナみたいにガンガン行こうと言う気にあまりならないですね。特に二次旋回。一次旋回はデイトナと比べても早く軽い感じがしますが、このままアクセル開けなくてもいいかな、みたいな平和な気持ちに(笑 視点が高いので、まだちょっと怖くてあまり寝かせられませんね。

ちなみに、上記は全てアーバンモードでの話しです。一度ツーリングモードにしてみましたが、多少回転の上がりが早いかな、と言う程度で慣らし中は違いがわかりません。

|
|

« 300キロほど走ってきた | トップページ | しょせんはおバカタレント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/58372712

この記事へのトラックバック一覧です: ハイパーストラーダ インプレその①:

« 300キロほど走ってきた | トップページ | しょせんはおバカタレント »