« ハイパーストラーダを試乗 | トップページ | »

2013年9月14日 (土曜日)

リード125インプレッション その①

まだ慣らし中ながら、約200キロを走ったところでインプレを。

今まで125のバイクは全く乗ったことがないので、比較対象がありません。つまり参考程度です。

Dsc_0301

①デザイン→ まあ、好き嫌いはあると思いますが、自分は嫌いじゃありません。正面から見る限り、バランスが悪いとは思えないし、すぐにリードとわかる特徴的なライト周りは、まあいいのではないかと。

②エンジン→慣らし中ですが、発進直後はとろいものの、60キロくらいまでならそんなにアクセルあけなくても十分にクルマをリードできます。感じるほど遅くは無いのかも。50キロくらいからはトルクが乗ってきて、70キロまではストレスなく加速します。そこから先は不明。

アイドリングストップは素晴らしいですね。車に比べて断然出来がいいです。何より再始動時、ほとんどショックが無く、セルの回る音も無いというのがいいです。ただ、エンジンが停止するときの、ゴロゴロというショックは気にし始めると気になります(笑

③車体→サスは固め。というかあまり動いていないような雰囲気。スクーターなんでもう少し柔らかいかと思ってましたが、意外です。ブレーキはまあ、普通よりちょっと利かない感じ。リア主体で止まるというか。コーナリングは可も無く不可も無く。

シート下スペースは広大でいいんですが、その影響なのかレッグスペースが小さめ。足の置き場所にあまり自由度が無いですね。

シートはかなり固いです。SRのシートはAAAのツーリズムシートで、普通よりスポンジを固くしてもらってますが、それと変わりません。これも驚き。

Dsc_03022回目の給油です。

今回は注油口から覗き込みながら時間をかけて入れましたので、吹きこぼれなし。これ以上は入れられない、というくらい満タンにしました。

Dsc_0303

194キロ走行し、4.52リットル入りました。

計算すると、42.9キロ/リットルとなりました。

最初の給油でかなり吹きこぼしてやめてしまったことを考えると、かなりいい燃費と言えると思います。

200キロほど乗った時点なのでまだまだ色々あるとは思いますが、かなりいいバイクなのでは。これが30万しないのはスゴイなあ、と思います。

あ、ネットでは話題になっているようですが、確かにウォームアップ不足だと25キロ近辺でいきつきが出ます。今の季節でも500メートルくらい走らないとだめなようですね。

|
|

« ハイパーストラーダを試乗 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/58191909

この記事へのトラックバック一覧です: リード125インプレッション その①:

« ハイパーストラーダを試乗 | トップページ | »